ポインセチア  ぽいんせちあ  猩猩木(しょうじょうぼく)

ポインセチアが街角のショーウィンドーを飾っています。
クリスマスシーズンには、あの真っ赤な花が、暗くなりがちな
師走の町を明るくしてくれます。

ポインセチアは、メキシコで初代アメリカ大使を務めた
ジョエル・ロバーツ・ポインセットの名から来ています。

彼は、ポインセチアを自ら育て、それをアメリカの
植物園に送ったのです。

ポインセチア

Poinsettiaポインセチア
学名:Euphorbia pulcherrima

■名前の由来
Named after Colonel Joel Roberts Poinsett of the US army.
Pronounced POYNE-sett-ya.
"Pulcherrima" means "most beautiful".

■原産地
Mexico and Central America.
In the wild these plants are bare-branched small trees.

■色
Most people know traditional red poinsettias at Christmas,
but these plants also come in peach, pink, lemon, cream,
and with white- and gold-splashed leaves.

■育て方
Protect poinsettias from cold and draughts at all
times - wrap them up carefully to carry them home
and unwrap as soon as you arrive.
They need a light position and a temperature of
55-60°F (16-18°C) but not above a radiator.
Water when the compost is moderately dry; don't
over or under-water as this results in leaf drop.
Water by standing in water for 20 minutes
(not more than 30) and then remove to allow to drain.
The milky white sap of this plant can irritate skin,
so wash your hands after handling it, and keep
plants away from young children.

■単語チェック!
colonel:大佐
bare-branched:むき出しの枝
white- and gold-splashed:白と金の斑入り
compost:培養土
drain:排水する
sap:液汁
irritate:炎症をおこす


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←応援お願いしま〜す!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここからメール 
| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。