ヤグルマギクの花はハーブティーにもなります

Herb Society UK のブログに、今年の7月22日〜26日に開催される RHS flower show Tatton Park 2015 で販売するハーブティを準備している様子が書かれています。ヤグルマギク(英語名cornflower)の青い花を摘んで乾燥させ、他のドライハーブと混ぜてハーブティのパックを作るのだそうです。

ヤグルマギク(英語名 cornflower)の花がハーブティになるんですね。

ヤグルマギク(英語名 cornflower)は、ヨーロッパや西アジアなど温帯地方北部の荒れ地に自生しています。小麦畑の雑草として生えますので、種が輸入小麦などに混じって世界にひろがったものとされます。英語名 cornflower の由来は小麦から来ています。




BASIL バジル

バジルはインド原産のシソ科の一年草です。
さわやかな香りを持ち、イタリア料理のハーブとして欠かせません。

イタリア語でバジリコ。
日本名は、メボウキといいます。

水に浸した種で目に入ったゴミを取り除いていたことから、
「メボウキ(目箒)」と呼ばれていました。

バジルには、

もっとも一般的なバジル「スイートバジル」
矮性でコンパクトに育つ「ブッシュバジル」
赤紫の葉を持つ「ダークオパール」
レモンに似た香りの「レモンバジル」
シナモンに似た香りの「シナモンバジル」

…などたくさんの園芸品種があります。

このうちスパイスとして一般的に使われるのは、
「スイートバジル」と「ブッシュバジル」です。

CA390080-400x300.jpg

BASIL バジル
学名:Ocimum basilicum

本 [今日の記事]
BASIL
Herb consisting of the dried leaves of Ocimum basilicum,
an annual herb of the mint family, native to India and
Iran. The dried large-leaf varieties have a fragrant
aroma faintly reminiscent of anise, with a warm,
sweet, aromatic, mildly pungent flavour.
The dried leaves ofcommon basil are less fragrant and
more pungent.
Basil is widely grown as a kitchen herb. Tea made from
basil leaves is a stimulant. The heart-shaped basil leaf is
a symbol of love in Italy.
出典]b.c.e.

本 [単語チェック!]
faintly:ほんのり
reminiscent:思わせる
anise:アニス せり科の一年草
pungent:ピリッとする
stimulant:似せたもの

ルッコラ rocket salad   

ルッコラは、アブラナ科のハーブで、葉をサラダにしたり、
ピザにのせたりと私達の生活にポピュラーな野菜として
登場してきています。
やわらかい葉を噛むとピリッとした辛味とゴマの香ばしい
香りがします。

日本名はキバナスズシロといいますが、

イタリア語でruchetta[ルケッタ]、フランス語でroquette[ロット]
と言います。

英語でrocket salad といいますが、これは空を飛ぶロケットに
関係するのではなく、イタリア語のruchettaから来たものの
ようです。

イタリア語ではrucolaともいい、日本での流通名のルッコラは
ここから来ています。

英語名ではarugulaともいいます。 

本 [英英辞典から]
arugula
A Mediterranean plant (Eruca vesicaria subsp. sativa)
having flowers with purple-veined, yellowish-white petals
and pungent, edible leaves. Also called rocket,
rocket salad; Also called roquette.

[Probably Italian dialectal, from Latin ērūca, cabbage.]

img_0.jpg

rocket salad ルッコラ
学名:Eruca vesicaria sativa

本 [今日の記事]
arugula or rocket
Yellowish-flowered European herbaceous plant
(Eruca vesicaria sativa), of the mustard family,
cultivated for its foliage, which is used especially
in salads. The leaves taste sharp and peppery
when young and succulent but become bitter with age.
A medicinal oil is extracted from the seeds.
[出典]b.c.e

本 [単語チェック!]
herbaceous:草本の
mustard family:アブラナ科
extracted:搾り出す




タイムを使ったアジのハーブグリル

ha_299.jpg
タイム.mhtこのところ、男の料理に凝っています。

鰺(アジ)が手に入ったので、アジのハーブグリル
に挑戦しました。

材料(4人分)
アジ・・・4匹

薬味
にんにく(みじん切り)・・1片
タイム・・・・・・・・・・4枝
マジョラム・・・・・・・・4枝
調味料
塩・コショウ・・・・・・・少々
レモン・・・・・・・・・・適量

作り方
1.アジは、ゼイゴ、ワタを取り除く
2.1の腹の中に塩、コショウを加えた
  薬味をぎっしり詰める
3.2の表面に塩、コショウをふり、
  ガスレンジに入れて焼く
4.焼き上がりにレモンをしぼって
  いただく

鰺と言えば、いつもシンプルな塩焼きですが、
ハーブの香りに包まれたアジもなかなかです。

白ワインに合いますね。

ハーブは、手に入るもので、色々試すといいでしょう。
種類を複数組み合わせても面白いです。


Thyme タイム
学名:Thymus vulgaris

本 [英英辞典から]
thyme
n.
1.Any of several aromatic Eurasian herbs or
low shrubs of the genus Thymus, especially T. vulgaris,
of southern Europe, having small, white to lilac flowers grouped
in headlike clusters.
2.The leaves of this plant used as a seasoning.

本 [単語チェック!]
aromatic:香りの強い
low shrubs:低木
genus:属
lilac flowers:ライラック色の、
seasoning:調味料、薬味



マレーシア産天然バイアグラってなに

植物が関係する外国のニュースを検索していると、時々思いがけないニュースにぶつかります。

マレーシアの経済成長の鍵を天然バイアグラが握っているという記事がありました。

マレーシアで催淫・強壮に伝統的に使われてきたトンカットアリという植物は、熱帯雨林のダイアモンドと言われ、マレーシア・過去20年以上にわたって研究されています。

大学の研究では1週間トンカットアリを服用した結果、男性ホルモンの値が上昇し、精子の量と質の向上がみられたといいます。

効果は朝鮮人参の5倍にもなり、最近ではその効果と安全性からアメリカ・ドイツ・アラブ諸国などで広く商業化され始めているとのことです。


Tongkat Ali
学名:Eurycoma longifolia

本 [今日の記事]
Malaysia pins hopes on herbal Viagra for biotech push

Malaysia's answer to Viagra is a traditional herb the country has picked to spearhead its push into biotechnology, but now it faces the challenge of convincing the world the remedy is both potent and safe.

Surging interest in the herb, "tongkat ali," has spawned dozens of products, from pills to beverages, that play up its reputed aphrodisiac properties, and could even threaten the sway overseas of ginseng, a more-widely established remedy in Asia.

Generations of aging Malaysian men have sworn by the rejuvenation effects of "tongkat ali," scouring the countryside for it so eagerly that it has almost vanished from all but the deepest rainforest, and now has the status of a protected plant.

Scientific studies show that concoctions of "tongkat ali" can help hormone production, making rats and mice more frisky, but have yet to prove it can reliably produce the same effect in humans, researchers say.

"It can have different effects on different people," said Abdul Razak, head of the Forest Research Institute of Malaysia, which is driving research and commercial production of the herb.

"For me, it gives the energy to play a game of golf without getting tired, but has no other effects," said Razak, who takes two capsule supplements of the herb before each weekly game to increase his stamina.

"Tongkat ali," which scientists call Eurycoma longifolia, is a slender evergreen shrub with bitter, brownish-red fruit that is native to Malaysia and Indonesia.

All parts of the plant which grows up to 10 meters (33 ft) tall can be chopped up fine and boiled in water to make the traditional medicine.

As Malaysia looks to biotechnology for economic growth, scientists are taking a harder look at the aphrodisiac qualities of tongkat ali, which means the "walking-stick of Ali," in Malay, and they say it could spawn drugs to treat cancer and malaria.
[出典]ロイター

本 [日本語訳]
経済成長の鍵を握る天然バイアグラ

 バイオテクノロジーで経済を活性化したいマレーシアは、地元産天然バイアグラ(ハーブ薬)に期待をかけているが、その効果と安全性を世界に立証するにはまだ時間がかかりそうだ。

 アジアで幅広く普及している朝鮮人参に匹敵する滋養強壮剤として、今国内の話題をさらっているのが「トンカットアリ」というハーブ。錠剤やドリンクなど様々な商品が発売されている。

 その若返り効果は古くから地元の男性たちに知られているが、最近では乱獲により森の奥深くでしか見つからなくなってしまった。現在では保護対象植物に指定されている。

 研究によると、トンカットアリに含まれる成分がホルモンの分泌を促進する。ラットとマウスを使った実験では、両動物に性欲の増加が認められた。一方、人間にも同様の効果が期待できるかはまだ分かっていない。

 「人によって効果は異なるようです。私の場合は、ゴルフをやっても疲れないようになりました。でもそれ以外の効果は特に感じられません」と語るのは、トンカットアリの研究と商業生産に携わるマレーシア森林研究所の所長アブドゥル・ラザック氏。毎週ゴルフの試合前にサプリメントを二錠飲みスタミナをつける。

 トンカットアリ(学名:Eurycoma longifolia)は、マレー語で「アリの杖」という意味。マレーシアやインドネシアに生息する10メートル近く伸びる常緑樹で、赤茶色の苦い実をつける。ハーブ薬は、この木を丸ごと切り刻み煮詰めて作られる。

 マレーシアの科学者たちは、トンカットアリに大きな期待をかけている。催淫薬としてのみならず、癌やマラリアの治療薬として開発していく予定だ。



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ハーブクイズ Lemon grass


タイの食材を調べるためにネットサーフィンしていましたら、
タイの料理教室のウェブサイトがありました。

タイ語と日本語で食材を紹介しています。

空芯菜phak bon
ガピkapi
タイハーブティーchaa samunpharai
冬瓜fak
バイトゥーイの葉bai tui
パクチーラオ(ディル)phakti rao
粉唐辛子phrik pon
マンゴーmamuan
バジルシードmetmenrak
エバミルクnom sot
アカシアの葉pak chaomu
ココナッツシュガーnam tan pib
レモングラスtakrai
マンゴスチンmankut

といった具合です。

詳しくは

http://titcaithaifood.fc2web.com/thaitaste.html


さあ、今日のクイズいってみましょう。



Lemon grass

本 [問題]


Lemon grass is a star in Thai cooking because
it perks up dishes like nothing else can.
Lemon grass is also known as:

○Thai parsley

○Takrai

○Chinese wheatgrass


出典:bhg.com

本 [単語チェック!]
Lemon grass:レモングラス
perk up:活気づく
Takrai:タイ語でレモングラスをいいます。タクライと発音


本 [答え]
Correct! You chose
Takrai



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ハーブクイズ Cilantro 

応援ありがとうございます。
今日のランキングは何位でしょうかexclamation&question




Cilantro

本 [問題]


A fragrant herb that spices up chicken and fish and
adds a pungent flavor to soups,
cilantro is also called:

○Coriander


○Fennel


○Spinach beet



出典:bhg.com

本 [単語チェック!]
spice up:味わいを加える
cilantro:コリアンダーの葉 特にラテンアメリカ料理で
 ハーブとして用いられる。シラントロと発音
Coriander:コエンドロ、コリアンダー セリ科の一年草。
 Chinese parsley, cilantroともいう。
Fennel:ウイキョウ、フェンネル
Spinach beet:フダンソウ、トウジシャ


本 [答え]
Correct! You chose
Coriander



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ポーランドの酒 ズブロフカ

週末、気の置けない仲間と駅前に繰り出しました。

立ち寄ったバーのメニューにズブロッカがあり、
仲間に聞くと、
ポーランド産のウオッカで
瓶の中には「ズブロック草」というカヤ科の草が入っていて
独特の香りと味わいがあるといいます。

名前は聞いたことがありますが、味わったことはありません。

本当は、ビンのまま冷凍庫で凍らせ、とろとろの液状になった
ものをショットグラスに注ぎ一気に喉に運ぶのが通らしいのですが、
ロックでいただきました。

独特の風味があり、ロックでもなかなかいけます。
お楽しみあれ!

では、今日の記事いってみましょう。
英語名がたくさんあります。


Sweet grass
学名:Hierochloe odorata

本 [今日の記事]
Sweet grass (Hierochloe odorata),
also known as Sweetgrass, Holy grass, buffalo grass,
Vanilla grass, Manna grass, Seneca grass, Mary's grass,
Zubrovka, or Bison grass, is an aromatic herb
which grows in northern Eurasia and North America.
It is used in herbal medicine and manufacture of alcoholic
beverages.
It owes its specific aroma to the presence of coumarin.


[出典]wikipedia

本 [日本語訳]
Sweet grass (Hierochloe odorata)は、
Sweetgrass, Holy grass, buffalo grass,Vanilla grass,
Manna grass, Seneca grass, Mary's grass,
Zubrovka,Bison grassなどの名で知られています。
北ユーラシアと北アメリカに生える香りの高いハーブです。
生薬とアルコール飲料の製造に使用されます。
クマリン系の存在から特定の芳香を借りています。


本 [単語チェック!]
Sweet grass:甘みがあり飼料とされる草。ドジョウツナギ(Manna grass)
 コウボウ(イネ科)
Holy grass:コウボウ(香茅)イネ科 北欧では聖人祝日に
 これを教会入り口に振りまいた。
buffalo grass:バッファローグラス 米国中部平原の牧草 
 米国から豪州にもたらされた芝草
Vanilla grass:バニラのような甘い香りがするからでしょうか。
Manna grass:ドジョウツナギ(イネ科)
Seneca grass:Senecaは北米の部族の名前です。
Zubrovka:商品名 ズブロフカ、ズブロック(ロシア産のウオツカ。
 カヤの一種でズブラという野牛が好んで食べる
 ズブロフカという牧草で風味付けがしてある)
Bison grass:野牛の好む草なのでしょう。
manufacture:製造
beverage:飲み物
coumarin:クマリン(芳香性の白い結晶性固体)



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

クイズ:フェンネルのもう一つの英語名は?

Fennel フェンネル

本 [問題]
Quiz: Name That Vegetable, Fruit, or Herb

Fennel, a fragrant vegetable from Italy,
tastes like licorice at first, but it is actually
much lighter. Another name for it is:

○Anise

○Finocchio

○Parsley

出典:bhg.com


本 [単語チェック!]
Fennel:(fĕn'əl) ウイキョウ、フェンネル(ヨーロッパ原産
 のセリ科ウイキョウ属の多年草
 A Eurasian plant (Foeniculum vulgare) having
 pinnate leaves, clusters of small yellow flowers grouped
 in umbels, and aromatic seeds used as flavoring.
licorice:カンゾウ  リコリシュと発音
Anise:アニス セリ科の一年草
Finocchio:フローレンス、イタリアウイキョウ Florence fennnel,
 sweet fennel ともいう。フィノチィオと発音。
Parsley:パセリ  パーセリと発音。


本 [答え]
The best answer is:
Finocchio

★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ワサビの学名

ワサビのことを調べていて、学名が複数ある記述に
目が留まりました。

Wasabia japonica
Cochlearia wasabi
Eutrema japonica


確か学名は、一つの種には一つの学名が決まっているはず
何ですが、調べてみるとこういうことになっているのです。

学名(がくめい)とは、生物につけられた世界共通の名称。
命名には一定の規則があり、主としてラテン語で表記される。
この規則は、それぞれの生物分野の命名規約により
取り決められている。例えば動物には「国際動物命名規約」があり、
植物には「国際植物命名規約」がある。
日本独自の和名(標準和名)と異なり、全世界で通用し、
また1つの種に対し有効な学名は1つだけである。ただし、
過去に誤って複数回記載されていたり、記載後の分類の変更
などによって、複数の学名が存在する場合、どの学名を有効と
みなすかは研究者によって見解が異なる場合も多い。

同一の種に別々の人物が異なる学名を命名して記載論文を
発表した場合、原則として先に発表された学名が有効となる。
逆に、別々の種に同じ学名が命名されてしまった場合にも、
原則として先に発表された学名が有効となる。これを先取権の
原則という。同一の種が異なる名を持つことはシノニム(
異名・同物異名)、別の種が同じ名を持つことはホモニム
(同名・異物同名)と呼ばれる。

ただし、先に発表されていた学名が、長い年月のあいだ誰にも
気づかれることなく使用されず、その後に発表された学名の
ほうが広く知れわたっていて長く使用されていたと判明すること
もありうる。このような場合、学名の変更はその生物にかかわり
のある分野へ大きな混乱を及ぼすおそれがある。これを避ける
ための措置が命名規約に明記されている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ということです。

ワサビの学名は、大方の資料では、Eutrema wasabi 
が使われていますので、これが、本当の学名として
通用しているのでしょう。

それでは、今日の記事いってみましょう。


Wasabi ワサビ 山葵
学名:Eutrema wasabi

本 [今日の記事]
This herbaceous perennial grows primarily in cold
mountain streams in Japan; recently some cultivation
has started in California and New Zealand.
The name translates as mountain hollyhock.
In the West the plant is sometimes called
Japanese horseradish, a reference to its pungency
and the fact that gnarled and knobby root,
on average about 4-5in (10-12cm) long, is the edible part.
[出典]herds&spices

本 [日本語訳]
この多年生草本は、主に日本の冷たい渓流で育ちます。
最近、カリフォルニアとニュージーランドで栽培が
始まりました。名前は、mountain hollyhock(山葵)と
訳せます。西洋では、ワサビはぴりっとした刺激がある
ことと、平均の長さが10-12cmになるごつごつして
こぶの多い根、そしてその部分を食べることから、
日本のホースラディッシュともいいます。

本 [単語チェック!]
herbaceous:草本の
primarily:主として
mountain hollyhock:山葵  hollyhockはタチアオイのこと
horseradish:ワサビダイコン、セイヨウワサビ、ホースラディッシュ
 ヨーロッパ南東部原産のアブラナ科の多年草、その根茎。(
 おろしてローストビーフにそえる)
pungency:(味・香りなどの)刺激、ぴりっとすること
gnarled:ごつごつした。 グが省略されてナールドと発音は聞こえます。
knobby:こぶの多い。 ナビーと発音


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

クレソンとナスタチュームの関係は?

特有の香気と爽やかな辛味をもつ、クレソンは、
ステーキやサラダに欠かせません。

英語名は、Watercress (ウォータークレス)といいます。

日本でクレソンというのは、フランス語で cresson 
ということから来たものでしょう。

Watercress は、water + cress  

つまり、水の中のカラシナになります。

学名は、 Nasturtium officinale で、
属名 Nasturtium は、鼻にツンと来る
科名 officinale は、薬として
の意味になります。

発音は、ナスタチューム・オフィシナレ。

ナスタチュームとは、聞いたことがある名前ですね。

金蓮花(キンレンカ)もナスタチュームといいます。



さあ、どうしてなのでしょうか?



正解は、キンレンカの葉の味が、クレソンと似ているので、
キンレンカの英語名が、Nasturtium(ナスタチューム)と
ついたという訳です。



クレソンのほかに cress がつく植物を紹介しましょう。
いずれも、葉に辛味がありサラダ用に使います。

Upland cress(winter cress) フユガラシ  
学名:Barbarea verna praecox
カラシに似た黄色い花をつけるアブラナ科の辛い味のする多年草


Garden cress コショウソウ
学名:Lepidium sativum
アブラナ科の草本で辛味がありサラダ用野菜とされる


Indian cress(Nasturtium) キンレンカ、ノウゼンハレン
学名:Tropaeolum majus
南米原産


それでは、今日の記事いってみましょう。


Watercress クレソン オランダガラシ
学名:Nasturtium officinale

本 [今日の記事]
Watercress has little aroma; sprigs and leaves are
crisp and have a peppery, slighty bitterish taste.
In the West, watercress is mostly eaten raw, as a garnish
or in sandwiches and salads, either on its own or
combined with, for instance, cucumber, fennel,
orenge sections, papaya, or red onion.
[出典]herbs&spices

本 [日本語訳]
クレソンは、わずかしか香りをもっていません。
若枝と葉は、ぱりぱりしており、ピリッとして、
少し苦味があります。
西洋では、クレソンはほとんど生で、つけ合わせとして、
または、サンドイッチとサラダで、クレソンだけか、
たとえば、キュウリ、ウイキョウ、オレンジの房、
パパイアまたは赤タマネギと組み合わせて食べます。

本 [単語チェック!]
Nasturtium:[Middle English nasturcium, a kind of cress,
 from Latin nasturtium : perhaps nāsus, nose + *tortāre,
 frequentative of torquēre, to twist (from its pungent smell).]
officinale:used in medicine 
Watercress:オランダガラシ、ミズガラシ、クレソン
  cressはカラシナのこと
sprig:若枝
crisp:ぱりぱりした
peppery:ぴりっとする
bitterish:にがみをおびた、ほろにがい
garnish:つま、付け合せ、飾り
for instance:たとえば
fennel:ウイキョウ、フェンネル
orenge sections:オレンジの房


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

イタリア語で覚えるハーブ名

トリノオリンピックの開会式で、参加国を紹介する
アナウンスを聞いていると、普段聞きなれない
名前が多かったですね。

それはそうでしょう。
イタリア語で紹介していたのですからね。

イタリアの都市の名前でも、日本では、同じ都市の
名前を例えば、ベニスとヴェネチィア、フィレンツェと
フローレンスのようにイタリア語の名前と英語の名前と
両方使われていて、戸惑うときがあります。

ベニスとヴェネチィア、フィレンツェとフローレンス
それぞれどちらが、英語かイタリア語かわかりますか。



正解は

Veniceベニスは英語名
Veneziaヴェネチィアはイタリア名
 
Firenzeフィレンツェはイタリア名
Flirenceフローレンスは英語名
です。



植物の世界でも、英語とイタリア語が日本では
混在して使われており、名前を覚えるのに
戸惑うときがあります。

例えば、サルヴィアとセージは同じものをいいます。
サルヴィアはイタリア名でセージは英語名です。

そこで、今日はイタリア語のハーブの呼び方を
勉強しましょう。


本 日:日本名  英:英語名  伊:イタリア名
日:月桂樹
英:ベイリーフbayleaf
伊:ラウロlauro

日:にんにく
英:ガーリックgarlic
伊:アッリオaglio

日:胡椒
英:ペッパーpepper
伊:ペーペpepe

日:あさつき
英:チャイブchive
伊:エルバチポッリーナerba cipollina

日:しょうが
英:ジンジャーginger
伊:ゼンゼロzenzero

日:めぼうき
英:バジルbasil
伊:バジリコbasilico

日:西洋わさび
英:ホースラディッシュhorseradish
伊:ラファノrafano

日:さるびあ
英:セイジsage
伊:サルヴィアsalvia

日:オランダセリ(パセリ)
英:パースリparsley
伊:プレッツェーモロprezzemolo

日:うこん
英:ターメリックturmeric
伊:クルクマcurcuma


日:ういきょう茴香
英:フェンネルfennel
伊:フィノッキオfinocchio

日:ひめういきょう姫茴香
英:キャラウェイcaraway
伊:カルヴィcarvi

日:まんねんろう
英:ローズマリーrosemary
伊:ラメリーノramerino

日:花はっか
英:オレガノoregano
伊:レガモregamo

日:いのんど
英:デルdill
伊:アネートaneto

日:ういきょうぜり茴香芹
英:チャービルchervil
伊:チェルフォーリオcerfoglio


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング


ハーブを種から育てる

初心者が育てやすいハーブの記事も
3月18日(土)の日経新聞に出ていました。

順位は、

1位:パセリ
2位:ミント
3位:シソ
4位:バジル
5位:ローズマリー

となっていました。

このほかにも、育てやすいハーブは沢山あります。

ベランダや庭のちょっとした場所でハーブを種から
育ててみるのも楽しいものです。

家では、ジャーマンカモミールの一鉢のこぼれ種から
毎年、ほっておいても苗が育ち、花粉いっぱいの生花を
摘んで青リンゴのような香りのするフレッショハーブティ
を楽しんでいます。

それでは、今日の記事いってみましょう。

ハーブを種から育てる話です。

Starting Herbs from Seed

本 [今日の記事]
Fill individual pots or a flat of six-packs
or cells with moistened commercial seed-starting
mix. Sprinkle seeds lightly on soil, following
directions on the seed packet; sow one seed
or two in each cell or pocket of a six-pack.
Cover the seeds with about 1/8 inch of the mix.
Press the mix down lightly and spritz the
surface with water to moisten it and settle
the seeds.

Note: Sow borage, chervil, coriander, dill,
and fennel directly in warm garden soil
because they don't transplant well from pots.

本 [日本語訳]
個々のポットか6パックまたはセルに湿らせた
市販の種まき用の混合土を満たしてください。
土にそっと種を種袋の説明に従って蒔きます。
6パックのそれぞれのセルに一粒か二粒の種を
蒔きます。種の上に3mm位、混合土を被せます。
混合土をそっと押さえ、水をそっとかけて湿らせ、
種を落ち着かせます。

注:ポットからの移植を嫌うので、ボリジ、
チャービル、コリアンダー、ディル、フェンネルは、
暖かい庭園の土に直接、種を蒔いてください。

本 [単語チェック!]
sprinkle:蒔く
moisten:湿らせる
commercial:市販の
direction:説明
packet:袋
sow:種をまく
spritz:さっと振りかける
settle:落ち着かせる
borage:ボリジ
chervil:チャービル
coriander:コリアンダー
dill:ディル
fennel:フェンネル
transplant:移植する


シソの香りは、欧米人も好むのか?

このところ、このブログに植物名の英語を調べるために
来てくださる読者が、増えてきました。

春めいて、植物への関心が高まってきたのだろうかと
思っていたら、他に理由がありました。

グーグルで『植物』+『英語名』と引くと、このブログが
トップページで一番に出て来ます。

『草花』+『英語名』、『ハーブ』+『英語名』でもトップで
出てきます。

順位の入れ替わりが激しい世界ですから、いつ順位が変わるか
分かりませんが読者に支持される意味のあるブログで
ありたいですね。

それでは、今日の記事いってみましょう。

シソについてです。

Perilla:シソ
学名:Perilla frutescens

本 [今日の記事]
The aromatic leaves of perilla−or shiso,
to give the plant its Japanese name−are
widely used in Japan, Korea, and Vietnam.
More recently they have been discovered by
cooks in Australia, the US, and Europe.
An annual herb, related to mint and basil,
perilla is native to China. The flaver of
dried perilla only palely reflects that of fresh.

本 [日本語訳]
和名をしそというperillaの香り高い葉は、日本、韓国、
ベトナムで広く使われます。最近では、オーストラリア、
米国、およびヨーロッパで調理人に見出されています。
ミントとバジルに関係する一年草であり、しそは
中国原産です。 乾燥させたしその香りは生のものよりも
落ちます。

本 [単語チェック!]
reflect:反射する

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←応援まってます!ぴかぴか(新しい)

パセリの料理

パセリには、何か力があるのでしょうか。

またまた、ネットでおもしろいブログを見つけてしまいました。
今日は、luneさんのブログ 『Lune@トリノ五輪・・・』
 http://www.lunapress.net/lune/ 
を紹介しましょう。

アメリカ留学から戻って今は英文雑誌の記者をしている
23歳の若者です。お金をかけない英語勉強法やアメリカの
新聞界について書いています。

学生のときからジャーナリストを目指して修行し文章に
ユーモアがあります。

彼のブログの2006/1/12の記事 『新聞vsオンライン』に、
2014年のメディアはどうなっているかを紹介したイメージ動画が
ありました。
 http://www.probe.jp/EPIC2014/ols-master.html

ちょっと驚きです。

フジテレビとライブドア、TBSと楽天の騒動の前に、アマゾンや
グーグルのとてつもない設備投資が、2014年に向けて進んで
いるようです。

それでは、今日の記事いってみましょう。
元気のもと、パセリの料理の仕方です。


Parsley:パセリ
学名:Petroselium crispum

本 [今日の記事]
Parsley is liked for its clean, fresh taste and is
rich in iron and vitamins A and C.
It is used in sauces, salads, stuffings, and omelettes
in many parts of the world. In Anglo-Saxon cultures
its use as a flavoring ingredient (except in a parsley sauce)
rather than simply as a garnish is quite recent.
Add chopped parsley at the end of cooking time
for a fresh flavor. Sprigs of dark green,
deep-fried curly parsley make an excellent garnish
for fried fish. Parsley root is used in soups and
stews, but it can also be blanched and then roasted
or cooked in other ways as a root vegetable.
It mashes well with potato.

本 [日本語訳]
パセリは、さわやかで新鮮な味が好まれています。鉄分と
ビタミンAとCが豊富です。ソース、サラダ、詰め物、そして
オムレツに世界中で使われています。
単に飾りとしてというよりむしろ調味料成分(パセリソースを除いた)
としての使用はアングロサクソンの文化では、かなり最近のことです。
さわやかな風味のために調理の仕上げにみじん切りのパセリを
加えてください。たっぷりの油で揚げられたパセリの濃緑の小枝は、
魚フライの飾りにとてもあいます。根パセリは、スープとシチューに
使用されますが、根菜としてゆがいたり、焼いたり、違う方法で
料理することができます。
じゃがいもと一緒にすりつぶすことも良いです。

本 [単語チェック!]
stuffing:詰めもの
garnish:つま、飾り
sprig:小枝
blanch:熱湯に通す、ゆがく

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←応援まってます!ぴかぴか(新しい)

パセリの香り

料理のつけ合せに出てくるパセリ、皆さんはどうしていますか。

食べますか?残しますか?

私は、食べる派です。あの独特の風味が好きですね。壁の穴に
いってもスパゲッティにたっぷり乾燥パセリをかけます。

パセリ特有の爽快な香気成分は、ピネントアピオールという物
質で、これは食欲を増すほか、口臭を消し、さっぱりとさせる
効果があります。

注)壁の穴は、東京に何ヶ所かあるスパゲッティ屋さんです。


Parsley:パセリ
学名:Petroselium crispum

本 [今日の記事]
Parsley has a lightly spicy aroma with hints of
anise and lemon; its taste is tangy and herbaceous,
and has a light, peppery note. 
Flat-leaf parsley has a more persistent and
finer flavor than curly parsley and a finer
texture. Both bring out the flavors of other
seasonings.

本 [日本語訳]
パセリには、アニスとレモンに似た軽くてスパイシーな
香りがあります。味は、風味が強く、薬草のようです。
そして、ちょっと、ピリッとしています。
イタリアンパセリには、普通のパセリと、よりすばらしい
風味と歯ざわりがあります。両方とも、他の調味料の
風味を引き出します。

本 [単語チェック!]
aroma:香り
hint:かすかな兆し
anise:アニス セリ科の一年草
tangy:強い味のある、風味の強い、ツンと来る  タギーと発音する
herbaceous:草の、薬草の
peppery note:コショウのきいた、ピリッとする
Flat-leaf parsley:イタリアンパセリ  葉が縮れていないパセリのこと
persistent:持続する
flavor:風味、味
curly parsley:パセリ 日本で普通にあるパセリ  葉が縮れているパセリのこと
texture:歯ごたえ 
seasoning:調味料、味付けするもの

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←応援まってます!ぴかぴか(新しい)

パセリの種まき

春になり、野菜苗が売り出されるのが待ちどおしいですね。
野菜を育てるには、それなりの経験が必要ですが、自宅の
ベランダでも出来るのがパセリですね。
いまだったら、簡単に苗が手に入るので、初心者でも育てる
楽しみ、食べる楽しみが体験できますね。

ネットで、いろいろのことをを調べていると、ときどき
思わぬページに飛んで思わず読みふけってしまいます。

パセリを調べていたら、『うばたに』さんという方が、
派遣スタッフ応募者にパセリ栽培セットを贈るという記事が
ありました。

うばたにBLOG「種まきの季節」

http://www.ubatani-a-style.jp/archives/2006/02/post_68.html

うばたにさんは、総務の力で、どう社員のやる気を引き出すかを
テーマの一つに仕事をしている人で、リクルートをやめて農業も
5年間していたというおもしろそうな方です。

あっ、組織運営に興味のない人は、この話スルーしてください。

それでは、今日の記事いってみましょう。
パセリの種まきの話です。

Parsley:パセリ
学名:Petroselium crispum

本 [今日の記事]
Parseley seeds take some weeks to germinate,
but soaking them overnight in hot water helps
to speed up the process. Sow in the ground,
thin seedlings when they are big enough.
Sow seeds every year, so that when one batch
runs to seed in its second year a new batch is
ready to use. Harvest from late spring.

本 [日本語訳]
パセリの種は、芽が出るまで数週間かかりますが、
一晩お湯につけると、芽が出るのが早くなります。
土に種をまいて、苗が十分大きくなったら間引いて
ください。毎年、種はまいてください。そうすれば、
二年目に入り前年の分がとうが立つ頃、新しい年の
分が使えるようになります。
晩春から、収穫してください。

本 [単語チェック!]
germinate:を発芽させる  ジャーミネイトと発音
soak:浸す、つける
thin:この場合動詞で 間引く
seedling:実ばえ
batch:一度分
run to seed:種ができる、とうが立つ  go to seed も同じ意味
   人に使う場合は、盛りがすぎるという意味、つまり種に
   なっちゃったということなんでしょうか。

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←応援まってます!ぴかぴか(新しい)

パセリ  オランダゼリ

Parsley:パセリ  オランダゼリ
学名:Petroselium criapum

本 [今日の記事]
Probably the only herb considered indispensable by most
Western cooks, parsley is a truly versatile biennial,
native to the eastern Mediterranean region. Today it
is cultivated throughout most of the temperate world.
Parsley root, which is valued for its root rather than
its leaves, was first grown in Germany in the 16th century.

本 [パセリとは]
セリ科の二年生草本です。地中海地方の原産で、野菜として
広く世界で栽培されている。日本には17世紀ごろに渡来。
生の葉には爽快な香りがあり、洋食のつまとして添えられる。

本 [単語チェック!]
indispensable:欠くことのできない
versatile:何にでも使える
biennial:二年草  annualは一年草、perennialが宿根草、triennialが3年生植物
Mediterranean region:地中海沿岸地方

本 [今日のTrivia]
日本で一番出回っているパセリは、葉が縮れて
いるので、Curly parsleyともいいます。

そして、ハーブ人気から使われるようになった
イタリアンパセリは葉が縮れていないので、
Flat-leaf parsleyといいます。

香りはイタリアンパセリのほうが強いですね。

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

Herbのつく単語を集めてみました!

Herbのつく単語を集めてみました!

本 [今日の単語]
herb:草; 薬草;ハーブ;草の葉;牧草
herb garden:薬草園;ハーブガーデン
herbaceous:草の, 草本,薬草の
herbaceous border:多年生の草花を植えてある場所
herbaceous perennial:多年草
herbage:草,草本類
herbal:草の;薬草の
herbarist:(昔の)植物学者、漢方医、薬草栽培者
herbarium:植物標本集、植物標本室
herbicide:除草剤.
hebivore:草食動物.
herbivorous:草食の.
herb layer:(植物群落の)草本類
herby:草のような;ハーブの味の
herb tea:せんじ薬;ハーブティー
potherb:煮て食べる野菜(ほうれん草など); 香味を添える野菜

プレゼントにほんブログ村ランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

カモミール  カミツレ

Chamomile :カモミール  カミツレ
学名: Anthemis nobilis

本[今日の記事]
Chamomile flowers and foliage do in fact smell
like apples, and make one of the best teas you
can grow. Plants start readily from seed sown
in mid spring, and grow quickly to a height of
about 15" (taller than you'd think). They
flower in early summer, and are soon covered
with small, daisy-like flowers. As pretty as
they are, they soon fade, and it's time to
harvest some tea. Just sheer off the top growth,
flowers, leaves, and all, and dry in a paper bag.
If weather conditions are right, it may grow
back and give you a second bloom. Where
summers are hot, however, you may want to
harvest in July and put in something more
heat tolerant.

本[カモミールとは]
ヨーロッパ原産のキク科の一年草。
ハーブとして広く栽培されています。

夏にキクに似た直径1.5cmくらいの白い花を
つけます。ジャーマンカモミールは、花が成熟
すると黄色の花芯部分が盛り上がり、中に
リンゴのような甘い香りの精油がたまります。

一度植えるとこぼれ種からよく発芽し、毎年
楽しめます。花を収穫し乾燥したものを茶にしたり、
発刊解熱剤として風邪のときに飲むと効果があります。

また、鎮静や保温作用があります。疲れたときや
イライラしたときにハーブティーとして飲むと
気分が落ち着きます。

カモミールで芝生状にすることも面白いですよ。
葉からもいい匂いがするのでこぼれ種から発芽した
ものを低く刈り込んで芝生のように育てます。

本[単語チェック!]
readily:容易に
sown:sowの過去分詞形 sowは種をまく
fade:しおれる
harvest:収穫する
sheer off:『方向転換する』という意味なので、カモミールが一番育ったらすぐに収穫して、紙袋にいれ乾かすという意味になりますね。
tolerant:耐える

プレゼント人気ブログランキングに参加しています!←クリックしてね!ぴかぴか(新しい)

          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。