白いジギタリスがピンクに変わるのはなぜ?

The Telegraph のガーデンアドバイスの頁に、読者から「4年前に植えた白いジギタリスがピンクに変わってしまい困っている」との相談が寄せられ、回答者のHelen Yemmさんがコメントをしています。

読者は、ホワイトガーデンを作りたくて白いジギタリスを植えたのでしょう。
それが、最近ピンクのジギタリスが生えてきて困っているというのです。

回答は、ジギタリスは、ミツバチが花粉を運んできて種を実らせ、実った種が自然にまき散る性質があり、この性質がピンクのジギタリスが生えることになることを説明しています。

ヨーロッパではジギタリスは野原や森林に自然に自生しています。自生種はほとんどピンクが多いです。

ピンクのジギタリスの花粉をミツバチが白いジギタリスの花に運んできて受精すると、ピンクのジギタリスの
種ができるというわけです。

回答では、すべてがピンクに変わることはないので、注意深くつぼみの色を観察し、ピンクが必要なかったら抜き取ることを進めています。
また、白いジギタリスの種をまた播くことも必要ですといっています。


ギボウシは英語でなんていうの?

ギボウシは日陰の庭シェードガーデンで活躍する魅力的な多年草です。日本からヨーロッパに伝わり、いまでは、彼の地で様々な品種改良がされ人気です。

オオバギボウシの学名はHosta sieboldianaです。

属名のHostaはオーストリアの医師で植物学者のHostにちなんで名づけられました。種小名のsieboldianaは、日本植物の研究者シーボルトからつけられました。

Hosta オオバギボウシ
学名:Hosta sieboldiana

016ba851adb61d0da12d5397f2422d2a45be04005f_00001.jpg

本 [今日の記事]
•Other common names giant blue hosta
•GenusHosta are clump-forming herbaceous perennials with simple, ovate or lance-shaped leaves, often attractively coloured or variegated, and erect racemes of nodding, funnel or bell-shaped flowers in early summer
•Details H. sieboldiana var. elegans is a perennial forming a large clump of puckered, broad, blue-grey leaves to 20-30cm in length. Lilac-tinged white, bell-shaped flowers in dense racemes on stems to 75cm
•Plant range Japan
[出典]RHS

本 [単語チェック!]
clump:茂み
herbaceous:草の
ovate:卵形の
racemes:総状花序
nodding:うなづくこと
funnel:じょうご
puckered:縮れ
Lilac-tinged :ライラック色を帯びた



ジギタリスは英語でなんていうの?

ジギタリスは和名をキツネノテブクロといいます。
これは、英語名common foxgloveを和訳したものです。
花の形が管状でまるでキツネの手袋のように見えるからこの名がついたのでしょう。
草丈1m以上になる大型種ですが、桃や白の筒状の花が片側にまるで、いくつもの
ペンダントが重ね合わせるように咲きます。花壇の後方に植えるのに向いています。
原産地は欧州です。

common foxglove ジギタリス、キツネノテブクロ
学名:Djgitail purpurea

019573105a6c67dd44363a99a654e3ebff4f2846ce.jpg

本 [今日の記事]
Djgitail purpurea is a biennial or short-lived perennial, freely self-sowing, with a rosette of softly hairy, oval leaves and tall, one-sided spires of pendant, tubular, bright rosy-purple flowers 6cm long, spotted within, in summer
[出典]BBC

本 [日本語訳]
ジギタリスは、二年草または短命の多年草。種が実ると自分で弾き飛ばす。ロゼットは柔らかい毛におおわれ、葉は楕円形で草姿は高く伸びる。夏に咲き、全体は尖塔状となり片側だけに垂れ飾りのように花をつける。花は明るいバラのような赤紫色をしており、長さ6センチの管状で内側に斑点がある。

本 [単語チェック!]
biennial:二年草
perennial:多年草
rosette:ロゼット
spires:尖塔
spotted:斑点のある



日本の鉄砲百合がイースターの象徴になったわけ

アメリカのカリフォルニア州サンディエゴ在住の
maxmamaさんからno
レポートdesu.

maxmamaさんのレポート↓
『アメリカは来週の日曜日4月16日は、十字架で処刑された
キリストの復活を祝う復活祭(イースター)です。
その象徴の一つとされる白百合(イースターリリー)の展示会が、
こちらカリフォルニア州サンディエゴにあるバルボワパーク内の
ボタニカル・ガーデンでありました。
入場は無料で、優雅なテッポウユリをはじめ何種類もの蘭や
色とりどりのフリージアなどたくさんの花々やトロピカル
プラントなどを観賞することができました。

テッポウユリ.jpg

青空の広がる快晴の中、甘い香りを放つ美しい花々に囲まれ
心も体も大変癒された一日でした。このバルボワパークは
1200エーカーの広さを誇る米西部で最大の都市公園で、
サンディエゴ動物園をはじめ博物館や美術館、日本庭園を
含む植物園などを見学することができます。

下記はバルボワパークに関するサイトです。
http://www.balboapark.org/index.htm

追伸
イースターリリーつまり白百合はキリストの象徴というより
聖母マリアを象徴する花で、こちらではイースター(復活祭)
全体を代表する花としてこの時期になるといろいろな店先に並びます。
その他にもご存知かもしれませんが、エッグやバーニーなど。。。
小さな子供達は今週末公園などで催されるエッグハントに
参加するのを今からとても楽しみにしてるんですよヨ♪』




イースターを象徴する花が、日本原産の鉄砲百合なんですね。
調べてみると、かつては、純白のマドンナ・リリー
L.candidum L.(英名Madonna lily, Annunciation lily,
Lent lily) が、キリスト教が広がるにつれ,これと深く
結びついて,処女マリアの貞節,純潔の象徴となり,
キリスト教の儀式,祭日の聖花として使われてきました。
しかし、19世紀になって、シーボルトにより日本から
テッポウユリが欧米にもたらされ、日本のゆりが圧倒的な
人気を得るようになりました。これを受けて19世紀末には、
欧米への輸出を目的としたテッポウユリの栽培が日本で
はじまりました。
ユリの生産は、戦前は、外貨獲得の重要な役割をになって
いたのです。
しかし、戦争を挟んで、アメリカでも生産が始まります。

それでは、今日の記事いってみましょう。


Easter lily:テッポウユリ 鉄砲百合
学名:Lilium longiflorum Thunb.


本 [今日の記事]
Easter lilies are native to the Ryukyu Islands of
southern Japan, and the islands of Okinawa,
Amani and Erabu.
Easter lilies were introduced to England in 1819.
Commercial production of bulbs was initially
started in Bermuda in 1853. The Bermuda lily industry
was ruined in 1898, though, by a virus and nematode
infestation.
Lily bulb production came to the U.S. in the late 1800s,
and was centered in both Japan and the southern U.S.
after 1898. The U.S. eliminated its independence on
Japanese-produced bulbs during World War II,
and a new center for bulb production was established
in the northwest U.S.
This is where Michigan gets its bulbs today.

本 [日本語訳]
テッポウユリは日本の南にある琉球列島、そして沖縄、
奄美、永良部の島々が原産地です。テッポウユリは
1819年にイギリスへ導入されました。球根の商業生産は
最初に1853年にバミューダ島で始まりました。しかし、
バミューダ島のユリ生産はウイルスと線虫の蔓延によって
1898 年に壊滅的打撃を受けました。
ユリの球根生産は、1800年代後半に米国に移り、
1898年以降日本と米国南部の双方に集中しました。
米国は第二次世界大戦の間に日本で作り出された球根に
依存しないようにするために、球根の生産のための新しい
中心は米国の北西部に確立しました。
ミシガン州が今日、球根生産の中心になったのです。

本 [単語チェック!]
Easter liliy:テッポウユリ white trumpet lily, Bermuda lilyともいう
initially:初めに
Bermuda:バミューダ諸島
ruined:破滅した、没落した
nematode:線虫、ネマトーダ
infestation:蔓延、体内進入
eliminate:除く
independence:依存しない、独立、自立


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

皇帝ダリアは英語でなんていうの?

庭の皇帝ダリアが寒さにめげず咲いています。
霜が降りるまで、ピンクの花が楽しめそうです。
和名は木立ダリアともいいます。
原産地は、メキシコ、中央アメリカ、コロンビアです。

英名はTree dahlia 学名 Dahlia imperialis
皇帝ダリアは学名からとった名前で、木立ダリアは英名からつけた名前ということになります。

キク科の多年草で花期は11月。草丈は3〜5m位になり、まるで木のようです。
短日性で日が短くなると開花します。
花が咲き終わって、冬になると地上部は枯れ、新芽は、春に顔を出します。

皇帝ダリア.jpg

皇帝ダリア
 木立ダリア Tree dahlia

学名:Dahlia imperialis

本 [今日の記事]
Tree Dahlia
For dramatic autumn colour, tree dahlias are hard to beat.
They are giant plants with huge leaves and stems, and shaggy,
lavender flowers resembling ballerinas’ tutus.
It’s not only the appearance of the tree dahlia which
causes drama in the garden – so do the very brittle stems.
One minute you can be proudly showing your tree dahlia off
to the neighbours, then before you know it, a sudden gust of
wind has blown the whole plant over!
Plant details

Common name: Tree dahlia
Botanical name: Dahlia imperialis
Description: Herbaceous perennial, 3-5m (10-15′) tall.
Native to Mexico, Central America and Colombia,
they have thick bamboo-like stems, large bipinnate leaves
and clusters of single lavender flowers with yellow centres.
Single or double white flowering forms are also available.
Best climate: Tree dahlias will flourish in most areas
(including sub-tropical and cold regions) but flowering can
be ruined by frosts.
[出典]Burke's BACKYARD

本 [単語チェック!]
hard to beat:この上なく素晴らしい
shaggy:毛がもじゃもじゃ生える、はびこる
resembling:似ている
ballerinas’ tutus:バレリーナのチュチュ(衣装)
brittle stems:もろい茎
sudden gust of wind:突風
the whole plant over:植物全体が倒れる
flourish:花ひらく



| 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャクヤクは英語でなんていうの?

ボタンとシャクヤクの違いは、ボタンは木の仲間でシャクヤクは多年草である草の仲間です。

『立てばシャクヤク、座ればボタン』と美人の形容に使われるのは,木質の幹から枝分かれして横に広がってその上に花が咲くボタンに対し、春先に地際から茎がすらりと伸び、その頂点に咲くシャクヤクの草姿を美人の立ち振る舞いになぞらえたものと言われています。

ボタンは普通、シャクヤクの根を台木にして、それに9月上旬ころに切接ぎをして繁殖します。この台木は数年たつと肥大しすぎて、根の機能を失うので、根ぎわに土を盛って、早く穂木のボタンから自分の根を出させるようにします。



今日の記事は、peony の説明です。ボタンとシャクヤクのことをいっています。

シャクヤク.jpg

Herbaceous peony  Chinese peony 芍薬 シャクヤク
発音:ハーベイシャス・ピーオニー
   チャイニーズ・ピーオニー
学名:Paeonia lactiflora Pall.

本 [今日の記事]
peony, any plant of the genus Paeonia of the family Ranunculaceae (buttercup family, although placed in the order Dilleniales as a separate family, the Paeoniaceae, by many modern botanists), mostly Eurasian species popular as garden and florists' flowers. Herbaceous peonies (most varieties of P. lactiflora)—formerly and still sometimes called piney—are hardy, bushy perennials that die back each year. The large, usually spring-blooming, single or double flowers commonly range in shades from red to white. Tree peonies (P. suffruticosa) have a somewhat woody, persistent base and are usually taller than the herbaceous, with more abundant and larger blossoms; they often are very long-lived but are less common in cultivation. Both kinds of peony have long been venerated in their native China and Japan. The peony was formerly regarded as both ornamental and medicinal—the roots were used to prevent convulsions. P. brownii is a species of small peony, not horticulturally important, that is native to the West Coast of North America. Peony is classified in the division Magnoliophyta, class Magnoliopsida, order Ranunculales, family Ranunculaceae.

[出典]Columbia Encyclopedia

本 [単語チェック!]
buttercup family:キンポウゲ科
 buttercup はバター色をしたカップ状の花が原義


ギリシア神話から生まれたヒアシンス

ヒアシンスはギリシア神話の美少年の名前ヒュアキントスが語源になっています。
ヒュアキントスは、アポロンの愛童となったが、彼に横恋慕した西風の神ゼヒュロスが嫉妬して、風を吹かせ、遊技の最中にアポロンの投げた円盤を彼の額に命中させ、落命させた。このとき傷口から流れた血から生じたのが、ヒアシンスの花で、神の嘆きを表すAI AI(ああ!)の字の花弁をもつヒアシンスが生じたという。

Facts About Hyacinths
An ancient Greek legend describes the origin of the Hyacinth. Two of the gods, Apollo and Zephyr, adored a handsome young Greek called Hyakinthos. Apollo was teaching Hyakinthos the art of throwing a discus.

Zephyr, who was the god of the west wind, was overcome with jealousy and he blew the discus back. It struck Hyakinthos on the head and killed him. From his blood grew a flower, which the sun god Apollo named after him.

The word 'Hyacinth' has also surfaced in an ancient language (called 'Thracopelasgian'), which was spoken 4,000 years ago.
The wild Hyacinth is a native of Turkey and the Middle East, along the eastern shores of the Mediterranean. Hyacinths were grown in Europe in the time of the Greeks and Romans. Both Homer and Virgil noted the sweet fragrance.
After this, the Hyacinth faded from history, and did not reappear until the 16th century when it was reintroduced into Western Europe from Turkey and Iran. Leonhardt Rauwolf, (a German doctor) collected some Hyacinths when he visited Turkey in 1573.
Hyacinths have been cultivated commercially since the second half of the 16th century. They became very popular in 18th and early 19th century Europe.
The bulbs are now grown commercially in the Netherlands and the United Kingdom. In the Netherlands Hyacinths are also grown as cut flowers.
The common garden Hyacinth is cultivated to a minor extent in the Netherlands for the perfumery trade. However, most Hyacinth perfume sold is synthetic, based primarily upon phenylacetaldehyde. Hence, the Hyacinth is also called the Dutch Hyacinth.
The normal bloom time for Hyacinths is March to April.
March 7th is the World Hyacinth Day.
In the Victorian language of flowers the Hyacinth flower symbolizes sport or play, and the blue Hyacinth signifies sincerity.
Looking to send flowers for a special occasion?
The Flower Expert Shop recommends the following popular products for all your special occasions. Send fresh flowers, plants, roses & more from our collection.

02131650_4f38c0cd272b5.jpg

Hyacinth ヒヤシンス
学名:Hyacinthus

本 [今日の記事]
Hyacinth, Hyacinthus

Grown for their dense spikes of highly fragrant, tubular flowers, hyacinths have been popular spring-flowering bulbs for centuries.
Recommended varieties
These powerfully scented flowers are some of the first to bloom after winter. They're most effective planted in blocks of a single colour along a path or in containers near the house, where their fragrance can be fully appreciated.

Specially-treated, winter-flowering bulbs are also available for indoor Christmas displays. After flowering, these forced bulbs can be planted outdoors in a sheltered spot.

Hyacinths were originally cultivated in Europe by the ancient Greeks and Romans. They take their name from Hyakinthos, a handsome young man from Greek mythology.

This early hyacinth, H. orientalis, was a simple species valued only for its scent. However, this was enough to ensure that when introduced in 17th-century Holland the bulbs were exorbitantly expensive and only available to the wealthiest flower collectors.

The hyacinth was so popular in the 18th century that more than 2,000 cultivars of H. orientalis were developed, producing plants with large, fragrant flower spikes in shades of red, blue, white, pink and yellow. All hyacinths found in the modern garden are a result of this process.

[出典]bbc

本 [単語チェック!]
dense:密集した
spike:花序
tubular:管状の
appreciated:よさを味わう
mythology:神話
exorbitantly: 法外な

本 [英英辞典から]
A bulbous Mediterranean plant (Hyacinthus orientalis) having narrow leaves and a terminal raceme of variously colored, usually fragrant flowers, with a funnel-shaped perianth. Also called jacinth.


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

cyclamen シクラメン

shikuramen3_L.jpg
cyclamen シクラメン
学名:Cyclamen

本 [今日の記事]
Cyclamen are a genus of plants containing 20 species, which are part of the family of Primulaceae, the Primrose family. In the wild, their distribution is centred on the mediterranean, being natives of parts of Europe, western Asia and parts of North Africa. They are tuberous plants and have no obvious affinity with Primroses, although they do resemble the North American Dodecatheon in having reflexed petals.
Their habitats range from Fagus (Beech) woodland, through scrub and rocky areas, to alpine meadows where they flower in snow meltwater.
The genus is notable for the fact that although it is small, there are species which flower in every month of the year.

In cultivation, there are some species which are definitely hardy, some which are borderline, and a few species which will not tolerate any frost.
The genus also provides florists plants in the form of cultivars based on Cyclamen persicum. These are generally winter and spring flowering plants which are available in a wide range of colours.

[出典]the Cyclamen Society

本 [単語チェック!]
Primulaceae:サクラソウ primrose
distribution:分布
mediterranean:地中海の
tuberous:塊茎のある
affinity:類似点
resemble:似ている
Dodecatheon:ドデカテオン属の草本 
shooting star, American cowslip
reflexed:そり返った
Fagus (Beech) woodland:ブナ林
scrub:雑木林
alpine meadows:アルプスの草原
notable:注目すべき
Cyclamen persicum:シクラメン・ペルシカム 
  シクラメンの原種の一つ 栽培種のほとんどはこれを
  改良したもの  
  Cyclamenはギリシャ語で「旋回する」の意
  persicumはペルシャ原産の意

百日草 ジニア

日本名のヒャクニチソウは、百日のあいだ、つまり
長期間、花が咲いていることからつきましたが、
英語名のZinniaは植物学者ヨハン・ゴットフリート・ジン
の名前からリンネがつけました。

今日のヒャクニチソウは記事にあるように
メキシコからマドリッド、そしてロンドンの
キュー王立植物園に種子が送られたのが発端で、
品種改良されたものといいます。

SR_FL2_17L.jpg

Zinnia:ヒャクニチソウ 百日草

本 [今日の記事]
The name Zinnia comes from Johann Gottfried Zinn,
a medical professor at Gottingen University who
wrote a description of the flora around Gottingen.
In 1753 he published a book on the anatomy of
the eye, describing the eye in detail which is
accurate even to this day. Johann Zinn died in
1759 but is remembered not only by the name of
the flower but also by a part of the eye called
Zinn's Zonule.
The Marchioness of Bute was sent the seeds of
the Zinnia from Mexico by Professor Casimir
Gomez de Ortego. The Marchioness was wife to
the British Ambassador to Madrid and
daughter-in-law to John Stuart Bute who was
director of the Royal Botanical Gardens at Kew.
Bute died after falling off a cliff whilst
reaching for a rare plant. In the language of
flowers, Zinnia appropriately stands for
"thoughts of absent friends".

本 [日本語訳]
ヒャクニチソウの名前ジニアはゲッティンゲン大学の
医学部教授のヨハン・ゴットフリート・ジンから来て
います。彼は、ゲッティンゲン周辺の植物相を書き残
しています。彼は眼球に関する解剖学的な書物も1753年
に出版しています。眼球の詳細な記述は、今日でも
通用します。ジンは1759年に死にましたが、花の名前
だけでなく、眼球の部分の名称であるチン氏帯によって
も覚えていられます。
ヒャクニチソウの種子はカシミール・ゴメス・デ・オルテガ
教授によってメキシコからビュート侯爵夫人に送られました。
侯爵夫人は、マドリード在のイギリス大使夫人であり、
キュー王立植物園の責任者であった
ジョン・スチュアート・ビュートの息子の妻でした。
ビュートは珍しい植物を取ろうとして崖から落ちた後に、
死にました。ヒャクニチソウの花言葉は、この故事にふさわしく、
「今は亡き友を偲んで」といいます。

本 [単語チェック!]
Johann Gottfried Zinn:ヨハン ゴットフリート ジン  ゲッティング大学の医学教授
Gottingen University:ゲッティング大学
anatomy:解剖学
accurate:的確な
Zinn's Zonul:ジンの帯
Marchioness:侯爵夫人
John Stuart Bute:ジョン・シュチュアート・ビュート  イギリスの政治家(1713-92)
 皇太子フレデリック・ルイスの知遇を得て、その息子(のちのジョージ3世)に家庭教師とし て親しく接し、ジョージ3世即位後国務相になり、その後首相となった。皇太子フレデリッ  クは大変植物が好きだったことから、皇太子の死後、未亡人のオーガスタにより領地がキュー 植物園になった。ジョン・シュチュアート・ビュートは、首相をやめた後、植物学の研究を続 けた。ナツツバキ Stuatia pseudo-camelliaは、彼の名から取ったものである。 
whilst:=while
appropriately:ふさわしく

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)





バーベナ Verbena

バーベナは、クマツヅラ科の植物で、この仲間は、
ヨーロッパ、北米、南米に250種ほど分布しています。
ことに中南米に多く、約 200 種ほどがあります。
一年草も多年草もあり、花のきれいなものは観賞用に
栽植され、また薬用になる種もあります。

よく知られている園芸品種には

■ビジョザクラ (美女桜)V.hybrida Voss (=V.hortensis Vilm.)
 英語名 garden verbena
 V.chamaedryfolia,V.phlogiflora,V.incisa,
 V.teneraなど南アメリカ産の種の交配から育成されたもので,
 春まき一年草

■バーベナ・テネラV.tenera Spreng.
 ヒメビジョザクラ,ネバリビジョザクラ,ヒナビジョザクラとも
 呼ばれ,前種の親になった種の一つで,南アメリカ原産の多年草

■バーベナ・ペルビアナV.peruviana (L.) Britt.
 南アメリカの南部原産


■シュッコン (宿根) バーベナV.rigida Spreng.(=V.venosa Gill.et Hook.)  ブラジル,アルゼンチン原産の耐寒性多年草


などがあります。


それでは、今日の記事いってみましょう。


flower_00024.jpg

Verbena ビジョザクラ


本 [今日の記事]
Verbena

Verbena is both long-blooming and drought tolerant.
Both the annual and perennial types bloom with bright
clusters of flowers from midsummer through frost.
Tall, upright types are great for the flower border
while sprawling types are ideal for hanging baskets
and other containers.


[出典]bhg.com

本 [日本語訳]
バーベナは、長い間咲いて、日照り続きにも強いです。
一年草と多年草の両方があります。明るく輝いた花が
かたまりで咲き、真夏から霜が降りるころまできれいに
咲きます。ハンギングバスケットや他のコンテナには、
不規則に広がるタイプは理想的ですが、高くて、直立して
いるタイプは花壇に向いています。


本 [単語チェック!]
Verbena:バーベナ、ビジョザクラ
drought:干ばつ、日照り続き
tolerant:耐性がある
sprawling:まとまりがない



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ムラサキハナナ

image.jpg
通勤途中の公園でムラサキハナナが花盛りです。

ワラビ bracken

images.jpg
ワラビ  bracken
学名:Pteridium aquilinum

本 [今日の記事]
Specialties of Okutama include fresh fish from the river including
rainbow trout, yamame (a kind of trout), and fresh vegetables from
the mountains including Japanese horseradish, bracken and mushrooms.

In addition to these, you can enjoy many tasty local products
including noodles, miso, Japanese pickles, foods boiled in soy, konnyaku,
mushrooms and other delights.

The charm of Okutama, which surprisingly to many people is located
in Tokyo and yet full of outdoor leisure facilities, is sure to be discovered
by foreigners.

[出典]Hiragana Times
本 [日本語訳]
奥多摩の名産は、ニジマス、ヤマメなどの新鮮な川の幸と、わさび、わらびやキノコなどの旬の山の幸である。これらに加えて、そば、みそ、漬け物、佃煮、コンニャク、キノコなど、地元の味も楽しめる。奥多摩の魅力は、多くの人が驚くことに、東京にありながら、このようにアウトドア・レジャーのすべてがそろっているところにある。外国人にもこの良さが分かるに違いない。

本 [単語チェック!]
bracken
【名】
1.《植物》ワラビ◆北半球の温暖な地域に広く分布するワラビ科のシダ植物
2.ワラビの茂み
発音brǽkn、




| Comment(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多肉植物 succulent

葉や茎に水を貯めている植物を多肉植物といいますが、
英語ではsucculent、またはsucculent plantといいます。

葉が多肉化したものにベンケイソウ(sedum)の類、スベリヒユ(purslane)、
リュウゼツラン(agave)があります。

また茎が多肉化したものにアッケシソウ(glasswort)や、
サボテン(cactus)などがあります。
アッケシソウは葉が退化したものであり、
サボテンは葉がトゲ状になり代りに茎が光合成をします。


succulent 多肉植物 

本 [今日の記事]
succulent
Any plant with fleshy, thick tissues adapted to
water storage. Some succulents (e.g., the cactus)
store water only in the stem and have no leaves or
very small leaves; others (e.g., agaves) store water
mainly in the leaves. Most have deep or
broad root systems and are native to either deserts or
regions that have a semiarid season. In succulents,
the stomata (see stoma) close during the day and open
at night — the opposite of the usual pattern —
in order to minimize transpiration.

[出典]b.c.e.

本 [単語チェック!]
agave:リュウゼツラン(竜舌蘭)テキーラの原料 発音はアガービ
semiarid:半乾燥の、雨量の少ない(年降水量500mm以下)
     aridは乾燥したの意  
stomata:stomaの複数形 発音はストマター
stoma:気孔 発音はストウマ
minimaze:最小限にする
transpiration:蒸散 発音はトランスピレイション

水草は英語でなんていうの

水草は英語で water plant

植物体全体が水中にあり、根が水底についている

クロモwater weed Hydrilla verticillata (L.f.) Casp.、

エビモなどを沈水植物 submerged plant といいます。

ジュンサイ water shield

ヒルムシロ Potamogeton distinctus Bennett

などの水面に浮かぶ葉をもつ

浮葉植物を英語では floating‐leaved plant

ガマcattailハス lotus などの葉や茎が

水面上にでる抽水植物を emergent plant といいます。

根が水底につかず、植物体全体が水面や水面下で浮遊するウキクサduckweed

タヌキモ badderwort

などの浮水植物を floating plantといいます。











フォックスフェイスは和製英語です。

南房総をサイクリングしたときに、安房神社に参拝したあと
館山に向かう近道を探して道に迷ってしまいました。

山間部の小道を進んでいくと、畑に高さ1m位の見慣れない植物が
栽培してました。路地にもビニールハウスの中にもあります。

葉は、オナモミの葉を大きくしたような形です。
葉の付け根から紫色の星型の花がついています。農家の方に
植物の名前を聞きましたら、カナリアナスと教えてくれました。

ナスと言われて合点がいきました。花がナスの花に似ています。

カナリアナスということは、黄色のナスなのか。

先を急いでいましたのでそれ以上聞きませんでしたが、帰ってから
調べると生け花に使うフォックスフェイスのことだと
分かりました。
foxface_L.jpg
1月〜2月に播種、4月〜5月に定植、果実が大きくなったら
葉を摘み、10月から霜の降りる前までに収穫をするとあります。

カナリアナスは、ナス科の植物で、原産地は南アメリカ。

7cmほどの黄色い実の形がカナリアに似ていることが
名前の由来です。キツネの顔に似ていることから日本では
フォックスフェイスとも呼ばれています。

日本での正式名は ツノナス (角茄子) です。

学名は、Solanum mammosum L.(ソラヌム マンモスム)

Solanum ナス属 ナス科
mammosum  乳頭状突起をもつの意

英語名は 
Nipple fruit 
Titty Fruit 
Cow's Udder 
Apple of Sodom 
Mackaw Bush 

などがあります。

NippleもTittyも(人の)乳房のことです。
果実の角の部分が乳房に見えるからでしょう。 
Udderは(ウシやヤギなどの垂れた)乳房のことです。 





lotus ハス 蓮

蓮は英語でlotusですが、睡蓮のこともlotusといいます。
両者を区別するために原産地を前につけて

蓮は  Indian lotus
睡蓮は Egyptian lotus

ともいいます。

辞書でlotusが付く言葉を調べると

lotus flower 蓮の花
lotus thread 蓮の糸
lotus pip   蓮の実 
lotus root  蓮根
lotus tree  @ナツメの一種(lotus) 
       A地中海地方産のエノキ(hackberry)の一種
       (Celtus australis)丸い小さな甘い実がなる

lotus-eater @ギリシャ神話に出てくるlotus(ロトス)の実を
        食べて一切を忘れ、至福の境地に暮らしていた人
       食べた実は蓮の実ではなく、lotus treeの実のこと
       です。 
       A夢想家  
lotus land 逸楽の国、桃源郷
lotus life 安楽な生活
lotus position 蓮華座 ヨガの座法のこと
Lotus Sutra 法華経

などが出てきます。

今日の記事は、宇治の平等院で遺跡の発掘現場から発見された
200年前のハスの実が花を咲かせて、訪れた人々を楽しませていると
いう話です。

imagesCAL4HRCD.jpg

lotus 蓮 ハス
学名:Nelumbo nucifera

本 [今日の記事]
Ancient Lotuses Large Flowers Bloom
Viewing Peak at Byodo-in Temple

Ancient lotuses called "Byodo-in Hasu," which were grown from seeds approximately 200 years old, have opened their large white petals in the garden of Byodo-in Temple in Uji City, Kyoto Prefecture, delighting the eyes of tourists.

The Byodo-in Hasu seeds were found in 1999 when an archeological excavation was conducted in the temple garden, and the Uji City Botanical Gardens helped to cultivate the lotus. The first Byodo-in Hasu bloomed in 2001. The flowers feature white petals with slightly pink tips.

Due to the higher temperatures from spring to summer this year, the flowers started to bloom 5 days earlier than usual. Moreover, there are a greater number of blooms overall, so six to seven flowers per pot will open in turn.

In addition to the nine pots of Byodo-in Hasu, 53 pots holding about 20 different types of lotus are on display in the temple grounds. Families and tourists visited the temple early in the morning to savor the flavor of summer.

The flowers will be at their best until around the beginning of August. The Kannon-do Hall, a Japanese Important Cultural Property, and the Rakan-do Hall, an Uji City Cultural Property, both of which were not open for viewing during the rainy season, have also opened to the public since July 19.

本 [単語チェック!]
approximately:おおよそ
delight:楽しませる
archeological excavation:考古学上の発掘
savor:心ゆくまで楽しむ
Property:財産

マシュマロウ marsh mallow

マシュマロ marshmallow

軽く,ふわふわと柔らかい菓子ですが、アオイ科植物
ビロードアオイ marsh mallow の根に含まれる粘りを利用して
つくられたため、この名がつきました。現在では、砂糖と水あめに
水を加えて煮詰め、そこへゼラチンを加えて強くかくはんし、
バニラエッセンスなどの香料や着色料を加えます。かくはんの際、
泡立てた卵白を加えることもあります。これを型に流し込んで
固めます。

marsh mallow は、marsh(湿地)に育つmallow(アオイ科の植物の
総称)ということになります。 
学名はAlthaea officinalis
原産地は西ヨーロッパ、シベリア、オーストラリア、北アメリカ。
花は夏に咲きます。

さて、お菓子のマシュマロの歴史ですが、古代エジプトでは
ウスベニタチアオイ(マシュマロ)の根の粘液を煮た、
濃いはちみつ風味のキャンディーのようなものを、神々と王族の
ための食べ物として、薬用に食されてました。
19世紀前半からなかばにかけて、フランスとドイツの
菓子職人によって、軽くて柔らかい、現在の形に近いマシュマロが
作られました。19世紀後半以降、マシュマロの樹液に変わり、
ゼラチンや卵白が使われるようになりました。

マシュマロウ.jpg

マシュマロウ marsh mallow
学名:Althaea officinalis

本 [今日の記事]
marsh mallow
plant

(Althaea officinalis), perennial herbaceous plant of
the hibiscus, or mallow, family (Malvaceae), native to
eastern Europe and northern Africa. It has also
become established in North America. The plant is
usually found in marshy areas, chiefly near the sea.
It has strongly veined heart-shaped or oval leaves.
The pinkish flowers, borne on stalks about
1.8 metres (6 feet) tall, are about 5 cm (2 inches)
in diameter. The root was formerly used to make
marshmallows, a confection.

[出典]b.c.e.

本 [単語チェック!]
marsh:湿地
mallow:ゼニアオイ
Althaea officinalis:タチアオイ属の植物
officinalis:オフィキナリス 薬用の、の意 薬用に用いられる
植物の種小名に使用される語。
例えば、サボンソウの学名はSaponaria officinalis
the hibiscus:アオイ科フヨウ属の低木の総称
Malvaceae:アオイ科
established:定着した
marshy area:湿地帯
veined:葉脈のある
borne:bearの過去形 (花)を生じる
stalk:茎
confection:糖果。砂糖、はちみつなどで甘味をつけた薬


本 [英英辞典から]
marshmallow

@A light, spongy, very sweet confection made of corn syrup, gelatin, sugar, and starch and dusted with powdered sugar.
AA confection of sweetened paste, formerly made from the root of the marshmallow plant.
Boften marsh mallow Botany. A perennial plant (Althaea officinalis) native to Europe and naturalized in marshes of eastern North America, having showy pink flowers and a mucilaginous root occasionally used as a demulcent and in confectionery.


ドクダミ Houttuynia 

庭にドクダミが咲いています。十文字の白い花のように見える
のは花を包む苞です。本当の花は、その真ん中に淡黄色の小花を
穂状につけています。

ドクダミの花期の地上部を乾燥させたものを十薬(じゅうやく)
ともいいます。整腸、解毒、利尿などの民間薬として用います。

民間薬と漢方薬とは画然たる区別がなく、現代中国では草薬の
名称で中薬と区別し、中草薬として一括して取り扱っています。

英語では、dokudami または、Houttuynia といいます。

ところで、ドクダミはドクダミ科ですが、このドクダミ科は 
the lizard's-tall family といいます。

lizardはトカゲのことです。

夏に咲く、湿地植物でハンゲショウがありますが、英語名は、 
lizard's-tall です。なぜ、トカゲの尻尾という名が付いたか
というと穂状花序の形がトカゲの尻尾に似ているからです。

ハンゲショウ 半夏のころに咲く、葉の下半分が白いので
半化粧の意ともいわれます。

ハンゲショウ 半夏生とも書きます。

この半夏とは何か、季節の名で、夏至から11日目のことです。
7月2日ごろにあたります。このころから梅雨が明け、田に
カラスビシャク(半夏)が生えるのを目安に田植えの終期と
されてきました。 the eleventh day after the summer solstice;the final day for seed sowing.

では、今日の記事いってみましょう。

BBCのPLANT FINDERのサイトにカメレオンと
いう品種が紹介されています。葉が斑入りの品種でカメレオン
のような色をしていることから付けられています。

今日の記事は、その紹介です。

imagesCAPWD3Y8.jpg

ドクダミ Houttuynia 
学名:Houttuynia cordata

本 [今日の記事]
Houttuynia

Common Name: Houttuynia
Genus: Houttuynia
Species: cordata
Cultivar: 'Chameleon'
Skill Level: Beginner
Exposure: Full sun, Partial shade
Hardiness: Hardy
Soil type: Clay/heavy, Moist, Boggy
Height: 20cm
Spread: 100cm
Time to divide plants: March to May

'Chameleon' has striking leaves, which first appear above ground in late spring or early summer, then rapidly create a dense ground cover of red, cream and green foliage. If the colouring seems garish, grow in shade, when the red fades to leave a pretty gold-edged foliage plant. The flowers are simple, white with prominent centres. Plants spread vigorously on moist ground by underground stems, so they are best planted where they can meander among other moisture-loving plants in a bog garden, a permanently moist border, or beside a pond.

[出典]BBC

本 [単語チェック!]
striking leaves:目立つ葉
a dense ground cover:密集したグランドカバー
garish:派手な
fade:消える
prominent:突起した
vigorously:旺盛に
bog garden:灌漑して湿った生育条件を好む植物を植えた庭

シバザクラ

今日の植物はシバザクラ(芝桜)です。
モスフロックスと英語をそのまま使うこともあります。
北米原産ハナシノブ科の多年草
コケに似た厚いマット状になる。針のような細長い葉をつけ、
紅、淡紅、ピンク、濃紅、淡青紫、白の花を咲かせます。

imagesCAUU0AK8.jpg

moss phlox
moss pink シバザクラ(芝桜)モスフロックス

学名:Phlox subulata

本 [今日の記事]
This native of North America is one of the most striking
flowering plants of spring, forming a dense evergreen
carpet entirely covered in blooms.
Moss pink is a flowering ground cover that will grow in
almost any soil.
Description of moss pink: Moss pink is a ground-hugging
plant up to 6 inches in height with evergreen, needlelike
leaves on creeping woody stems. The star-shaped flowers
are 3/4 inch across and come in shades of white, pink,
deep pink, red, purple, or blue. They appear from midspring
to early summer, depending on the local climate.
Ease of care: Easy.
Growing moss pink: Grow in full sun to partial shade
in a well-drained, even sandy, soil. Do not over-fertilize.
After blooming has ceased, prune harshly (to 1 to 2 inches)
to stimulate new growth.
Propagating moss pink: By division, layering, or cuttings.
Uses for moss pink: It's the perfect ground cover plant
for the rock garden; it is spectacular in bloom and makes
an attractive green carpet otherwise.
[出典]howstuffworks.com

本 [単語チェック!]
striking:目だった
dense:密集した
description:解説
ground-hugging:地面にぴったりくっつく
shade:色合い
over-fertilize:肥料のやりすぎ
cease:やめる
harshly:荒く、厳しく
stimulate:刺激する
spectacular:見ごたえのある


台湾花市 Taipei Holiday Flower Market

台北に先日行ってきました。
中国語の勉強で台湾に留学している友人から週末に開かれるフラワーマーケットを教えてもらいました。
普段は殺風景な高架下が、週末はフラワーマーケットに変身し、300以上の園芸屋さんがずらりと並んでいます。やはり亜熱帯の花がたくさん売られています。
色とりどりの花が並ぶ中をそぞろ歩くのは楽しいようで、午後の時間は、雑踏といってよいほど込み合っていました。
花市を抜けて、通りを渡ると、そこは翡翠などの玉を売る玉市が続いています。たたみ半分から一枚位のスペースを売り場として何百という店が集まっています。不思議なのは、値段がほとんど表示されていないのです。客により値段が変わるのでしょうか。

【建国花市】
住所:台北市建国南路1段(高速道路高架下)
電話:(02)2700-5829(管理事務所)
開催日:毎週土、日曜
開催時間:午前9時〜午後6時(午後からの方がにぎわいます)
交通:MRT忠孝新生駅から徒歩約5分


Taipei Holiday Flower Market

本 [今日の記事]
If you visit on a weekend, next stop would be the Jien-guo Holiday Flower Market. "So many lovely things can be seen: bonsai, lotus plants, organic vegetables, miniature gardens," Chen says.

Nearby is the Jien-guo Weekend Jade Exhibition, the largest jade market in Asia. "You can buy jade here at different prices and levels of quality," Chen says. "Choose one for yourself to bring you good luck or as a gift. They make nice decorations for the home, too."

[出典]smh.com

本 [単語チェック!]
the Jien-guo Holiday Flower Market:建國假日花市.
週末土日のみ営業の切花や園芸の一大マーケットです。

the Jien-guo Weekend Jade Exhibition:建國假日玉市
jade:ジェード 翡翠



          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。