ゼラニウム  テンジクアオイ

Pelargonium:ゼラニウム  テンジクアオイ
学名:Pelargonium

本 [今日の記事]
Mainly perennials and often incorrectly called
geraniums (another genus). Regal pelargoniums
are bushy with flowers in white, pink, salmon,
orange, red or purple. Scented-leaf pelargoniums
have smaller flowers and aromatic foliage-
scents include lemon, peppermint, orange or
lime. Zonal pelargoniums have large rounded
leaves. The flowers may be single, semi-double
or double, in white, orange, pink, red, purple
and yellow. Trailing pelargoniums have ivy-like
foliage and flowers in white, purple, red, pink
and mauve. Propagate by softwood or semi-ripe
cuttings from non-flowering shoots in early or
late summer. Keep them frost-free over winter.

本 [ゼラニウムとは]
南アフリカ原産。
ゼラニウムには4種類あり、18世紀以前、ゼラニウム属と
されていたうち、ペラルゴニウム属に分けられたもので、
主に四季咲き性のあるゾーナルゼラニウムをゼラニウム
といいます。

葉がアイビーに似て匍匐するものをアイビーゼラニウム。
葉が匂いハーブとして使われるニオイバゼラニウム、
そして一般にはペラルゴニウムいわれるリーガルゼラニウムが
あります。

本 [単語チェック!]
geranium:ゼラニウムのほかにフウロソウの意味があります。
Regal pelargoniums:リーガルゼラニウム 鋸歯の深い葉と
幅の広いラッパ型の花をもつ品種。
日本では花屋さんの店頭では、この品種を
ペラルゴニウムといっている。一季咲き。
bushy:葉の茂った
Scented-leaf pelargoniums:ニオイバゼラニウム scentは匂いの意。
Zonal pelargoniums:普通にゼラニウムといっている品種。
葉に色の濃い帯状の模様(zone)があるゼラニウムで四季咲き。
Trailing pelargoniums:アイビーゼラニウム

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

アネモネはギリシャ語の『風』から来ています!

Anemone;Windflower:アネモネ
学名:Anemone

本 [今日の記事]
Anemones are cupーshaped flowers in
rich jewel colors. The centers are pale
green or black. A fresh anemone has a
tight, clean center without pollen developing.
The petals show good color and are close together.
Anemones will open in the light and in a
heated environment, and close in the dark
or in cooler temperatures. They will also
curve or bend toward the light. Keep them
in medium light and in a cooler spot to
prolong life. Remember this also when
arranding with anemones.

本 [アネモネとは]
地中海沿岸原産のキンポウゲ科の秋植え球根植物です。
切り花として花屋さんでは冬から春にかけて出回ります。

普通、アネモネといっているのは、アネモネ・コロナリアで、
この品種からいろいろな交雑品種が作られています。

記事にあるように、温度が上がり光りがあたると花びらが
開きます。反対に温度が下がり暗くなると花びらが閉じるので、
昼と夜では、花の表情が異なり素敵です。

本 [単語チェック!]
pollen:花粉
bend:曲る
prolong:長くする

本 [雑学]
anemoneはギリシャ語で『風』の意味です。そこで、
英語名はWindflowerというんですね。

sea anemoneはイソギンチャクのことです。

anemonefishはイソギンチャクと共生する
魚のクマノミのことです。

本 [雑学その2 anemoがつく単語を集めてみました。]

すべて風に関係する言葉ですね。

anemochore:風散布果実
anemochory:風散布
anemogram:風速自記記録
anemograph:自記風速計
anemography:風力測定
anemometer:風速計;風力計
anemometorry:風力測定
anemophilous:風で受粉する 昆虫によって花粉が運ばれることはentomophilous
anemoscope:風位計

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

アルストロメリア  ユリズイセン  インカノユリ

Peruvian lily:アルストロメリア  ユリズイセン  インカノユリ
学名:Alstroemeria

本[今日の記事]
These showy, attractive exotics will self-seed to
form colouful clumps − from white to pink, yellow,
and orange − at the front of a border. The only
thing they lack is scent. New types keep appearing
in garden nurseries that flower over a long summer
period. Provide them with a sunny place in the
border, as well as free-draining soil as they
dislike satanding in cold, wet soil over the winter.
Not being totally hardy, young plants should be
covered with a thick mulch of compost in their
first few winters.

本[アルストロメリアとは]
ユリ科の多年草です。南アメリカの原産で、ペルー、
チリ、アルゼンチンに広く分布しています。

50種類以上野生種があり、砂漠から森林地帯まで
原産地の多様な環境に適応して、種によって地面に
這うように咲くものから高さ2mになるものまで、
たくさんのバラエティーがあります。

南米原産なので、日本名は『インカのユリ』とも
言います。日本では、切り花として一年中花屋さんに
ありますね。

これは、野生種をもとにオランダで四季咲き性の
交雑種として改良したもので日本の花作り農家が
苗を買ってライセンス生産しています。

記事では、花は人目を引き、魅力的だが、唯一の
欠点は香りがないことだといっています。
品種改良で香りを出せればいいですね。でも、
どんな香りがいいのかな。

本[単語チェック!]
showy:人目を引く
exotic:外来植物  
self-seed:種子で増える
cent:かおり
free-draining:水はけが良い

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

ナスタチウム  キンレンカ  金蓮花  ノウゼンハレン   

Nasturtrium:ナスタチウム  キンレンカ  金蓮花   ノウゼンハレン
学名Tropaeolum majus

本[今日の記事]
This is a climbing or trailing half-hardy annual
with rounded, light green leaves, sometimes
marked with white splashes. The long-spurred,
broadly trumpet-shaped flowers, about 5cm(2in)
across, are borne through summer and autumn
in yellow, cream, orange and red, often with a
contrasting splash in the throat. They are edible
and look very colourful in a salad.There are
many seed mixes available, including 'Climbing
mixed', the semi-trailing Gleam Series and the
dwarf Whirlybird Series. Grow in containers,
hanging baskets or at the front of a border.
Propagate by sowing seeds indoors in spring,
or outdoors once the risk of frost has passed.

本[ナスタチウムとは]
南米ペルー原産のノウゼンハレン科の多年草です。
栽培上は一年草あつかいで、毎年種をまいて育てます。

茎はつる性で、葉は円形でハスの葉に似た形をしています。
花も綺麗ですが、葉の形や色もほのぼのしていて
いいですね。

夏から秋にかけて黄色や赤の花をつけます。
エディブルフラワーとしても生産されています。

結実すると、7mmくらいの大型の種ができます。

記事では、それを、春に室内でまいて苗を作るか。
霜の恐れがなくなったときに露地にまいて育苗する
と記述しています。

本[単語チェック!]
climbing:(壁などにそって)上にあがる
trailing:長い匍匐(ほふく)性の茎をもつ
half-hardy:半耐寒性の
splash:斑点
long-spurred:長い距(管状の細長な突出部)のある  spurは『距』のこと
broadly:幅広で
contrasting:対比的な
throat:管状の開口部 花冠ののど
edible:食べられる エディブルフラワー食用花といいますね。
mix:交配
Gleam:光る
dwarf:小さい植物


プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

Alpines  高山植物

Alpines:高山植物

本[今日の記事]
Alpines are fascinating to collect and
many are very easy to grow, so ideal for
the beginner gardener with a small plot
to cultivate.
To really appreciate their intricate
flowers and foliage, grow them in a
container, raised bed or rockery.

本[高山植物とは]
高山の森林限界線以上の高さに主に生活する
植物のことです。

高山のいわゆるお花畑といわれる場所に生育
するもの。

花色が鮮明で可憐なものが多い。

本[単語チェック!]
fascinating:魅力的な
samll plot:(栽培のための)小さな場所
appreciate:鑑賞する
intricate:込み入ったの意味なので、花と葉が絡み合った位でしょうか。
raised bed:レイジドベッド 欧米のガーデニングでよく出てくる言葉です。周りを木や石で囲み一段高くした花壇や栽培地のことです。高くすることで、排水をよくし、土も改良でき、鑑賞にも効果的で、作業もしやすくなります。
rockeryrock gardenのことです。

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

オダマキ

Columbine:オダマキ
学名:Aquilegia

本[今日の記事]
Ilove all the columbines. They come in a
tremendous variety of shapes, sizes, colors,
and styles, including purples, pinks, whites,
and all kinds of combinations. The long-spurred
hybrids are prized, but I like the garden
variety just as well. They bloom early, and
give a lot of bang for the buck. Even though
they're finished by midsummer, they have nice
foliage so putting up with them for the rest
of the summer shouldn't be a problem.
Columbine reseed easily and tend to naturalize
in the right setting. About their only hazard
is powdery mildew which can overtake them if
the weather is unusually wet for a protracted
period of time.

本[オダマキとは]
キンポウゲ科の観賞用多年草。
オダマキの名は,その花の形が苧環 (おだまき)、
紡ぎ糸を巻く糸巻きの形に似ていることから
つけられました。

英語名columbineはハト (鳩) の意味で,その花の
形がハトが飛ぶ姿に見立てたものです。

オダマキは丈夫な耐寒性宿根草で,半陰地でも
よく育ちます。普通、種子を春または秋まきして
栽培し、株分けでも増殖できます。

本[単語チェック!]
tremendous:とても沢山の
long-spurred:長い距(きょ)をもつ。距は花にある管状の狭長な突出部のこと。
hybrid :交配種
prized:価値がある
reseed:自生する
naturalize:土地に馴らす
hazard:危険 ハザードランプのハザードのことですね。
powdery mildew:ウドンコ病
overtake:ふりかかる
protracted:引き伸ばされたの意味なので『長く続いた』


プレゼント人気ブログランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

ラッパズイセン  喇叭水仙

水仙はナルキッソスと覚えていたのですが、
ラッパズイセンはダッフォデルというんですね。

DaffodilはPrimrose, Bluebell, Snowdropと並んで
英国の春を代表する草花です。


Daffodil: ラッパズイセン
学名:Narcissus

本[今日の記事]
There are hundreds of varieties of these spring-
flowering bulbs, ideal for growing around shrubs,
under decidous trees, in grass and in pots.They
have narrow, strap-like leaves and flowers with an
inner trumpet or cup and outer row of petals.
Flowers come in yellow, white, orange, cream
and pink. Blooms may be solitary or clustered,
single or double with varying lengths and shapes
of cup or trumpet. They range from dwarf types
(10cm),to tall varieties(60cm). Plant the
dormant bulbs at 1.5 times their own depth in
autumn. Deadhead after flowering; remove
brown foliage in midsummer. Lift and divide
every 3-5 years, once the foliage has died down.

本[ラッパズイセンとは]
ヒガンバナ科のスイセンの一種。原産はヨーロッパ北部です。
花は大型で黄色、白、橙、クリーム色などがある。
花心は円筒状でラッパに似ていることからラッパズイセンという。

本[単語チェック!]
ideal:申し分ない
decidous tree:落葉樹  このブログにはこの単語は何度も登場していますね。
strap-like:strapはひものこと。スイセンの平たく細長い葉を形容しています。
row of petals:petalも登場回数の多い単語ですね。『並んだ花びら』ですね。
solitary:孤独なという意味ですから、『一本で』ですね。
clustered:群生して 
varying:変化する
range:range from/to de で (範囲が)・・から・・まである。 
dwarf:矮性の つまりミニサイズの
dormant:休眠中の
depth:深さのことなので、球根の高さでいいでしょう。球根の背の高さの1.5倍の深さに植えると良いと言っています。
deadhead:花がらを取る
lift and divide:掘り取って株分けする


プレゼント人気ブログランキングに参加しています!←ためになったら、一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

flowerのつく単語を集めてみました! 月の花 風の花

ここでクイズです。
☆第1問
『英語で月の花、つまりmoonflowerという植物の日本名はなんでしょう。』

☆第2問
『英語で風の花、つまりwind flowerという植物の日本名はなんでしょう。』




☆正解
 第1問:ヨルガオ
 第2問:アネモネ

アメリカではヨルガオmoonflowerというんですね。
月の花なんていい名前ですね。
アネモネwind flowerです。
風の花ですか。
風に揺れる草姿がなんとも可憐ですよね。


flower

flower arrangement:生け花.
flower bed:花壇.
flower bond:フラワーボンド (米国財務省発行の特別社債).
flower bud:つぼみ.
flower child:(花を愛・美・平和の象徴とする)ヒッピー.
flowered: 花をつけた; 花模様の.
floweret: 小花.
flower girl:花売娘; (結婚式の)フラワーガール.
flower head:頭状花.
flowering: 開花(期); 全盛期; 咲いている.
flowering dogwood:=dogwood.
flowerless: 花の咲かない.
flowerpot:植木ばち.
flower power:flower childrenの信念.
flower shop:花屋.
flower show:花の品評会.
flowery :花の多い; 花で飾った.
artificial flower:造花
bellflower:ツリガネソウ
cardinal flower:ベニハナサワギキョウ
cauliflower:カリフラワー
Chinese [Japanese] bellflower:キキョウ
compound flower:(キク科植物の)頭
cornflower:ヤグルマギク
cut flower:切り花
deflower:花をつみ取る
gillyflower:アラセイトウ
mayflower:5月に咲く花
moonflower:ヨルガオ
pasqueflower:セイヨウオキナギサ
passionflower:トケイソウ
pinkster flower :ピンク色のツツジ
safflower:ベニバナ
State flower:州花
sunflower:ヒマワリ
wallflower:ニオイアラセイトウ
wild flower:野草
windflower:アネモネ


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

クレマチス  テッセン

世界の温帯地域に広く分布するキンポウゲ科の植物です。

つる性植物として愛されています。

日本に自生するカザグルマや中国産のテッセンなどの原種から
さまざまな園芸品種が生まれています。

クレマチスの写真:季節の花300より


Clematis:クレマチス  テッセン
学名: Clematis


In cooler northern gardens, clematis can rival the morning glory for prolific blooming and beauty. Unlike morning glories, clematis blossoms are sturdy and can last several days. They bloom in late spring and often again in autumn, if the weather stays mild. I've even seen them bloom as late as January, when frost was late. They have attractive foliage, and are vigorous growers in the right conditions.

Clematis come in a number of sizes and colors, but the most common are purple, white, magenta, and pink. They all seem to do equally well, so there's no reason to choose basic purple unless you want to. Many people plant several different kinds.

Clematis benefits from cooler weather, sunshine, and a location where it can climb. It likes to have cool roots, and appreciates a rainy climate. Xenia Fields recommends an application of hydrated lime and maybe some well rotted manure in the spring.

■単語チェック!
rival:好敵手
morning glory:アサガオ
prolific:たくさんの
sturdy:丈夫な
attractive:魅力的な
foliage:葉
vigorous:強健な
grower:生きた植物
right:適当な
magenta:深紅
benefit:〜のためになる  
appreciate:をありがたく思う。
Xenia Fields:ジーニア・フィールズ (花や植物に関する本を書いている著者名)
recommend:推奨する
application:妥当性
hydrated:水和した
lime:石灰
rot:腐らせる
manure:肥やし


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

ディモルフォセカ  アフリカキンセンカ

南アフリカ原産のキク科ディモルフォセカ属
の半耐寒性の秋まき1年草です。
花は、日中開いて、暗くなると閉じます。

花の色は、バラエティがあり、白、黄、ピンク
赤、紫とあります。

園芸店では、黄色や紫の花がよく売られていますね

ディモルフォセカの写真:季節の花300より


African Daisy (Cape Marigold) :ディモルフォセカ  アフリカキンセンカ
学名: Dimorphoteca sinuate

The African Daisy is a prolific bloomer, producing lots of orange and yellow daisy-shaped flowers from June through frost. Deadheading will lengthen blooming.
You can start them indoors in northern climes or just direct seed after frost. Plants may also reseed. They are quick to establish, with a somewhat weedy growth habit. As their latin name would suggest, they tend to grow in serpentine spirals. Once they begin blooming they don't stop.
Flowers are best in morning, and close up in late afternoon or heavy overcast. They like cool, dry weather.

■単語チェック!
Daisy:デージー、ヒナギク、マーガレット。 
prolific:たくさん種をつける
bloomer:開花する植物。才能を発揮する若い人という意味もあります。
frost:霜
Deadheading:しおれた花をつまんでとること。ガーデニングで花を長く楽しむためには、咲き終わった花がらを採ることは大事ですね。
lengthen:長くなる
clime:地方、気候。この場合は寒い北の地方と言う意味でしょうね。 
reseed:自生する。『再び種をまく』という意味もあります。
establish:根付いて成長する
somewhat:いくぶん
weedy:ひょろひょろした
habit:性質
serpentine:ヘビのような
spiral:らせん
close up:閉じる
overcast:本曇り


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

アンスリウム

アンスリウムは、まるでエナメルを塗った造花の
ような質感をもっています。
ハート型のお皿のような花の部分は、仏炎苞 といいますが
苞であって本当は花ではありません。

花は、その真ん中から飛び出ている尻尾のような部分です。

葉、茎、仏炎苞 、尻尾のような花の全体の草姿が
フラミンゴのようなので、英語名には flamingo flower
ともいいます。また、尻尾のような花からtail flower
ともいいます。

アンスリウムの写真:季節の花300より


Anthurium:アンスリウム

■名前
Pronounced an-TH00-ree-um. Its common name is flamingo flower or tail flower.
■説明
Has decorative heart-shaped leaves and an oval waxy bract or spathe with a spadix or 'tail' that rises out of it.
■原産地
Central and Tropical South America
■科Araceae (arum)
■品種
There are increasing numbers of wonderful varieties of anthuriums both large and small. Anthurium andreanum hybrids are among the most popular.
■色
White, pink, red, coral, green, lilac and combinations.
■育て方
Because they originate in the tropics they need warm and humid conditions. Keep away from draughts and temperature variations. Strong indirect light and a constant temperature of around 18 -21°C/64 -70°F is ideal. In winter temperature should not go below 15°C/60°F. Water 2-3 times a week in spring and summer.
■雑学
New varieties are much easier to grow and can tolerate hard water, though they prefer soft.

■単語チェック!
flamingo:フラミンゴ
oval:卵形の
bract:苞葉
spathe:仏炎苞
spadix:肉穂(にくすい)花序 
arum:アルム(ヨーロッパ産サトイモ科アルム属の植物の総称)
draft:通風
indirect:間接の 
tolerate:耐える


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

プリムラ  サクラソウ

英語名はprimroseとも言います。
早春の花で一年の最初に咲くバラという意味が込められている。
プリムラ・オブコニカは中国原産の花です。

Primula:プリムラ  サクラソウ

■名前
Also referred to as primrose (primula veris). Commercial primula are bred from wild primroses and non candelabra types are also called primroses.
■説明
There are four species: primula acaulis, primula malacoides, primula obconica and primula sinensis. The primula obconica has large round heart-shaped flowers, the primula sinensis has more compact flower heads.
■原産地
The cooler regions of the Yunnan province of China.
■育て方
Primulas flower in winter and spring. They should be kept cool during the flowering season (10-15°C/50-60°F). They enjoy lots of light and sunshine in the morning and evening. Soil should be kept moist.
■雑学
Some people are skin-sensitive to the leaves of the primula obconica.

■単語チェック!
refer:と言う
primrose (primula veris):サクラソウ
bred:breed(品種改良する)の過去・過去分詞形
candelabra:candelabrum(装飾的な枝付き大燭台)の複数形
acaulis:茎のない
skin-sensitive:かぶれる


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

キキョウ  桔梗

キキョウのふっくらしたつぼみが、
風船をふくらました形に見えることから
Balloon Flowerとつきました。

属名のプラチコドンはギリシャ語のplatys(広い)
とcodon(ベル)から来ています。


Balloon Flower:キキョウ  桔梗
学名: Platycodon grandiflorus

The balloon flower is quite delightful, with its strange pillow-shaped buds that open into large purple, blue, or white flowers. Although the latin name means 'bell,' the flower shape is really more of a star once open.
The growth tendency of this plant is long stems, and few leaves. I've had no luck encouraging much branching out of them, but it doesn't seem to matter as they don't really require staking (excepting excessive wind).
Although the best blooming period is early to midsummer, they can surprise you with a lighter second bloom in late summer.

■単語チェック!
delightful:喜びを与える
pillow-shaped:まくらの形をした
tendency:性向
encouraging:促進する
staking:くいで支える
excessive:過度の


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 

クンシラン  君子蘭  クリビア  ウケザキクンシラン

クンシランと名前がついているので、蘭の仲間かなと
思ってしまいますが、ヒガンバナの仲間です。

南アフリカ原産の多年草で、英名クリビアには
別名で南アフリカの部族の名kaffirをつけて kaffir lilyともいいます。

明治期に日本に来たとき学名がクリビア・ノビリスとして伝わりました。
ノビリスが高貴なという意味から君子蘭という名前になりました。

Clivia:クンシラン

■名前
Clivia miniata's common name is kaffir lily.
■説明
Clivias makes an impressive display especially when their cluster of bell-shaped flowers appear from the centre of the large, sword-shaped leaves. It usually flowers from late winter to late spring.
■原産地South Africa
■科Amaryllidaceae
■色
Orange is the most common colour but there are also apricot, red and yellow varieties.
■育て方
During the resting period from autumn to winter, it needs to be in a cool and bright area and be kept almost dry. Come summer it can go outdoors or indoors in a semi-shaded and warm spot. Water it well in summer and feed every fortnight from spring to mid summer.Repot every second or third year as the roots do not like much disturbance.

■単語チェック!
kaffir:カーフィル族の(南アフリカの一部族) 
sword-shaped:剣の型をした
Amaryllidaceae:ヒガンバナ科
apricot:アンズ色の 
fortnight:2週間(主に英国で使う)
repot:大きな鉢に植え替える
disturbance:乱すこと

プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール  

roseのつく単語を集めてみました!

Alpine rose: シャクナゲ
Wars of the Roses:(the 〜) バラ戦争 (York家(白バラ)とLancaster家(赤バラ)の戦い(1455-85))
ro・se・ate:━━ a. バラ色の (rosy); 明るい, 幸福な, 楽観的な
rose・bay:キョウチクトウ; シャクナゲ
rose・bud:バラのつぼみ; 美少女
rose・bush:バラの木[茂み]
rose chafer:バラを荒す小甲虫の類
rose cold [fever]:バラ熱
rose color:バラ色; 有望, 好況
rose-colored:━━ a. バラ色の; (見通しの)明るい, 有望な; 楽観的な
see through rose-colored spectacles [glasses]:バラ色のめがねで見る, あまりに楽観的に考える
rose hip:ローズ・ヒップ (野イバラの実で,ジャムやフルーツ・ティーに使う;ビタミンCが多く,錠剤でも売られる)
rose・leaf:バラの葉
rose mallow:=hibiscus
rose of Sharon:ムクゲ
rose-tinted:━━ a. =rose-colored
rose water:バラ香水; お世辞
rose window:ばら窓, 円花窓
rose・wood:ローズウッド, シタン(紫檀)(樹・材)



プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 
| 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カランコエはマダカスカルが原産地です!

冬を彩る花に、カランコエがありますね。
ベンケイソウの仲間ですから、多肉植物のひとつです。

種類は200種を超えるバラエティーがあります。

Kalanchoe:カランコエ

Kalanchoe are succulent plants. Some are mainly grown for their foliage and others for their long lasting flowers.

■名前
Pronounced kal-an-CHOH-ee or kal-an-KO-ee.
■原産地Madagascar
■仲間Crassulaceae, orpine family
■種類
There are over 200 Kalanchoe species. The most common is Kalanchoe blossfeldiana (Flaming Katie), which has thick juicy green leaves and very bright flat flowers which almost cover the plant. Kalanchoe manginii has more delicate hanging bell flowers and smaller leaves. Kalanchoe thyrsiflora is a non flowering Kalanchoe, the thick leaves retain water well, and turn reddish at the edges.
■育て方
Easy to look after. Enjoys a bright sunny position (warm in summer, cooler in winter). Keep plants almost dry in winter, in summer water moderately. In spring and summer feed with cactus fertilizer once a month (Kalanchoe blossfeldiana feed every 14 days during spring and summer with a flower fertilizer)
■花の咲く時期
Kalanchoe blossfeldiana late winter to late spring. Kalanchoe manginii late winter to early spring.

■単語チェック!
succulent:多肉の
orpine:ムラサキベンケイソウ
hanging bell flowers:釣鐘型の花
reddish:赤味がかった
fertilizer:肥料


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 

ベゴニア

ベゴニアの名前はフランス人で
サントドミンゴ総督をつとめた
ミッシェル・ベゴンに因んで
つけられました。

彼はアマチュア植物学者でもあり、
ベゴニアをサントドミンゴの島で
発見し、ヨーロッパに紹介したのです。


Begonia (flowering):ベゴニア

■名前
After Frenchman Michel Begon, a patron of botany
■原産地 Brazil
■色 Yellows, oranges, pinks, white
■育て方
Always water into the saucer the pot is resting in,
to avoid rotting the stem.
Begonias can grow leggy and should be replaced with
fresh flowering stock.

■単語チェック!
after:〜にちなんで
Michel Begon:フランスのサントドミンゴ総督であり、科学を奨励したミッシェル・ベゴン
botany:植物学
rot:腐る
leggy:茎のひょろ長い


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 

サボテン  仙人掌

日本名のサボテンの名前の由来は、石鹸の意味の
ポルトガル語と『手』との合成語からきています。

厳しい環境に生育するために葉はabandonして、とげに特化しました。
abandonなんて懐かしい単語ですね。下の説明文に出てきます。

受験単語のはじめに出てきますが、本当の文章に出くわすなんて
余りありませんね。

でもでも、説明文を読むと、サボテンはとげから水分を吸収して
いるんですね。

えらいものです。ただ、チクチク痛いだけではなかったんですね。


Cactus:サボテン

■説明
The name cactus derived from the Greek word kaktos, which means
prickly plant. Cacti come in unusual shapes, sizes, textures and flower
colours. Most have abandoned leaves and unusual body shapes to prevent loss
of water. Some are ribbed or segmented and they may be covered with
decorative spines, bristles or hairs.
■原産地
South-western USA, Central and S. America, and Southern Canada.
■科
Cactaceae
■品種
There are two groups of cacti - the desert ones (usually covered in
spines), and the jungle or rainforest cacti (often without spines and most
are epiphytes). There are some 200 genera and several thousand species. They
are generally small but others, such as the old man cactus, can grow to 3m
tall. Cacti are flowering plants and their shapes can be spherical, pillar,
cushion or candelabra.
■育て方
Desert cacti: from spring to autumn place them in the sunniest
position. You can place them outdoors but protected from rain. From mid
autumn, bright and cool. Water thoroughly from late spring to early autumn.
From mid autumn keep dry. Give cacti fertiliser every fourteen days when new
growth appears. Epiphytic cacti on the other hand, need more water, high
humidity and they do not want sun. Do not mix or grow desert cacti with
jungle ones, as the two groups need entirely different conditions.
■うんちく
Desert cacti have spines as these maximise the surface area of the
plant. Often their only source of moisture is wet mists passing through the
desert in winter and they collect water from the mists, which condenses on
their spines.

■単語チェック!
derive:由来する
abandon:捨てる
prevent:防ぐ
ribbed:(葉脈などが)肋状の
segmented:部分に分かれる
spine:とげ
bristle:針毛
epiphyte:着生植物
genera:genus(属)の複数形
spherical:球状の
pillar:柱状のもの
cushion:クッション
candelabra:candelabrum(大燭台)の複数形
fertilizer:肥料
condense:濃縮する


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←ぜひ、応援してください!m(_ _)m ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 

ハートカズラ

神様がよくこんな形の植物を作られたと
思わせますね。

ハートの形をした葉が、細いつるにイヤリングの
ように下がります。

Ceropegia woodii:ハートカズラ
■名前
Pronounced ker-o-PEE-je-a. Common name: hearts entangled or rosary
vine.
■説明
Trailing stems with small, succulent, silvery heart-shaped marbled
patterned leaves
■原産地
South Africa
■育て方
Water sparingly, pour off any unabsorbed water. Feed once a month.
Don't let the temperature get below 15°C. Likes bright light but not direct
sun. Not enough light results in poor leaf colouring and leggy growth.

■単語チェック!
entangled:からませる
rosary:ロザリオ
vine:つる性植物
trailing stems:長い匍匐(ほふく)性の茎をもつ
succulent:多肉の
pour:注ぐ
unabsorbed:吸収されない
leggy:茎のひょろ長い


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←お願い、ここをクリックして!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 

アマリリス

熱帯アメリカ原産のヒガンバナ科の一属
ヒッペアストラムから園芸的につくられた
球根植物です。

トランペットのような形の大型の花が
見事です。

オランダから輸入されたポット植え
アマリリスが私たちに身近な花になりました。

部屋の中で水をやるだけで真冬でも
花を見ることができます。


Amaryllis:アマリリス

■名前
The Amaryllis hybrids are properly known as Hippeastrum, which means horseman star.
■説明
Amaryllis have long been popular plants as they flower easily and produce big and showy trumpet-shaped flowers which brighten up any dark corner of a room, especially in winter. The flowers can be as large as 15cm/6in and the stems 30-50cm (1-2ft).
■原産地
Central and South America
■色
Red, salmon, orange, pink, white and multicoloured
■科名
Amaryllidaceae, amaryllis family
■種類
There are today many countless varieties. Some are slightly scented, particularly the white flowers. Popular varieties are 'Red Lion' (red) and 'Orange Souvereign' (dark orange). An example with a sweet fragrant is the 'Apple Blossom' in tones of pink and white.
■育て方
Room temperature around 20 C (64 F) and a bright location. Water generously during the growing and flowering period, and feed monthly even after flowering. The Amaryllis usually flowers after 5-6 weeks of purchase provided it is given the right conditions.

■単語チェック!
Hybrid交配種:
horseman star:horsemanは騎手のこと。葉が上に重なり合う様から
        騎手に見立てて。starは花の形から
slightly:わずかに
scent:においがする
fragrant:よい香りの
tone:色調
purchase:購入


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←いつも来てくれてありがとう。ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。