多肉植物 succulent

葉や茎に水を貯めている植物を多肉植物といいますが、
英語ではsucculent、またはsucculent plantといいます。

葉が多肉化したものにベンケイソウ(sedum)の類、スベリヒユ(purslane)、
リュウゼツラン(agave)があります。

また茎が多肉化したものにアッケシソウ(glasswort)や、
サボテン(cactus)などがあります。
アッケシソウは葉が退化したものであり、
サボテンは葉がトゲ状になり代りに茎が光合成をします。


succulent 多肉植物 

本 [今日の記事]
succulent
Any plant with fleshy, thick tissues adapted to
water storage. Some succulents (e.g., the cactus)
store water only in the stem and have no leaves or
very small leaves; others (e.g., agaves) store water
mainly in the leaves. Most have deep or
broad root systems and are native to either deserts or
regions that have a semiarid season. In succulents,
the stomata (see stoma) close during the day and open
at night — the opposite of the usual pattern —
in order to minimize transpiration.

[出典]b.c.e.

本 [単語チェック!]
agave:リュウゼツラン(竜舌蘭)テキーラの原料 発音はアガービ
semiarid:半乾燥の、雨量の少ない(年降水量500mm以下)
     aridは乾燥したの意  
stomata:stomaの複数形 発音はストマター
stoma:気孔 発音はストウマ
minimaze:最小限にする
transpiration:蒸散 発音はトランスピレイション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125302290

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。