ヤグルマギクの花はハーブティーにもなります

Herb Society UK のブログに、今年の7月22日〜26日に開催される RHS flower show Tatton Park 2015 で販売するハーブティを準備している様子が書かれています。ヤグルマギク(英語名cornflower)の青い花を摘んで乾燥させ、他のドライハーブと混ぜてハーブティのパックを作るのだそうです。

ヤグルマギク(英語名 cornflower)の花がハーブティになるんですね。

ヤグルマギク(英語名 cornflower)は、ヨーロッパや西アジアなど温帯地方北部の荒れ地に自生しています。小麦畑の雑草として生えますので、種が輸入小麦などに混じって世界にひろがったものとされます。英語名 cornflower の由来は小麦から来ています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。