ミモザ  ギンヨウアカシア


ミモザ.jpg

Mimosa:ミモザ  ギンヨウアカシア
学名:Acacia dealbata

本[今日の記事]
Fluffy yellow, sweetly scented ball-shaped
flowers cover the ends of the branches from
winter to spring. An evergreen tree with
a pale green trunk and large, feathery
glaucous leaves.
It makes an ideal conservatory plant or
in warmer gardens, can be planted in a
sheltered spot against a south-facing wall.
It will never reach the magnitude of those
in its native Australia but it can grow
to 12m in 20 years, so it does need plenty
of room in the garden.

本[ミモザとは]
オーストラリア原産のマメ科の常緑高木です。
シルバーがかった葉に早春から春にかけて
黄色い小花をたくさんつけます。

記事では、20年で12mの高さに達するので
庭に植える場合は、広い空間が必要だと
いっています。

読者(shumhoさん)からオーストラリアの友人が、
この種類の花をwattleというとコメントをもらいました。
(shumhoさんのブログ華も見てください。
 リンク集から入れます。英語版もありますよ。)

そこで、調べた結果を追加します。

豪州ではAcasia属のことをwattleと
いいます。wattle treeには低木から高木になるもの
までオーストラリアには600種以上あるようです。

学名がアカシア・ピクナンタで英語名golden wattleは
オーストラリアの国花です。
今回のミモザは学名がアカシア・デアルバータですから
品種は違います。

本[単語チェック!]
fluffy:綿毛の
scented:香りがする
pale:青白い
trunk:幹
feathery:羽のような
glaucous:淡い青緑色の
conservatory:温室
magnitude:大きさ


プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)
| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。