日本の鉄砲百合がイースターの象徴になったわけ

アメリカのカリフォルニア州サンディエゴ在住の
maxmamaさんからno
レポートdesu.

maxmamaさんのレポート↓
『アメリカは来週の日曜日4月16日は、十字架で処刑された
キリストの復活を祝う復活祭(イースター)です。
その象徴の一つとされる白百合(イースターリリー)の展示会が、
こちらカリフォルニア州サンディエゴにあるバルボワパーク内の
ボタニカル・ガーデンでありました。
入場は無料で、優雅なテッポウユリをはじめ何種類もの蘭や
色とりどりのフリージアなどたくさんの花々やトロピカル
プラントなどを観賞することができました。

テッポウユリ.jpg

青空の広がる快晴の中、甘い香りを放つ美しい花々に囲まれ
心も体も大変癒された一日でした。このバルボワパークは
1200エーカーの広さを誇る米西部で最大の都市公園で、
サンディエゴ動物園をはじめ博物館や美術館、日本庭園を
含む植物園などを見学することができます。

下記はバルボワパークに関するサイトです。
http://www.balboapark.org/index.htm

追伸
イースターリリーつまり白百合はキリストの象徴というより
聖母マリアを象徴する花で、こちらではイースター(復活祭)
全体を代表する花としてこの時期になるといろいろな店先に並びます。
その他にもご存知かもしれませんが、エッグやバーニーなど。。。
小さな子供達は今週末公園などで催されるエッグハントに
参加するのを今からとても楽しみにしてるんですよヨ♪』




イースターを象徴する花が、日本原産の鉄砲百合なんですね。
調べてみると、かつては、純白のマドンナ・リリー
L.candidum L.(英名Madonna lily, Annunciation lily,
Lent lily) が、キリスト教が広がるにつれ,これと深く
結びついて,処女マリアの貞節,純潔の象徴となり,
キリスト教の儀式,祭日の聖花として使われてきました。
しかし、19世紀になって、シーボルトにより日本から
テッポウユリが欧米にもたらされ、日本のゆりが圧倒的な
人気を得るようになりました。これを受けて19世紀末には、
欧米への輸出を目的としたテッポウユリの栽培が日本で
はじまりました。
ユリの生産は、戦前は、外貨獲得の重要な役割をになって
いたのです。
しかし、戦争を挟んで、アメリカでも生産が始まります。

それでは、今日の記事いってみましょう。


Easter lily:テッポウユリ 鉄砲百合
学名:Lilium longiflorum Thunb.


本 [今日の記事]
Easter lilies are native to the Ryukyu Islands of
southern Japan, and the islands of Okinawa,
Amani and Erabu.
Easter lilies were introduced to England in 1819.
Commercial production of bulbs was initially
started in Bermuda in 1853. The Bermuda lily industry
was ruined in 1898, though, by a virus and nematode
infestation.
Lily bulb production came to the U.S. in the late 1800s,
and was centered in both Japan and the southern U.S.
after 1898. The U.S. eliminated its independence on
Japanese-produced bulbs during World War II,
and a new center for bulb production was established
in the northwest U.S.
This is where Michigan gets its bulbs today.

本 [日本語訳]
テッポウユリは日本の南にある琉球列島、そして沖縄、
奄美、永良部の島々が原産地です。テッポウユリは
1819年にイギリスへ導入されました。球根の商業生産は
最初に1853年にバミューダ島で始まりました。しかし、
バミューダ島のユリ生産はウイルスと線虫の蔓延によって
1898 年に壊滅的打撃を受けました。
ユリの球根生産は、1800年代後半に米国に移り、
1898年以降日本と米国南部の双方に集中しました。
米国は第二次世界大戦の間に日本で作り出された球根に
依存しないようにするために、球根の生産のための新しい
中心は米国の北西部に確立しました。
ミシガン州が今日、球根生産の中心になったのです。

本 [単語チェック!]
Easter liliy:テッポウユリ white trumpet lily, Bermuda lilyともいう
initially:初めに
Bermuda:バミューダ諸島
ruined:破滅した、没落した
nematode:線虫、ネマトーダ
infestation:蔓延、体内進入
eliminate:除く
independence:依存しない、独立、自立


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング
| 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。