Tangerine タンジェリンオレンジ

いま、公開中の映画『THE TOWN』を先週見ました。
アメリカ大リーグ・レッドソックスの本拠地Fenway Park が
重要な場所の一つとして出てくるなど、ボストンの町を舞台とした強盗団の
リーダーの葛藤を描いた映画です。

映画の最後のほうで、一つの果物が重要な役割をもって写し出されます。

Tangerine タンジェリンオレンジです。

鮮やかなオレンジ色がある可能性のある未来を象徴するように、出てきます。

Tangerineは、その色合いのイメージだけでなく、地名としての意味を
持っています。

映画を見て、そのなぞ解きをするのも面白いと思います。


記事は、タンジェリンオレンジの由来についてです。

image.jpg

Tangerine タンジェリンオレンジ
学名:Citrus reticulata

本 [今日の記事]
Tangerine
n.
1.A widely cultivated variety of mandarin orange having deep red-orange
fruit with easily separated segments.
2.A strong reddish orange to strong or vivid orange.
[Short for tangerine orange, after Tanger (Tangier), Morocco.]

WORD HISTORY The name tangerine comes from Tangier, Morocco,
the port from which the first tangerines were shipped to Europe
in 1841. The adjective tangerine, from Tangier or Tanger, was already
an English word (first recorded in 1710), meaning "of or pertaining
to Tangier." This adjective had been formed with the suffix -ine,
as in Florentine. The fruit was first called a tangerine orange,
later reduced simply to tangerine. Confusion exists between the name
tangerine and the name mandarin, and with good reason.
The tangerine is a type of mandarin orange, so the oranges shipped
from Tangier could also accurately have been called mandarins.
However, although the two names can be used interchangeably
in a general sense, there is now a particular type of orange
called tangerine, which is different from another type now
called mandarin. The mandarin orange, which is native to China,
is thought probably to have received its name because of
its resemblance in color to the robes of a mandarin.

本 [単語チェック!]
mandarin orange:
segment:(オレンジの)袋
Tanger (Tangier):タンジール、モロッコの北部のジブラルタル海峡に臨む港町
pertaining:関係する
suffix:接尾辞
Florentine:フィレンツェ風の
reduced:減少した
Confusion: 混乱、困惑
accurately:正確に
interchangeably: 取り替えて
robe:官服




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。