ドクダミ Houttuynia 

庭にドクダミが咲いています。十文字の白い花のように見える
のは花を包む苞です。本当の花は、その真ん中に淡黄色の小花を
穂状につけています。

ドクダミの花期の地上部を乾燥させたものを十薬(じゅうやく)
ともいいます。整腸、解毒、利尿などの民間薬として用います。

民間薬と漢方薬とは画然たる区別がなく、現代中国では草薬の
名称で中薬と区別し、中草薬として一括して取り扱っています。

英語では、dokudami または、Houttuynia といいます。

ところで、ドクダミはドクダミ科ですが、このドクダミ科は 
the lizard's-tall family といいます。

lizardはトカゲのことです。

夏に咲く、湿地植物でハンゲショウがありますが、英語名は、 
lizard's-tall です。なぜ、トカゲの尻尾という名が付いたか
というと穂状花序の形がトカゲの尻尾に似ているからです。

ハンゲショウ 半夏のころに咲く、葉の下半分が白いので
半化粧の意ともいわれます。

ハンゲショウ 半夏生とも書きます。

この半夏とは何か、季節の名で、夏至から11日目のことです。
7月2日ごろにあたります。このころから梅雨が明け、田に
カラスビシャク(半夏)が生えるのを目安に田植えの終期と
されてきました。 the eleventh day after the summer solstice;the final day for seed sowing.

では、今日の記事いってみましょう。

BBCのPLANT FINDERのサイトにカメレオンと
いう品種が紹介されています。葉が斑入りの品種でカメレオン
のような色をしていることから付けられています。

今日の記事は、その紹介です。

imagesCAPWD3Y8.jpg

ドクダミ Houttuynia 
学名:Houttuynia cordata

本 [今日の記事]
Houttuynia

Common Name: Houttuynia
Genus: Houttuynia
Species: cordata
Cultivar: 'Chameleon'
Skill Level: Beginner
Exposure: Full sun, Partial shade
Hardiness: Hardy
Soil type: Clay/heavy, Moist, Boggy
Height: 20cm
Spread: 100cm
Time to divide plants: March to May

'Chameleon' has striking leaves, which first appear above ground in late spring or early summer, then rapidly create a dense ground cover of red, cream and green foliage. If the colouring seems garish, grow in shade, when the red fades to leave a pretty gold-edged foliage plant. The flowers are simple, white with prominent centres. Plants spread vigorously on moist ground by underground stems, so they are best planted where they can meander among other moisture-loving plants in a bog garden, a permanently moist border, or beside a pond.

[出典]BBC

本 [単語チェック!]
striking leaves:目立つ葉
a dense ground cover:密集したグランドカバー
garish:派手な
fade:消える
prominent:突起した
vigorously:旺盛に
bog garden:灌漑して湿った生育条件を好む植物を植えた庭

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。