パセリの料理

パセリには、何か力があるのでしょうか。

またまた、ネットでおもしろいブログを見つけてしまいました。
今日は、luneさんのブログ 『Lune@トリノ五輪・・・』
 http://www.lunapress.net/lune/ 
を紹介しましょう。

アメリカ留学から戻って今は英文雑誌の記者をしている
23歳の若者です。お金をかけない英語勉強法やアメリカの
新聞界について書いています。

学生のときからジャーナリストを目指して修行し文章に
ユーモアがあります。

彼のブログの2006/1/12の記事 『新聞vsオンライン』に、
2014年のメディアはどうなっているかを紹介したイメージ動画が
ありました。
 http://www.probe.jp/EPIC2014/ols-master.html

ちょっと驚きです。

フジテレビとライブドア、TBSと楽天の騒動の前に、アマゾンや
グーグルのとてつもない設備投資が、2014年に向けて進んで
いるようです。

それでは、今日の記事いってみましょう。
元気のもと、パセリの料理の仕方です。


Parsley:パセリ
学名:Petroselium crispum

本 [今日の記事]
Parsley is liked for its clean, fresh taste and is
rich in iron and vitamins A and C.
It is used in sauces, salads, stuffings, and omelettes
in many parts of the world. In Anglo-Saxon cultures
its use as a flavoring ingredient (except in a parsley sauce)
rather than simply as a garnish is quite recent.
Add chopped parsley at the end of cooking time
for a fresh flavor. Sprigs of dark green,
deep-fried curly parsley make an excellent garnish
for fried fish. Parsley root is used in soups and
stews, but it can also be blanched and then roasted
or cooked in other ways as a root vegetable.
It mashes well with potato.

本 [日本語訳]
パセリは、さわやかで新鮮な味が好まれています。鉄分と
ビタミンAとCが豊富です。ソース、サラダ、詰め物、そして
オムレツに世界中で使われています。
単に飾りとしてというよりむしろ調味料成分(パセリソースを除いた)
としての使用はアングロサクソンの文化では、かなり最近のことです。
さわやかな風味のために調理の仕上げにみじん切りのパセリを
加えてください。たっぷりの油で揚げられたパセリの濃緑の小枝は、
魚フライの飾りにとてもあいます。根パセリは、スープとシチューに
使用されますが、根菜としてゆがいたり、焼いたり、違う方法で
料理することができます。
じゃがいもと一緒にすりつぶすことも良いです。

本 [単語チェック!]
stuffing:詰めもの
garnish:つま、飾り
sprig:小枝
blanch:熱湯に通す、ゆがく

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←応援まってます!ぴかぴか(新しい)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14384943

この記事へのトラックバック

NewsWeek ブログは新聞を殺すのか?
Excerpt: NewsWeek 2006.3.15 ブログは新聞を殺すのか? という特集を組んでいます。
Weblog: 雑誌いろいろ雑感いろいろ
Tracked: 2006-03-10 17:29
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。