百日草 ジニア

日本名のヒャクニチソウは、百日のあいだ、つまり
長期間、花が咲いていることからつきましたが、
英語名のZinniaは植物学者ヨハン・ゴットフリート・ジン
の名前からリンネがつけました。

今日のヒャクニチソウは記事にあるように
メキシコからマドリッド、そしてロンドンの
キュー王立植物園に種子が送られたのが発端で、
品種改良されたものといいます。

SR_FL2_17L.jpg

Zinnia:ヒャクニチソウ 百日草

本 [今日の記事]
The name Zinnia comes from Johann Gottfried Zinn,
a medical professor at Gottingen University who
wrote a description of the flora around Gottingen.
In 1753 he published a book on the anatomy of
the eye, describing the eye in detail which is
accurate even to this day. Johann Zinn died in
1759 but is remembered not only by the name of
the flower but also by a part of the eye called
Zinn's Zonule.
The Marchioness of Bute was sent the seeds of
the Zinnia from Mexico by Professor Casimir
Gomez de Ortego. The Marchioness was wife to
the British Ambassador to Madrid and
daughter-in-law to John Stuart Bute who was
director of the Royal Botanical Gardens at Kew.
Bute died after falling off a cliff whilst
reaching for a rare plant. In the language of
flowers, Zinnia appropriately stands for
"thoughts of absent friends".

本 [日本語訳]
ヒャクニチソウの名前ジニアはゲッティンゲン大学の
医学部教授のヨハン・ゴットフリート・ジンから来て
います。彼は、ゲッティンゲン周辺の植物相を書き残
しています。彼は眼球に関する解剖学的な書物も1753年
に出版しています。眼球の詳細な記述は、今日でも
通用します。ジンは1759年に死にましたが、花の名前
だけでなく、眼球の部分の名称であるチン氏帯によって
も覚えていられます。
ヒャクニチソウの種子はカシミール・ゴメス・デ・オルテガ
教授によってメキシコからビュート侯爵夫人に送られました。
侯爵夫人は、マドリード在のイギリス大使夫人であり、
キュー王立植物園の責任者であった
ジョン・スチュアート・ビュートの息子の妻でした。
ビュートは珍しい植物を取ろうとして崖から落ちた後に、
死にました。ヒャクニチソウの花言葉は、この故事にふさわしく、
「今は亡き友を偲んで」といいます。

本 [単語チェック!]
Johann Gottfried Zinn:ヨハン ゴットフリート ジン  ゲッティング大学の医学教授
Gottingen University:ゲッティング大学
anatomy:解剖学
accurate:的確な
Zinn's Zonul:ジンの帯
Marchioness:侯爵夫人
John Stuart Bute:ジョン・シュチュアート・ビュート  イギリスの政治家(1713-92)
 皇太子フレデリック・ルイスの知遇を得て、その息子(のちのジョージ3世)に家庭教師とし て親しく接し、ジョージ3世即位後国務相になり、その後首相となった。皇太子フレデリッ  クは大変植物が好きだったことから、皇太子の死後、未亡人のオーガスタにより領地がキュー 植物園になった。ジョン・シュチュアート・ビュートは、首相をやめた後、植物学の研究を続 けた。ナツツバキ Stuatia pseudo-camelliaは、彼の名から取ったものである。 
whilst:=while
appropriately:ふさわしく

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。