クレソンとナスタチュームの関係は?

特有の香気と爽やかな辛味をもつ、クレソンは、
ステーキやサラダに欠かせません。

英語名は、Watercress (ウォータークレス)といいます。

日本でクレソンというのは、フランス語で cresson 
ということから来たものでしょう。

Watercress は、water + cress  

つまり、水の中のカラシナになります。

学名は、 Nasturtium officinale で、
属名 Nasturtium は、鼻にツンと来る
科名 officinale は、薬として
の意味になります。

発音は、ナスタチューム・オフィシナレ。

ナスタチュームとは、聞いたことがある名前ですね。

金蓮花(キンレンカ)もナスタチュームといいます。



さあ、どうしてなのでしょうか?



正解は、キンレンカの葉の味が、クレソンと似ているので、
キンレンカの英語名が、Nasturtium(ナスタチューム)と
ついたという訳です。



クレソンのほかに cress がつく植物を紹介しましょう。
いずれも、葉に辛味がありサラダ用に使います。

Upland cress(winter cress) フユガラシ  
学名:Barbarea verna praecox
カラシに似た黄色い花をつけるアブラナ科の辛い味のする多年草


Garden cress コショウソウ
学名:Lepidium sativum
アブラナ科の草本で辛味がありサラダ用野菜とされる


Indian cress(Nasturtium) キンレンカ、ノウゼンハレン
学名:Tropaeolum majus
南米原産


それでは、今日の記事いってみましょう。


Watercress クレソン オランダガラシ
学名:Nasturtium officinale

本 [今日の記事]
Watercress has little aroma; sprigs and leaves are
crisp and have a peppery, slighty bitterish taste.
In the West, watercress is mostly eaten raw, as a garnish
or in sandwiches and salads, either on its own or
combined with, for instance, cucumber, fennel,
orenge sections, papaya, or red onion.
[出典]herbs&spices

本 [日本語訳]
クレソンは、わずかしか香りをもっていません。
若枝と葉は、ぱりぱりしており、ピリッとして、
少し苦味があります。
西洋では、クレソンはほとんど生で、つけ合わせとして、
または、サンドイッチとサラダで、クレソンだけか、
たとえば、キュウリ、ウイキョウ、オレンジの房、
パパイアまたは赤タマネギと組み合わせて食べます。

本 [単語チェック!]
Nasturtium:[Middle English nasturcium, a kind of cress,
 from Latin nasturtium : perhaps nāsus, nose + *tortāre,
 frequentative of torquēre, to twist (from its pungent smell).]
officinale:used in medicine 
Watercress:オランダガラシ、ミズガラシ、クレソン
  cressはカラシナのこと
sprig:若枝
crisp:ぱりぱりした
peppery:ぴりっとする
bitterish:にがみをおびた、ほろにがい
garnish:つま、付け合せ、飾り
for instance:たとえば
fennel:ウイキョウ、フェンネル
orenge sections:オレンジの房


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング
この記事へのコメント
Nasturtium ですが、学名の場合はラテン語読みになりますから、Nasturtium はナストゥルティウム、officinaleはオフィキナレと読むのが正しいと思います。ウルサイことを言ってご免なさい。英語圏の方は、学名も英語読みしてしまいますけれど、正しい読みではありません。同様に、ドイツ語の人たちもドイツ語読みに近くなりますが・・・。それを何でも許していると、わけのわからないことになりますので、慣用ラテン語発音にするのが分類学的には正しいとされているはずですよ
Posted by あむりた at 2015年08月28日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19120613

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。