パセリ  オランダゼリ

Parsley:パセリ  オランダゼリ
学名:Petroselium criapum

本 [今日の記事]
Probably the only herb considered indispensable by most
Western cooks, parsley is a truly versatile biennial,
native to the eastern Mediterranean region. Today it
is cultivated throughout most of the temperate world.
Parsley root, which is valued for its root rather than
its leaves, was first grown in Germany in the 16th century.

本 [パセリとは]
セリ科の二年生草本です。地中海地方の原産で、野菜として
広く世界で栽培されている。日本には17世紀ごろに渡来。
生の葉には爽快な香りがあり、洋食のつまとして添えられる。

本 [単語チェック!]
indispensable:欠くことのできない
versatile:何にでも使える
biennial:二年草  annualは一年草、perennialが宿根草、triennialが3年生植物
Mediterranean region:地中海沿岸地方

本 [今日のTrivia]
日本で一番出回っているパセリは、葉が縮れて
いるので、Curly parsleyともいいます。

そして、ハーブ人気から使われるようになった
イタリアンパセリは葉が縮れていないので、
Flat-leaf parsleyといいます。

香りはイタリアンパセリのほうが強いですね。

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11411876

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。