斑入りヤツデ Speckled Japanese Aralia

日本原産の植物が欧米で評価され日本に逆輸入する事例には、
アジサイやツバキなどがありますが、今日の斑入りヤツデもその一つです。

若葉に絞りの文様の斑が入ることから「袖絞り」という名前が日本では
付けられていましたが、斑の入り方がまるで蜘蛛の巣のようにみえること
から Spider's Web という名前が付きました。

葉が白く輝く様は、大変明るい印象を与えてくれます。

斑入りヤツデ.jpg

斑入りヤツデ Speckled Japanese Aralia
学名:Fatsia japonica 'Spider's Web'

本 [今日の記事]
Plant Description
This rare, Japanese selection of the popular, deep shade-loving
southern landscape shrub, Fatsia japonica, is prized for its
magnificent foliage. The shiny green palmate leaves,
like a super-sized schefflera, are each bordered
with a heavy white speckling that often finds
its way into the center of the leaf.

Light needs: Full Shade
Full to partial shade

Water needs: Moderate
Needs regular watering - weekly, or more often in extreme heat.

Average Landscape Size
Moderate grower to 5 ft. tall and 3 to 5 ft. wide.


Key Feature
Dramatic Foliage Color

Blooms:
Flowering Time
Late winter

Landscape Uses:
Poolside, Woodland Garden
[出典]Monrovia

本 [単語チェック!]
Speckled:斑点のある
shiny:光沢のある
palmate:掌状



| 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。