TAIWAN CHERRY ヒカンザクラ 緋寒桜

先週、沖縄に日本一早いさくら祭りを見に行って来ました。
沖縄北部本部半島にある八重岳の桜です。

桜の種類は、緋寒桜です。

沖縄では1〜2月に開花し,関東以南の暖地でも2〜3月の早春に咲く
サクラとして植えられています。

標高453mの八重岳の山麓から山頂まで約4kmの車道の両脇などに7,000本の緋寒桜が
植えられており、ちょうど今頃が花の盛りを迎えます。

早く寒さを経験したほうが早く咲くので、先週は八重岳でも山頂付近が八分咲きで
山麓部分が三分咲きの状態でした。

緋寒桜は、中国南部,台湾に分布し,琉球に野生化しているといわれます。
葉が展開する前に,花弁が半開した濃緋紅色の花が下向きに咲きます。

東京で、早春の 2 月に淡紅色の花が咲くものにカンザクラ (寒桜)がありますが、
これはヒカンザクラとオオシマザクラの雑種で, 大寒桜 (おおかんざくら),修善寺寒桜など
の品種があります。

紅色と寒い季節に咲くという遺伝子は、緋寒桜から受け継いでいるのです。

記事は、フロリダ大学のHPから録りました。
アメリカの大西洋やメキシコ湾岸地域で育てやすいサクラだと推奨しています。

imagesCAN0P3EZ.jpg

TAIWAN CHERRY ヒカンザクラ 緋寒桜

学名:Prunus campanulata


本 [今日の記事]
TAIWAN FLOWERING CHERRY
Prunus campanulata

Everyone is familiar with the Cherry blossom festival
in Washington DC, but thanks to researchers
at the University of Florida, we now have beautiful cherry trees
that flower as far south as Orlando and Tampa, Florida!
Taiwan Cherries are very low chill, bloom as early as the Redbuds,
and are adapted to the hot humid summers of the South.
They are the best cherry for the Atlantic and Gulf coasts
from Myrtle Beach to south Texas. Taiwans have bright reddish-pink flowers
and are easy to grow. They produce a small non-edible cherry that is
excellent for birds, have an attractive dark reddish cherry bark,
and beautiful yellow to red foliage in fall. This tree deserves
much more attention and should be planted all over the South!

Height: 15-25'
Spread: 10-15'
Bloom: Showy, bright pink flowers in Jan-Feb
Fruit: Small non-edible red cherries in April, excellent for birds
Foliage: Dark green serrated leaves, bright yellow to red in fall
Light requirements: Full sun to partial shade
Soil type: Well-drained upland soils pH 6.0-7.0
Pruning: Vase
Maintenance: Easy
Hardiness Zone: 7-9

Size Shipped: 18-36" container-grown
Available at farm for pickup: 3, 7, 15, 30-gallon (8-10' tall)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144304594

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。