アメリカシデは英語でなんていうの?

シデは、各地の山林に自生するカバノキ科のクマシデ属の落葉高木の数種の総称で、日本には、イヌシデ、アカシデ、クマシデ、サワシバなどがあります。シデとは、花序の垂れ下がる様子を神道の儀式に用いる四手に見立てたものです。

英語名は
イヌシデは、Yedo hornbeam
クマシデは、Japanese hornbeam  といいます。               
horenbeamの語源は、固い木という意味です。


American Hornbeam tree アメリカシデ
学名:carpinus caroliniana

本 [今日の記事]
The American Hornbeam tree, Carpinus caroliniana, is a shade tolerant under story tree. American Hornbeam trees are also known by the common names of Musclewood, Ironwood, Blue Beech, and Water Beech trees. The word "hornbeam" comes from the words "horn" for "toughness" and "beam" an old English word for "tree" and refers to this tree's very hard, tough, wood. This deciduous species provides nuts that are eaten by many birds such as grouse, bobwhite, pheasant and wild turkey. Cottontail rabbits and deer nibble on the shoots of this tree.

Carpinus caroliniana exhibits leaves that are thin and beautifully translucent. This shade tree will provide cool, dense shade in the summer because of its many leaves giving a dense appearance. In late autumn the leaves turn deep scarlet and orange providing good fall color tree.

[出典]naturehills.com

本 [単語チェック!]
Hornbeam:シデ カバノキ科の落葉高木の総称
Musclewood:
Ironwood:鉄樹
Blue Beech:カロライナシデ 
Water Beech trees:カロライナシデ
grouse:ライチョウ
bobwhite:コリンウズラ
Cottontail rabbits:ワタオウサギ
nibble:そっとかじる
translucent:通り抜ける
dense:濃い


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。