ベイ  月桂樹  ローレル

Bay : ベイ  月桂樹  ローレル
学名:Laurus nobilis

本[今日の記事]
Originating from the Mediterranean region, this
hardy, evergreen tree has aromatic,shiny dark
green, oval leaves and is best in a sunny, well-
drained position. The small spring flowers are
followed by black berries.The leaves are used
to flavour soups and stews; they are one of the
classic ingredients of bouquet garni. There is
also a golden-leaved from 'Aurea'.Bay can be
clipped to from standards or pyramids. Propagate
by taking semi-ripe cuttings in summer.

本[ベイとは]
南欧原産のクスノキ科の常緑樹で、
古代より勝者の王冠に使われます。
枝や葉から良い匂いがします。

栽培は、日当たりを好みますが半日陰でも育ちます。
増殖は、充実した枝先を10cm位にカットして
挿し木をします。

薬功は、消化や食欲増進に効果があります。

本[単語チェック!]
shiny:光る
stew:シチュー料理
ingredient:材料
bouquet garni:ブーケガルニ 料理用の香草の束のこと 
フランス語でbouquetは花束(ブーケ)、ガルニは
豊かなの意味。ベイリーフ,タイム,パセリの茎,
セロリのほか,ローズマリーやセージなどを加えて
糸で縛ったり,ガーゼに包み,シチューやスープを
作るときに入れます。
clip:刈る
standard:芯を立てて育てる作り方 立木づくり 
植木のつくり方でスタンダードといえば幹を一本
まっすぐに立てて最頭部に枝を茂らせることを
いいます。 
pyramid:ピラミッド型に仕立てた植木や果樹の
ことです。月桂樹をスタンダードづくりや
ピラミッド型に刈りそろえることが出来る
といっています。
semi-ripe :ripeは成熟したという意味ですから、
『ちょっと成熟した』くらいですかね。
cuttings:挿し木用の切り枝のことです。
挿し木には若すぎてもだめで、古くなった枝でもない、
人間で言ったら壮年期の働き盛りの枝を使えば
発根がいいんですね。


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

コリアンダー  香菜  コエンドロ

Coriander: コリアンダー 香菜 コエンドロ
学名:Coriandrum sativum

本[今日の記事]
Coriander is a hardy annual with divided, pungent
leaves and very aromatic seeds. One of the oldest
known herbs in cultivation, it is a staple
ingredient in Asian cooking, where it is used
to flavour curries and pickles. It is thought to
greatly aid digestion. Sow seeds in situ in spring
in a summer, sheltered spot. Thin seedlings to
30cm apart. Water copiously in summer.

本[コリアンダーとは]
セリ科の一年草。地中海沿岸原産。草全体に特有な
香気をもっていて、ハーブとして活用します。
熟す前の実は匂いがきついのですが、よく実って
乾燥させた果実には甘い芳香があります。

移植を好まないので直播きします。混んできたら
間を間引いて株間30cm位で育てます。

薬効は、消化器系の作用を助け食欲が増進します。

スパイスとしてカレーや菓子に使われるほか、
揚げ物、炒め物などの付け合せによいでしょう。

今日の記事でも言っているようにアジアンフード
に定番のハーブや香辛料として使われています。

タイ料理のトムヤンクンにも欠かせませんね。

イタリアのリキュールにカンパリがありますが、
この中に、ビター・オレンジ、キャラウェー、
リンドウの根とともにコリアンダーが配合され
ていて、苦味と甘みのある深紅の酒になって
いるのです。

別名のコエンドロはポルトガル語のcoentroから
きています。

■単語チェック!
divide:深く裂けた
pungent:香りが強いことの形容詞ですので『つんとする』ですかね。
aromatic:香りのよい
cultivation:栽培
staple:ホチキスに使うステープルのことですが、この場合は別の意味で、中心的なという意味がありますから『お決まりの』ですね。
ingredient:材料
sow:種を播く
in situ:本来の場所でという意味ですので『適地で』
copiously:たくさん

プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

ディル  ヒメウイキョウ  イノンド

Dill:ディル  ヒメウイキョウ  イノンド
学名:Anethum graveolens

本[今日の記事] 
A hardy annual, dill has fern-like leaves and
decorative large umbels of yellow flowers in
summer. It is best grown in a sunny position in
light soil. Both the leaves and seeds are used in
cooking; the flowerheads and seeds are used to
flavour pickles, while the leaves have an aniseed
flavour. Dill is an excellent aid for digestion.
Propagate by sowing seeds in mid-spring.

本[ディルとは]
セリ科の一年草。西アジア、地中海沿岸原産。
ハーブとして葉・花・茎・実を使います。
フェンネルに似た羽状の葉で、パラソル型の花を咲かせます。
種はディルシーズといい明るい褐色で楕円形をしています。

日当たりと水はけの良いところで、春か秋に種を播き、
間引きしながら株間を40cm位で育てます。

ミネラル、カリウム、ナトリウムに富みます。
不眠、頭痛、口臭予防、動脈硬化予防に良いとされています。

ピクルス、ビネガー、マリネ、ポテトサラダ、肉料理の香味
づけによいでしょう。

■単語チェック!
hardy:強い。『耐寒性のある』という意味もありますが、この場合は丈夫な位の意味でしょう。
annual:一年草
fern-like:fernはシダのこと。『羽のような』ということでしょう。
umbel:散形花序 セリ科の植物の花のつき方です。セリ科のことをumbelliferといいます。
light soil:軽い土 lightには明るいという意味もありますが、土の形容詞としてはよくほぐれて通気性もよく水はけも良い土つまり『軽い土』になります。
flowerhead:頭状花
flavour:=flavor 風味
aniseed:アニスの実。アニスはセリ科の一年草 地中海地方原産の薬用・香辛料植物。
aid:助け
digestion:消化  digestantは消化薬


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

チャイブ  西洋あさつき

Chive:チャイブ  西洋あさつき
学名:Allium schoenoprasum

チャイブの写真:季節の花300より

本[今日の記事]
This hardry perennial bulb is grown for its
delicately onion-flavoured leaves, which are
useful in salads and as an addition to soups
and egg dishes. It has attractive rounded heads
of light purple flower in summer. Grow clumps
of chives 30cm apart in light, well-
drained soil or in a container. In a sheltered
site, they will continue to grow well into the
winter. Propagate by dividing clumps in spring. 

本[チャイブとは]
ユリ科の多年草球根植物。ハーブとして葉や花を利用します。
西洋あさつき(浅葱)ともいい、葉は細長く中が中空です。
夏にピンクの香り豊かな花が咲きます。

通気性や保水性のある地味豊かな土を好みますので、
春から秋に直播して、間引きながら育てましょう。

カロチンやカルシウムを含み、体を温め、体調を
整える作用があります。頭痛、風邪、発熱、整腸
に効果があります。

利用法としては、茎、花ともおいしいので、サラダ
やスープ、そして卵やチーズ料理に合います。

■単語チェック!
addition:追加という意味なので、ここでは『つけあわせ』ですね。
attractive:チャイブの花の形容です。葉の先にネギの花を小さくしたような花がつきます。
薄紫でボンボン状の花は畑や庭のアクセントになりますので、『とっても楽しい』とでも訳しましょう。
clumps:『固まり』の意ですから、この場合は『株』ですね。
apart:育てるときには成長を見越して30cm『離して』育てるとよいでしょう。
sheltered:『守られている』という意味なので、この場合は霜よけをした場所ならばくらいでしょうか。
Propagate:増殖させる。


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックしてね!ぴかぴか(新しい)

バニラの世界最大の消費者はコカコーラです。

バニラは、ラン科のつる性多年草です。
熱帯アメリカ原産で、気根で木に着生します。

果実は豆の莢のような形なのでバニラビーンズと
呼ばれます。

そのバニラビーンズを、成熟前に収穫し発酵させると
芳香を放ち、古くから香料や薬用に使われてきました。

下の記事は、バニラの生産の歴史や台風による被害が価格を
左右することを述べています。

そして、世界最大のバニラ消費がコカコーラ社だといっています。



Vanilla:バニラ


Vanilla was a highly regarded flavoring in Pre-Columbian Mesoamerica, and was brought back to Europe (and from there the rest of the world) by the Spanish Conquistadors.

In ancient Mexico the Totonac people were regarded as the producers of the best vanilla. They continued to be the world's chief producers of the flavoring through the mid 19th century. At that time, French vanilla growers in Mexico traded their knowledge of artificial pollination of flowers for the Totonac knowledge of preparing the beans.

The Coca-Cola Corporation is the world's largest customer of natural vanilla extract. When New Coke was introduced in 1985, the economy of Madagascar crashed, and only recovered after New Coke flopped. The reason was that New Coke used vanillin, a less expensive synthetic substitute, and purchases of vanilla more than halved during this period. By 2002, the company introduced Vanilla Coke, which is Coca-Cola with higher concentrations of vanilla flavor.

The market price of vanilla rose dramatically in the late 1970s due to a typhoon. Prices stayed stable at this level through the early 1980s due to the pressure of recently introduced Indonesian vanilla. In the mid 1980s the cartel that had controlled vanilla prices and distribution since its creation in 1930 disbanded. Prices dropped 70% over the next few years to nearly $20 USD per kilo. This changed due to typhoon Huddah, which struck early in the year 2000. The typhoon, political instability, and poor weather in the third year drove vanilla prices to an astonishing $500 USD per kilo in 2004. A good crop coupled with decreased demand have pushed the market price down to the $40 per kilo range in the middle of 2005.

■単語チェック!
regarded:とみなす
Pre-Columbian:コロンブス(のアメリカ到達)以前の
Mesoamerica:中央アメリカ域(メキシコの一部と中米を含む)
Conquistador:征服者、スペイン人の軍人
Totonac:メキシコの先住民
grower:栽培者
artificial:人工の
pollination:受粉
extract:エキス
Madagascar:マダガスカル
crash:暴落
recover:回復する
flop:失敗する
synthetic:合成した
substitute:代用の
purchase:買う
halve:半分にする
concentration:濃縮したもの
typhoon:台風
stable:安定している
pressure:圧迫
distribution:販売総数
disband:解散する
instability:不安定
astonishing:めざましい
coupled:結合する


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 

ニューヨーク植物園のショウガパン祭り

ニューヨーク植物園では、子ども達への冬の楽しみに、
香辛料が何から作られるかを、匂いや手触り、味などの五感で
感じるイベントを開催しています。

Gingerbread Adventures
 
in the Everett Children's Adventure Garden
November 19, 2005-January 8, 2006
Family Fun for Everyone

Enjoy a magical holiday adventure that invites children to use their senses to smell, touch, and taste the spices and other plant parts that make up a classic gingerbread recipe. Discover that cinnamon comes from the bark of a tree, ginger root from an underground stem, and cloves from the bud of a clove tree. Holiday activities include grinding spices, making spicy sachets and ornaments, and decorating gingersnap cookies.

■単語チェック!
magical:魅力的な
gingerbread:ショウガパン
recipe:レシピ
cinnamon:シナモン
ginger:ショウガ
stem:茎
clove:丁字
bud:つぼみ
grind:すりつぶす
sachet:匂い袋
gingersnap cookies:ショウガ入りクッキー


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←一日一回、ここをクリックね!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここから メール 


よく知られているハーブ・ランキング(マ・ヤ行編)

マ・ヤ行のハーブです。
Googleで『ハーブ+それぞれの植物名』を
キーワードに検索してみました。

Mintが2位のMarigoldを大きく引き離して、
ダントツの第一位です。

順位   ヒット数   植物名  
第1位 514,000 ミント:Mint
第2位 106,000 マリーゴールド:Marigold
第3位 61,500 マヌカ:Manuka
第4位  38,500 マロウ:Mallow
第5位  25,000 ヤロウ:Yarrow
第6位 13,800 マートル:Myrtle
第7位 193 マートルレモン:Myrtle lemon



プレゼント人気ブログランキングに参加中!←応援お願いしま〜す!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここからメール 

よく知られているハーブ・ランキング(ハ行編)

ハ行のハーブです。

Googleで『ハーブ+それぞれの植物名』を
キーワードに検索してみました。

実力派のバジルが一番人気です。
第5位のBayは月桂樹のことです。

順位   ヒット数   植物名  
第1位 332,000 バジル:Basil
第2位 216,000 パセリ:Parsley
第3位 159,000 ハイビスカス:Hibiscus
第4位 141,000 フェンネル:Fennel
第5位 129,000 ベイ:Bay
第6位 118,000 ベルガモット:Bergamot
第7位 59,800 ホップ:Hops
第8位 28,700 ヒソップ:Hyssop
第9位 19,200 ボリジ:Borage
第10位 13,500 ハニーサックル:Honey suckle
第11位 5,400 バイオレット:Violet sweet
第12位 2,200 パッションフラワー:Passion flower
第13位 552 ホースラディッシュ:Horseradish



今、人気のあるブログは?アクセスはここからメール 

ルコラ  別名ロケット  

今回は、宇宙に飛ぶロケットと同じ
スペルをもつサラダハーブです。

日本名はキバナスズシロといいます。

家庭で種をまいて育てられます。

スーパーでも手に入るようになって
きました。

rocket:ルコラ、ロケット 

■説明
This Mediterranean plant, also known as arugula,
has become a house-hold name.
Serve with vinaigrette, with or without lemon,
olive oil and Parmesan, or in pasta sauces or pesto,
where its strong, peppery taste makes it
an effective alternative for basil.

■単語チェック!
arugula:rocketの別名
house-hold:よく知られた
vinaigrette:サラダドレシング
Parmesan:パルメサンチーズ(パルマ産の強い味のチーズ)
pesto:パスタ用ソース
peppery:ぴりっとする
alternative:代わるもの

■ルコラとは
アブラナ科の二年草。
地中海に分布し若い葉はサラダ菜にします。
生の葉を食べるとゴマの香りとクレソンに似た辛味が楽しめます。
イタリア人がすきなサラダハーブです。


今、人気のあるブログは?アクセスはここからメール 

よく知られているハーブ・ランキング(タ・ナ行編)

タ・ナ行のハーブです。

Googleで『ハーブ+それぞれの植物名』を
キーワードに検索してみました。

さすが、タイムのネームバリューはダントツですね。

順位   ヒット数   植物名  
第1位 682,000 タイム:Thyme
第2位 63,600 ティーツリー:Tea tree
第3位 78,200 ターメリック:Turmeric
第4位 55,100 ディル:Dill
第5位 39,900 チャイブ:Chive
第6位 32,800 タラゴン:Tarragon
第7位 23,000 チャービル:Chrvil
第8位 13,600 ダンディライオン:Dandelion
第9位 863 ナスタチューム:Nasturtium
第10位  365 ニゲラ:Nigella
第11位  115 デイリリー:Daylily


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←応援お願いしま〜す!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは?アクセスはここからメール 

街でひろった植物名 イタリアンバジル

ローソンの店頭に、イタリアンバジルを入れた
『からあげくん』が新発売中でした。
『からあげくん』とは鳥のから揚げのこと。

お店のPOPに鶏肉とバジルはよくあって、
とってもイタリアンな味だとありました。

イタリアンバジルといわれると、イタリアが
原産地だと思われますが、実は生まれは熱帯
アジアなのです。

アジアからヨーロッパに運ばれ、
トマトソースのパスタに代表されるイタリア
料理の味になっているんですね。

Basil:バジル

■説明
an aromatic plant of the mint family,
native to tropical Asia.
The leaves are used as a culinary herb,
especially in Mediterranean dishes.

■用例
Basil plants will repel mosquitos and flies.

■単語チェック!
culinary:料理の
Mediterranean:地中海の
repel:寄せつけない
mosquito:カ
flies:ハエ

■バジルとは
シソ科の一年草。日本名はメボウキとも。
英名でスイートバジルとよばれ、
イタリアではバジリコという。
葉は芳香があり食用にする。

              今、花やガーデニングの分野で人気のあるブログは?
                          アクセスはこちらからNEW
 

レモングラスを使ったチキン・ココナッツスープ

Prapap's Chicken Coconut Soup
The more unusual ingredients from the list below can be found at an Asian market.

1-1/2 cups chicken broth
1 cup coconut milk
6 thin slices young galanga
2 stalks lemon grass, lower third only, cut into 1 inch lengths and crushed
5 fresh caffre lime leaves, torn
(not cut) in half
8 ounces boned chicken breast, sliced
5 tablespoons fish sauce
2 tablespoons sugar
1/2 cup lime juice
1 teaspoon black chili paste
1/4 cup cilantro/coriander leaves, torn
5 green Thai chili peppers, crushed

Bring chicken broth to a boil in saucepan, then add galanga, lemon grass, and lime leaves.
Add coconut milk, chicken, fish sauce, and sugar.
Simmer about four minutes, or until chicken is cooked.
Place lime juice and chili paste in serving bowl, then pour soup into bowl.
Garnish with cilantro and crushed chili peppers.

■和訳
チキン・ココナッツ・スープ

チキンスープ :1.5カップ
ココナツ・ミルク:1カップ
薄くスライスしたショウガ:6枚
レモングラス:2枚(1インチの長さに切る)
骨を抜いた鶏肉:8オンス
フィッシュソース:大さじ5杯
砂糖:大さじ2杯
ライム果汁:1/2のカップ
黒チリ・ペースト:小さじ1杯
コリアンダー:みじん切りカップ4分の1
タイもグリーンチリペッパー:5個(みじん切り)

チキンスープをソースパン中で温め、次に、ショウガ、レモングラスにココナツ・ミルクを加える、鶏、魚ソースおよび砂糖を加え、とろ火で約4分煮る。ライム果汁とチリ・ペーストも入れ、最後にコリアンダーとチリペパーを加える。

プレゼント人気ブログランキングに参加中!←応援お願いしま〜す!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは? 








タイム 

Thyme:タイム
学名:Thymus vulgaris (ティムス)

The name is Greek for courage. It is a small perennial herb native to southern Europe and extensively cultivated both as a condiment and as a drug. The Sumerians used it as a poultice; the Egyptians for embalming. A Greek expression, "to smell of thyme," meant to have style, grace, and elegance. Culpeper recommended it against whooping cough, shortness of breath, to take away warts, ease sciatica, improve sight, ease gout, and settle the stomach. It contains a volatile oil that yields thymol, which is used now as an antiseptic, deodorant, anesthetic, and meat preserver. It is one of the herbs that make up the bouquet garni, along with chervil, bay, and parsley.

■単語チェック!
condiment:香辛料
Sumerian:シュメール人
poultice:湿布薬
embalming:
whooping cough:百日ぜき
warts:いぼ
ease:和らげる
sciatica:坐骨神経痛
gout:通風
volatile:揮発性の
yield:取れる
thymol:チモール。タイムからとれる成分 
antiseptic:防腐剤
deodorant:防臭剤
anesthetic:緩和剤
preserver:保存剤
chervil:チャービル
bay:月桂樹
parsley:パセリ


イブキジャコウソウに類縁のあるシソ科の株だちとなる小低木。 タチジャコウソウ,キダチヒャクリコウ (木立百里香) ともいう。 代表的なハーブの一種で,古くからヨーロッパで知られ, とくにフランスなど地中海沿岸地域に多い。花や若茎、葉が強い芳香をもち,thyme (力) という名前は, 香りの強さをあらわすとも,この香りで力が湧くからだともいわれる。

プレゼント人気ブログランキングに参加中!←応援お願いしま〜す!ぴかぴか(新しい)

今、人気のあるブログは? 

よく知られているハーブ・ランキング(サ行編)

サ行のハーブです。

Googleで『ハーブ+それぞれの植物名』を
キーワードに検索してみました。

上位には、セージ、シナモン、ジャスミンとなじみのある
ハーブが並んでいます。

順位   ヒット数   植物名  
第1位 244,000件 セージ:Sage
第2位 208,000件 シナモン:Cinnamon
第3位 201,000件 ジャスミン:Jasmine
第4位 141,000件 ジンジャー:Ginger
第5位 133,000件 センテッドゼラニウム:Scented geranium
第6位  80,000件 サフラン:Saffron
第7位  49,700件 ステビア:Stevia
第8位  13,100件 サンフラワー:Sunflower
第9位  877件 セボリー:Savory summer
第10位  773件 ソープワート:Soapwort
第11位  709件 ソレル:Sorrel
第12位  70件 ソサエティガーリック:Society garlic


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←応援お願いしま〜す!ダッシュ(走り出すさま)

今、人気のあるブログは? 

よく知られているハーブ・ランキング(カ行編)

今回はカ行のハーブです。Googleで『ハーブ+それぞれの植物名』をキーワードに検索してみました。

カモミールが一番人気です。赤ちゃんからお年寄りまで利用できる優しいハーブです。ジャーマンカモミールは花芯からでる青りんごのような甘い香りが好まれています。

一株育てると、こぼれ種からたくさん増えます。

順位  ヒット数    植物名  
第1位  351,000件 カモミール:Chamomile
第2位  87,800件 コリアンダー:Coriander
第3位  46,900件 クレソン:Watercress
第4位  20,000件 キャットニップ:Catnip
第5位  12,300件 コーンフラワー:Cornflower
第6位    676件 カレープラント:Curry plant
第7位    271件 クローブピンク:Carnation-clove pinks
第8位    80件 カヌカ:Kanuka
 

プレゼント人気ブログランキングに参加しています。←応援お願いします!ダッシュ(走り出すさま)

今、人気のあるブログは? 
 

よく知られているハーブ・ランキング(ア行編)

このところ、ハーブの名前が続きますが、ふと、どのハーブがよく知られているか気になったので調べてみました。今回はア行のハーブです。Googleで『ハーブ+それぞれの植物名』をキーワードに検索してみました。

順位  ヒット数  植物名  
第1位 564,000件 オリーブ:Olive
第2位 272,000件 アロエ:Aroe vera
第3位 194,000件 エキナセア:Echinacea
第4位 106,000件 オレガノ:Oregano
第5位  65,900件 エルダー:Elder
第6位  21,200件 オールドローズ:Old rose
第7位  14,300件 アンゼンカ:Angelica
第8位   629件 アーティチョーク:Artichoke globe
第9位   392件 アルテミシア:Artemisia

エキナセアがこのところ注目されているようです。キク科の多年草。北アフリカ平原一帯に分布しており、全草を使用します。先住民に用いられてきたものを19世紀末にドイツの科学者が持ち帰りヨーロッパで栽培が始まりました。

プレゼント人気ブログランキングに参加中!←ここクリックして!ダッシュ(走り出すさま) 

今、人気のあるブログは? 






セージ

Sage:セージ
学名:Salvia officinalis (サルビア オフィキナーリス)

It is native to southern Europe and now is cultivated in all temperate climates for use as a condiment or in medicine. The ancients used a preparation to darken hair. Culpeper listed a great many ills he said sage cures or eases, including kidney trouble, rheumatism, consumption, coughs, sore throats, weak memory, and the plague.

■単語チェック!
condiment:薬味
The ancients:古代人
preparation:調合剤
Culpeper:カルペパー (1616-54)イングランドの本草学者
ease:和らげる
kidney:腎臓
rheumatism:リューマチ
consumption:衰弱
sore throats:のどの痛み
plague:伝染病

■セージとは
シソ科の常緑多年草。ヨーロッパ南部原産で,欧米では古くから家庭用ハーブとして栽植されている。葉は精油を含み芳香を発する。昔は薬用として、咽喉炎のうがい薬や胃腸炎の内服薬としたが、現在ではスパイスとしての使用がほとんどである。


プレゼント人気ブログランキングに参加中!←応援お願いしま〜す!ダッシュ(走り出すさま)

今、人気のあるブログは? 


ローズマリー(マンネンロウ)

Rosemary:ローズマリー(マンネンロウ)
学名: Rosmarinus officinalis(ロスマリヌス オッフィキナリス)

The name is derived from "ros" (dew) and "marinus" (sea) because it grew by the sea. It was native to the countries surrounding the Mediterranean, being cultivated for its beauty and fragrance. It is a symbol of remembrance, used at funerals and weddings. It was good for preventing moth damage to clothes, combatting gout, stopping coughs and "weakness of the brain." It is a prime ingredient in Hungary water―used to rub on paralyzed limbs and gouty feet.

■単語チェック!
derived:に由来する
ros" (dew):露
"marinus" (sea):海
Mediterranean:地中海
remembrance:追憶
funeral:葬儀
preventing:防ぐ
gout:痛風
cough:せき
ingredient:材料
rub:すりこむ
paralyzed:麻痺した
limbs:手足
gouty:痛風病みの

■ローズマリーとは
ヨーロッパ,地中海沿岸地方原産のシソ科の小灌木。 4 〜 5 月に淡紫色の唇形の花が咲く。 葉から香油をとり, 香料や香セッケンの材料とする。 芳香成分はピネン,シネオール,竜脳, 樟脳など。 またハーブとして肉料理,野菜料理ともによくあい, スープ,シチュー,バーベキューソースに加える。 ウースターソースの添香料の一つ。  英名 rosemary はラテン語の ros marinus (〈海の露〉の意) を語源とし, 海岸の崖などから滴るように花をつけると考えられたことに由来するとされる。

プレゼント人気ブログランキングに参加中!←ここクリックして!!ダッシュ(走り出すさま)

今、人気のあるブログは? 
 

ミント

Mint:ミント
学名:Mentha sp (メンタ)

There seem to be as many variations of mint as there have been uses for the family. The Greeks and Romans used it in baths. The Romans invented mint sauce. In the Middle Ages, it was used to whiten teeth. Peppermint (Mentha piperita is indigenous to England and has been cultivated widely in Europe and in the United States. Culpeper, the 17th-century herbalist, mentioned 40 ailments mint was good for helping. The presence of menthol in volatile oils produces a cool sensation when air is drawn into the mouth.

■単語チェック!
invented:考案する
indigenous:原産の 
cultivate:栽培する
Culpeper:カルペパー (1616-54)イングランドの本草学者 
herbalist:植物学者
ailment:病気
volatile:揮発性の

■ミントとは
ハッカ、シソ科ハッカ属(Mentha)の植物の総称。
ペパーミントはヨーロッパ原産のシソ科の多年草。セイヨウハッカともいう。 新約聖書中にも香辛料として記載され, 西洋のハッカとして最も有名で,古代エジプトやローマでも利用された。生葉を刻んでラム料理や魚・肉のソースに使ったり, カクテル類やリキュールに入れて,美しい緑色と香りをつける。

プレゼント人気ブログランキングに参加しています。←応援お願いしま〜す!ダッシュ(走り出すさま)

今、人気のあるブログは? 

ラベンダー

Lavender:ラベンダー
学名:Lavandula angustifolia (ラウォンドゥラ アングスティフォリア)

This is a low-growing shrub native to the Mediterranean countries but widely cultivated, especially in England and France. The entire plant is aromatic and was used by the Greeks and Romans in bathing. The Romans never used it in garlands because it was thought to attract asps. The flowers were, and still are, used in perfume and to cure headaches.

■単語チェック!cultivate:栽培する
entire:全部の
aromatic:香りの良い
garlands:花輪
asps:毒ヘビ
perfume:香水、香料
cure:治療する
headache:頭痛

■ラベンダーとはヨーロッパの香料作物として有名なシソ科の半木本性植物。トゥルーラベンダーは地中海からアルプス地方に原産する多年草で, 草丈は約 1mになり,夏にライラック色の花を長い花梗に 6 〜 10 花ずつ輪状につけ, 全体として穂のようになる。主産地はフランス,イタリア,スペインで,欧米では観賞用にも栽培され,園芸品種もいくつか知られている。この花に毒蛇がすむとして花輪に加えることを嫌うのは, ローマ時代からの習慣といわれている。


プレゼント人気花・ガーデニングblog第3位を紹介します!←makikoさんの花・野菜日記です。 

今、人気のあるブログは? 
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。