クランベリーはピルグリムの命を救った果物です。

アメリカの感謝祭では、七面鳥料理になぜ、
クランベリーソースを添えるのかが今日のテーマです。

感謝祭は、イギリスから迫害を逃れてアメリカに
はじめて渡ったピルグリムが、インディアンから
とうもろこしなどの農作物の育て方を教わり、
その次の秋にはすばらしい豊作に恵まれたため、
彼らは感謝のお祝いをすることを思いついたことから
始まりました。

クランベリーは北アメリカの寒冷地に生育する
ツルコケモモ科の小果樹です。

メイフラワー号でプリマスに上陸した入植者たちは、
インディアンに教わって、豊富なクランベリーを
食生活に取り入れるようになったのです。

アメリカでは品種改良が行われて大規模に栽培されており、
一般的にはジュースや料理用ソース、菓子などに利用
されています。


それでは、今日の記事いってみましょう。

berry-diet-backdrop-eating-background-cranberry_121-22024.jpg

Cranberry クランベリー ツルコケモモ


本 [今日の記事]
In North America, Native Americans were the first
to recognise and use the cranberry as a source of food.
Some tribes called the red berries Sassamanash.
They are reported to have introduced the cranberry
to starving English settlers in Massachusetts around
1620, who incorporated the berry into the traditional
Thanksgiving feast.

本 [日本語訳]
北アメリカではもともと住んでいたインディアンは、
クランベリーを食糧として利用していました。
ある部族は赤い果実 をSassamanash と呼びました。
彼らは1620 年にマサチューセッツで食べ物がなく
飢えたイギリスから来た開拓移民にクランベリーを
教えたことが報告されています。開拓者たちは、伝統的な
感謝祭のご馳走にこの果実を取り入れました。

本 [単語チェック!]
tribe:部族
Sassamanash:
starve: 飢える、餓死する
settler:開拓移民
incorporate:組み入れる
feast:ごちそう


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

バーベナ Verbena

バーベナは、クマツヅラ科の植物で、この仲間は、
ヨーロッパ、北米、南米に250種ほど分布しています。
ことに中南米に多く、約 200 種ほどがあります。
一年草も多年草もあり、花のきれいなものは観賞用に
栽植され、また薬用になる種もあります。

よく知られている園芸品種には

■ビジョザクラ (美女桜)V.hybrida Voss (=V.hortensis Vilm.)
 英語名 garden verbena
 V.chamaedryfolia,V.phlogiflora,V.incisa,
 V.teneraなど南アメリカ産の種の交配から育成されたもので,
 春まき一年草

■バーベナ・テネラV.tenera Spreng.
 ヒメビジョザクラ,ネバリビジョザクラ,ヒナビジョザクラとも
 呼ばれ,前種の親になった種の一つで,南アメリカ原産の多年草

■バーベナ・ペルビアナV.peruviana (L.) Britt.
 南アメリカの南部原産


■シュッコン (宿根) バーベナV.rigida Spreng.(=V.venosa Gill.et Hook.)  ブラジル,アルゼンチン原産の耐寒性多年草


などがあります。


それでは、今日の記事いってみましょう。


flower_00024.jpg

Verbena ビジョザクラ


本 [今日の記事]
Verbena

Verbena is both long-blooming and drought tolerant.
Both the annual and perennial types bloom with bright
clusters of flowers from midsummer through frost.
Tall, upright types are great for the flower border
while sprawling types are ideal for hanging baskets
and other containers.


[出典]bhg.com

本 [日本語訳]
バーベナは、長い間咲いて、日照り続きにも強いです。
一年草と多年草の両方があります。明るく輝いた花が
かたまりで咲き、真夏から霜が降りるころまできれいに
咲きます。ハンギングバスケットや他のコンテナには、
不規則に広がるタイプは理想的ですが、高くて、直立して
いるタイプは花壇に向いています。


本 [単語チェック!]
Verbena:バーベナ、ビジョザクラ
drought:干ばつ、日照り続き
tolerant:耐性がある
sprawling:まとまりがない



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ムラサキハナナ

image.jpg
通勤途中の公園でムラサキハナナが花盛りです。

アオギリ Chinese parasol tree

本格的な夏に向かうと、木陰で憩えることが嬉しいものです。
街路樹としてよく植えられ大きな葉を茂らすアオギリは、幾重にも
重なった葉が濃い影を落とします。
樹皮が緑色をしていることから 漢字では「青桐」と書きます。
英語では、Chinese parasol tree または phoenix tree と
いいます。中国原産の落葉高木で、並木や庭木として広く
植えられています。キリに似た大型の葉をつけます。樹高は
15メートルにも達します。
中国語では梧桐といいます。

明治・大正期の俳人に河東碧梧桐 かわひがしへきごとう 
1873‐1937 (明治 6‐昭和 12)がいます。国語の教科書に作品が
出ていたのを覚えていますが、彼はアオギリのことが大好きだった
ので「碧梧桐」という名をつけたのでしょうか。

碧梧はアオギリの別称でもあり、梧桐もアオギリです。

cl_0351.jpg
 
アオギリ Chinese Parasol Tree
学名:Firmiana simplex

本 [今日の記事]
Chinese Parasol Tree [Firmiana simplex]
The Chinese Parasol Tree has truly enormous club-shaped
leaves which make it perfect for use as a shade tree.
The deciduous Chinese Parasol tree can quickly grow
several feet per year to provide a thick blanket of
shade anywhere in very little time. Songbirds and
other wildlife often seek shelter under the parasol's
leaves when danger or rain is approaching.
The leaves of the Chinese Parasol are huge and provide
shelter from rain for wildlife animals.
Also known as the Umbrella Tree, the Chinese Parasol
Tree blocks a large percentage of rain and sunlight alike
from reaching the forest floor.
The noble foliage of the Chinese Parasol
(Chinese Umbrella) Shade Tree produces leaves one foot by
one foot and are shaped like maple leaves that turn
bright yellow in the Fall. In The Orient,
the Chinese Parasol (Chinese Umbrella) Shade Tree is
used widely as a street tree.

[出典]the TyTy Nursery

本 [単語チェック!]
Firmiana:
simplex:単純な、単一の
enormous:とても大きい
club-shaped leaves:トランプのクラブの形をした葉
Songbirds:小鳥
wildlife:野生生物



BASIL バジル

バジルはインド原産のシソ科の一年草です。
さわやかな香りを持ち、イタリア料理のハーブとして欠かせません。

イタリア語でバジリコ。
日本名は、メボウキといいます。

水に浸した種で目に入ったゴミを取り除いていたことから、
「メボウキ(目箒)」と呼ばれていました。

バジルには、

もっとも一般的なバジル「スイートバジル」
矮性でコンパクトに育つ「ブッシュバジル」
赤紫の葉を持つ「ダークオパール」
レモンに似た香りの「レモンバジル」
シナモンに似た香りの「シナモンバジル」

…などたくさんの園芸品種があります。

このうちスパイスとして一般的に使われるのは、
「スイートバジル」と「ブッシュバジル」です。

CA390080-400x300.jpg

BASIL バジル
学名:Ocimum basilicum

本 [今日の記事]
BASIL
Herb consisting of the dried leaves of Ocimum basilicum,
an annual herb of the mint family, native to India and
Iran. The dried large-leaf varieties have a fragrant
aroma faintly reminiscent of anise, with a warm,
sweet, aromatic, mildly pungent flavour.
The dried leaves ofcommon basil are less fragrant and
more pungent.
Basil is widely grown as a kitchen herb. Tea made from
basil leaves is a stimulant. The heart-shaped basil leaf is
a symbol of love in Italy.
出典]b.c.e.

本 [単語チェック!]
faintly:ほんのり
reminiscent:思わせる
anise:アニス せり科の一年草
pungent:ピリッとする
stimulant:似せたもの

Wheat コムギ 小麦

日本では五穀とは、米、麦、粟(あわ)、豆、黍(きび)のことをいいますが、英米で五穀(the five main cereals)は、barley 大麦、corn トウモロコシ、rye ライ麦、oat 燕麦、wheat 小麦のことを言います。

7223477076_b99b21d9a1_m.jpg

wheat コムギ 小麦


本 [今日の記事]
Any of various cereal grasses in the genus Triticum of the family Poaceae,one of the oldest and most important of the cereal crops.

More of the world's farmland is devoted to wheat than to any other food crop;China is the largest wheat producer. The plant has long, slender leaves,hollow stems in most varieties, and flowers grouped together in spikelets.

Of the thousands of varieties known, the most important are T. aestivum,used to make bread; T. durum, used in making pasta; and T. compactum (club wheat),a softer type used for cake, crackers, cookies, pastries,and household flours. Winter wheat (sown in fall) and spring wheat(sown in spring or,where winters are mild, sometimes fall) are the two major types.

The greatest portion of wheat flour is used for breadmaking.

Small quantities are used in the production of starch, malt, gluten,alcohol, and other products. Inferior and surplus wheats and various milling by-products are used for livestock feeds.
[出典]Britannica

本 [単語チェック!]
genus Triticum:コムギ属
Poaceae:イネ科 発音ポエシャス
devoted:力を入れる
hollow stems:中空の茎
spikelet:小穂
T. aestivum:bread wheat パンコムギ
T. durum:durum wheat デュラム小麦(マカロニやスパゲッティなどの原料)
T. compactum (club wheat):クラブコムギ 菓子用小麦粉の原料
Small quantities:少量
starch:澱粉

ルッコラ rocket salad   

ルッコラは、アブラナ科のハーブで、葉をサラダにしたり、
ピザにのせたりと私達の生活にポピュラーな野菜として
登場してきています。
やわらかい葉を噛むとピリッとした辛味とゴマの香ばしい
香りがします。

日本名はキバナスズシロといいますが、

イタリア語でruchetta[ルケッタ]、フランス語でroquette[ロット]
と言います。

英語でrocket salad といいますが、これは空を飛ぶロケットに
関係するのではなく、イタリア語のruchettaから来たものの
ようです。

イタリア語ではrucolaともいい、日本での流通名のルッコラは
ここから来ています。

英語名ではarugulaともいいます。 

本 [英英辞典から]
arugula
A Mediterranean plant (Eruca vesicaria subsp. sativa)
having flowers with purple-veined, yellowish-white petals
and pungent, edible leaves. Also called rocket,
rocket salad; Also called roquette.

[Probably Italian dialectal, from Latin ērūca, cabbage.]

img_0.jpg

rocket salad ルッコラ
学名:Eruca vesicaria sativa

本 [今日の記事]
arugula or rocket
Yellowish-flowered European herbaceous plant
(Eruca vesicaria sativa), of the mustard family,
cultivated for its foliage, which is used especially
in salads. The leaves taste sharp and peppery
when young and succulent but become bitter with age.
A medicinal oil is extracted from the seeds.
[出典]b.c.e

本 [単語チェック!]
herbaceous:草本の
mustard family:アブラナ科
extracted:搾り出す




香辛料のサフラン1kgには17万個の花が必要です。

中東を旅行した友人から香辛料のサフランを
お土産にもらいました。

赤い雌しべの部分をていねいに手で摘み採ったものだそうです。サフランの花には一見3本の雌しべがありますが、
実は長い1本の雌しべが途中から3つに枝分かれしています。
スパイスとして価値があるのは、この枝分かれしている
鮮やかな赤色をした部分のため、1つの花から
スパイスとしてのサフランは3本採れるだけなのです。

1kgのサフランには17万個の花が必要だといいます。
相場は1kgで15万円位だそうですのでとても高価なもの
なんですね。

さっそくサフラン・ライスを作って見ましょう。

yasai0006L.jpg

Saffron
サフラン

本 [今日の記事]
Saffron

The most expensive spice in the world fortunately goes a long way! It's derived from the stigmas of the saffron crocus (Crocus sativa), which can only be picked by hand. It takes 250,000 stigmas to make just half a kilo of saffron.

Saffron can be bought whole in threads or strands (stigmas), which should be crushed just before using, or in powdered form. Spanish and Kashmiri saffron are reputed to be among the best quality. Saffron gives a distinctive aroma and flavour and a yellow colour to Spanish paella and Italian risotto. Saffron is also a classic ingredient in the French fish soup bouillabaisse.

[出典]bbc.co.uk

本 [単語チェック!]
Saffron:サフラン
fortunately:幸いにも
go a long way:長続きする
derive:から得られる
stigma:(雄しべの)柱頭
thread:糸
strands (stigmas):ひも
crushed:粉々にする
reputed:評判のよい
distinctive:独特の
paella:パエリア
ingredient:材料
bouillabaisse:ブイヤベース(サフラン風味の魚介類の煮込み)



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ワラビ bracken

images.jpg
ワラビ  bracken
学名:Pteridium aquilinum

本 [今日の記事]
Specialties of Okutama include fresh fish from the river including
rainbow trout, yamame (a kind of trout), and fresh vegetables from
the mountains including Japanese horseradish, bracken and mushrooms.

In addition to these, you can enjoy many tasty local products
including noodles, miso, Japanese pickles, foods boiled in soy, konnyaku,
mushrooms and other delights.

The charm of Okutama, which surprisingly to many people is located
in Tokyo and yet full of outdoor leisure facilities, is sure to be discovered
by foreigners.

[出典]Hiragana Times
本 [日本語訳]
奥多摩の名産は、ニジマス、ヤマメなどの新鮮な川の幸と、わさび、わらびやキノコなどの旬の山の幸である。これらに加えて、そば、みそ、漬け物、佃煮、コンニャク、キノコなど、地元の味も楽しめる。奥多摩の魅力は、多くの人が驚くことに、東京にありながら、このようにアウトドア・レジャーのすべてがそろっているところにある。外国人にもこの良さが分かるに違いない。

本 [単語チェック!]
bracken
【名】
1.《植物》ワラビ◆北半球の温暖な地域に広く分布するワラビ科のシダ植物
2.ワラビの茂み
発音brǽkn、




| Comment(0) | 草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植物・英語名・ABC順一覧

本 [A]
Aalii:ハウチワノキ
Aandblom:(南ア)野生のグラジオラス
Aaron's rod:マレイン
Abaca:マニラアサ
Abata cola:コラノキ
Abele:ウラジロハコヤナギ
Abelia:アベリア
Abelmosk:トロロアオイモドキ
Abiu:アビウ 
Absinthe:ニガヨモギ
Abura:アビューラ(西アフリカ産のアカネ科の樹木)
Abutilon:イチビ
Abyssinian banana:エンセーテ
Abyssinian mustard:アビシニアカラシ
Abyssinian myrrh:アラビアモクヤツ
Abyssinian:アラビアチャノキ
Abyssinian wheat:アラビアコムギ
Acacia:アカシア
Acacia gum:アラビアゴムノキ
Acasia negra:モリシマアカシア 
Acanthus:アカンサス
Acerola:アセロラ
Achillea:ヤロー
Achiote:ベニノキ
Acid lime:ライム
Aconite:トリカブト
Adam's flannel:マレイン
Adam's needle:ユッカ
African daisy:ガーベラ
African marigold:マリーゴールド
African tulip tree:カエンボク
African violet:セントポーリア
Ageratum:アゲラタム
Agrimony:アグリモニー
Agrostemma:アグロステンマ
Akebia:アケビ
Alexandra palm:ユスラヤシ
Alexander's:アレキサンダーズ
Alfalfa:アルファルファ
Alkanet:アルカネット
Allspice:オールスパイス
Amaryllis:アマリリス
Ambali hemp:ケナフ
Amur cork tree:キハダ
Anchusa:アルカネット
Angelica:アンジェリカ
Angel'a trumpet:ダトゥラ、ブルグマンシア
Anise hyssop:アガスタケ
Anise basil:バジル
Apple geranium:センテッド・ゼラニウム
Applemint:ミント
Arctotis:アークトチス
Arnica:アルニカ
Artichoke:アーティチョーク
Ash leaved maple:トネリコバカエデ
Asparagus:アスパラガス
Aster, China:エゾギク
 
本 [B]   
Baby alue eyes:ネモフィラ
Balm:レモンバーム
Balm of Gilead:バーム・オヴ・ギリアド
Baloon vine:フウセンカズラ
Banyan tree:ベンガルボダイジュ
Baobab:バオバブ
Barbados cherry:アセロラ
Barley:オオムギ
Barrens claw flower:カロタムヌス
Basil:バジル
Bayberry:ヤマモモ
Bead tree:センダン
Beech:ブナ
Beet:ビーツ
Beggar's button:ゴボウ
Begonia semperflorens:ベゴニア
Belberry:ブルーベリー
Bellflower, Chinese:キキョウ
Belvedere:ホウキギ
Bergamot:モナルダ
Betel:コショウ
Betony:ベトニー
Bidens:ビデンス
Big tree:セコイアスギ
Bird cherry:セイヨウミザクラ 
Blackberry lily:ヒオウギ
Black pine:クロマツ
Black pot-herb:アレキサンダーズ
Blanket flower:オオテンニンギク
Blazing star:リアトリス
Black walnut:クログルミ
Blue bell:ブルーベル
Blue lace flower:ディディスカス
Blue pincushion:ブルーノニア
Blue poppy:メコノプシス
Blue vervain:ヴァーヴェイン
Blueberry:ブルーベリー
Borage:ボリジ
Bottle blush tree:カリステモン
Bottle gourd:ユウガオ
Bracken:ワラビ
Broom, dyer's:ブルーム
Broom, Spanish:ブルーム・スパニッシュ
Bugle:ビューグル
Buble lily:ワトソニア
Bull bay:タイサンボク
Burdock:ゴボウ
Burnet:バーネット
Butterfly bush:ブッドレア
Button snakeroot:リアトリス

本 [C]   
Cacao:カカオ
Calamint:カラミント
Calceolaria:カルケオラリア
California allspice:カリカントゥス
California poppy:ハナビシソウ
Californian bay:ウンベルラリア
Californian blue bell:ファセリア
Callery pear:マメナシ
Camellia :チャ
Camomile:カモミール
Camphor tree:クスノキ
Candle bush:カッシア
Candytuft:イベリス
Canary creeper:ナスターチウム
Caraway:キャラウェイ
Cardamon:カルダモン
Cardoon:アーティチョーク
Carolina allspice:カリカントゥス
Carolina jasmine:ゲルセミウム
Carrot:にんじん
Cassia:カッシア
Catawba:オオアメリカキササゲ
Catchfly:シレネ
Catmint:キャットミント
Cat's foot:キャッツフット
Cayenne jasmine:ニチニチソウ
Cayenne pepper:パプリカ
Ceder:スギ
Celandine:クサノオウ
Celery:セロリ
Chard:ビーツ
Cherry pie:へリオトロープ
Cherry tree:桜の木
Chervil:チャーヴィル
Chiclwort:ハコベ
Chicory:チコリ
Chile pine:アラウカリア
Chili pepper:パプリカ
China tree:センダン
Chinese asparagus:アスパラガス
Chinese bellflower:キキョウ
Chinese horse chestnut:シナトチノキ
Chinese licorice:リコリス
Chinese parasol tree:アオギリ
Chinese persimon:カキ
Chinese pink:ナデシコ
Chinese toon:チャンチン
Chinese scholar tree:エンジュ
China aster:エゾギク
Cchives:チャイヴズ
Chocolate tree:カカオ
Christmas box:サルココッカ
Chrysanthemum:キク
Cinamon:シナモン
Cinamon basil:バジル
Cineraria:シネラリア
Citron:シトロン かんきつ類
Clove:クローヴ
Clover:クローヴァ
Clary sage:セイジ
Cockscomb:ケイトウ
Cocoa:カカオ
Coco(a)nut palm [tree]:ココヤシの木
Coffee:コーヒー
Colchicum:コルチカム
Columbine:オダマキ
Common beech:ヨーロッパブナ
Common juniper:ネズ
Common portulaca:マツバボタン
Common rue:ヘンルーダ ミカン科
Common salvia:セージ
Common vervain:ヴァーヴェイン
Confrey, common:コンフリー
Coriander:コリアンダー
Cork oak:コルクガシ
Corn:トウモロコシ
Corn cockle:アグロステンマ
Corn poppy:ポピー
Corn sarad:マーシュ
Cork oak [tree]:コルクガシ
Cotton:ワタ
Cowberry:ブルーベリー
Cress:クレソン
Croton:クロトン
Cubeb:コショウ
Cumin:クミン
Cupid's dart:カタナンケ
Curry leaf:カレーリーフ
Curry plant:カレーの木
Cycad:ソテツ
Cyclamen:シクラメン
Cypress:イトスギ

本 [D]
Daffodil:スイセン
Dahlia:ダリア
Dame's vioket:ロケット・スイート
Dandilion:西洋タンポポ、ダンディライオン
Dark opal basil:バジル
Dawn redwood:メタセコイア
Day lily:デイリリー
Deodar:シーダー
Desert tose:砂漠のバラ
Devil's apple :ダトゥラ
Dill:ディル
Dock, yellow:ソレル
Dog hobble:アメリカイワナンテン
Dog rose:ローズ
Dove tree:ハンカチノキ
Dragonhead:ドラゴンヘッド
Dusty mirror:ダスティ・ミラー
Dwale:ベラドンナ
Dwarf fan palm:チャボトウシュロ

本 [E]  
Edelweis:エーデルワイス
Elecampane:エリキャンペーン
Empress tree:キリ
Endive:チコリ
Epazote:グッド
Ermau's birch:ダケカンバ
Eurasian beech:ヨーロッパブナ 品種ムラサキブナ
Eurasian chestnut:ヨーロッパグリ
Evening primrose:イヴニング・プリムローズ
Everlasting flower:トキワバナ

本 [F]   
False hemp:ナギナタソウ
Felicia:フェリチア
Felon herb:ヨモギ
Fennel:フェンネル
Fenugreek:フェヌグリーク
Feverwort:ユーパトリウム
Field poppy:ポピー
Field scabious:クナウティア
Fir:モミ
Flame flower:ナスターチウム
Flax:フラックス
Flowering kale:ハボタン
Forget-me-not:ワスルナグサ
Four o'clock:オシロイバナ
Foxglove:ジギタリス
Frankincense pine:マツ
Freesia:フリージア
French marigold:マリーゴールド
Franch lilac:ゴーツルー
French sorrel:ソレル
French tarragon:タラゴン

本 [G]    
Gale:ヤマモモ
Gardenia:クチナシ
Garlic:ガーリック
Garlic mustard:ガーリック・マスタード
Gay feather:リアトリス
Genovese basil:バジル
Geranium:ゼラニウム
German camomile:カモマイル、ジャーマン
Giant hyssop:アガスタケ
Giant sequia:セコイアスギ
Ginger:ジンジャー
Gladiolus:グラジオラス
Globe amaranth:センニチコウ
Gloxinia:グロキシニア
Goat's nut:ホホバ
Goat's rue :ゴーツルー
Good King Henry:グッドキングヘンリー
Golden shower:カッシア
Goosefoot:グッド
Gourd, bottle:ユウガオ
Grape:ぶどう
Grapefruit:グレープフルーツ かんきつ類
Gravel root:ユーパトリウム
Great mullein:マレイン
Greenmint:ミント
Green pepper:パプリカ
Grenadilla:トケイソウ
Groundsel tree:バッカリス
Gum tree:ゴムの木
Gypsywort:ジプシーワート

本 [H]    
Hare's ear:サイコ
Hare's tail grass:ラグラス
Heart nut:ヒメグルミ
Heavenly blue daisy:フェリチア
Heliotrope:ヘリオトロープ
Hemp agrimony:ユーパトリウム
Henna:ヘンナ
Hollyhock:タチアオイ
Hops:ホップ
Horse chestnut:トチノキ
Horse parsley:アレキサンダーズ
Horseradish:ワサビダイコン
Horseradish tree:ワサビノキ
Huckleberry:ブルーベリー
Humble plant:オジギソウ
Hunnnemania:ハンネマニア
Hupeh crab:ツクシカイドウ
Hyssop:ヒソップ

本 [I]    
Iceland poppy:ポピー
Impatiens:インパティエンス
Icense cedar:リボケドゥルス
Indian bean tree:アメリカキササゲ
Indian ceder:シーダー
Indian mulberry:ノニ
Indian shot:カンナ
Italian alder:イタリアハシノキ
Italian large basil:イタリアンバジル

本 [J]   
Jacaranda:ジャカランダ
Jack-by-the-hedge:ガーリック・マスタード
Jacob's staff:マレイン
Jamaica sorrel:ローゼル
Japanese big leaf magnolia:ホオノキ
Japanese black pine:マツ
Japanese ceder:スギ
Japanese ginger:ミョウガ
Japanese horseradish:ワサビ
Japanese morning glory:アサガオ
Japanese persimon:カキ
Japanese poplar:ドロヤナギ
Japanese stewartia:ナツツバキ
Japanese styrax:エゴノキ
Japanese thistle:アザミ
Japanese water Iris:ハナショウブ
Japanese zelkova:ケヤキ
Japan pepper:サンショウ
Jerusalem artichoke:キクイモ
Jerusalem oak:グッド
Job's tear:ハトムギ
Joe Pye weed:ユーパトリウム
Jojoba:ホホバ
Judas tree:セイヨウハナズオウ
Jujube:ナツメ
Juneberry:ザオフリボク
Juniper:ネズ

本 [K] 
Kale, flowering :ハボタン
Kenaf:ケナフ
Kiwi fruit:キウイフルーツ」
Korean mint:アガスタケ
Korean pine:朝鮮マツ
Kudzu vone:クズ

本 [L]    
Lacquer tree:ウルシ
Lady's slipper:カルケオラリア
Lamb's ear:ラムズイヤー
Lamb's tongue:ラムズイヤー
Land cress:ランドクレス
Lavender:ラヴェンダー
Lavender cotton:サントリナ
Lemon:レモン
Lemon balm:レモンバーム
Lemon bergamot:モナルダ
Lemon grass:レモングラス
Lemon verbena:レモンヴァビーナ
Llemonade berry:ウルシ
Leopard lily:ヒオウギ
Lesser periwinkle:ヒメツルニチニチソウ
Licorice:リコリス
Lilac:ライラック
Lily:ユリ
Lily of the valley:スズラン
Lime:リンデン
Lime orange:ライムオレンジ
Linden:リンデン
Linseed:フラックス
Little bell:ノラナ
Livingstone daisy:リヴィングストン
Locust:ニセアカシア
Lombardy poplar:セイヨウハコヤナギ
London plane:モミジバスズカケノキ
Lucerne:アルファルファ

本 [M]   
Macadamia nut:マカダミアナッツ
Magnolia kobus:コブシ
Maidenhair tree:イチョウ
Maiden pink:ナデシコ
Maize:トウモロコシ
Mallow:マロウ
Manderin:マンダリン かんきつ類
Mandrake:マンドレーク
Manuka:マヌーカ
Marguerite:クリサンセマム
Marigold:マリーゴールド
Marjorum:マジョラム
Marsh:マーシュ
Marsh mallow:マーシュマロウ
Marvel of Peru:オシロイバナ
Meadow sweet:セイヨウウスユキソウ
Meconopsis:メコノプシス
Medlar:ドイツカリン
Melilot:メリロット
Mexican sunflower:チトニア
Mexican tea:グッド
Mexican tulip poppy:ハンネマニア
Mezereon:ジンチョウゲ
Mignonette:モクセイソウ
Mimulus:ミムラス
Mint:ミント
Mioga:ミョウガ
Mitshuba:ミツバ
Mock plane:セイヨウカジカエデ
Monarda:モナルダ
Monkey puzzle:アラウカリア
Monk's hood :トリカブト
Monkey musk:ミムラス
Morning glory:アサガオ
Moss curled parsley:パセリ
Motherwirt:マザーワート
Moxa:ヨモギ
Mullein:マレイン
Mugwurt:ヨモギ
Musk mallow:マロウ
Mustard:マスタード
Myrtle:マートル

本 [N]    
Narcissus:スイセン
Nastertium, water:クレソン
Nemesia:ネメシア
Nemophyla:ネモフィラ
Nepenthes:ネペンテス
Nepeta:キャットミント
New York ironweed:ヴェルノニア
New Zealand tea tree:マヌーカ
Night scented stock:ストック
Normandy broom:ホホベニエニシダ
Norway maple:ヨーロッパカエデ
Nutmeg:ナツメグ
Nutmeg geranium:センテッド・ゼラニウム


本 [O]    
Oak leaved geranium:センテッド・ゼラニウム
Oleander:キョウチクトウ
Olive:オリーヴ
Opium poppy:ポピー
Orange:オレンジ かんきつ類
Orange jasmine:カレーリーフ
Oregano:オレガノ
Oregon maple:ヒロハカエデ
Oriental poppy:ポピー
Our lords candle:ユッカ
Ox-eye daisy:クリサンセマム

本 [P]    
Paeony:ボタン
Painted sage:セイジ
Pansy:パンジー
Paper mulberry:カジノキ
Parana pine:アラウカリア
Paris daisy:クリサンセマム
Parsley, moss curled:パセリ
Parsley, plain:パセリ
Parsnip:パ−スニップ
Passion flower:トケイソウ
Passion fruit:トケイソウ
Peanut:ラッカセイ
Pencil ceder:ネズ
Patchouli:パチョリ
Peach:モモ
Pear:ナシ
Pebble plant:メセン・リトープス
Penstemon:ペンステモン
Pentas:ペンタス
Pepper, Cayenne:パプリカ
Pepper, green:パプリカ
Pepper, red:パプリカ
Peppermint:ミント
Pennyroyal:ミント
Pepper:コショウ
Periwinkle:ニチニチソウ
Persimon:カキ
Phlox:フロックス
Pine geranium:センテッド・ゼラニウム
Pineapple sage:セイジ
Pink:ナデシコ
Pink shower:カッシア
Pin oak:アメリカガシワ
Pitcher plant:ネペンテス
Plain parsley:パセリ
Plane:プラタナス
Plantain:トウオオバコ
Pocket handkerchief tree:ハンカチノキ
Polka dot plant:ヒポエステス
Pokeweed:ヤマゴボウ
Poppy, California:ハナビシソウ
Portulaca, common:マツバボタン
Pot marigold:キンセンカ
Princess tree:キリ
Puprica:パプリカ
Pprairie cornflower:ラティビダ
Purple loosestrife:パープル・ルーズストライフ
Purple mullein:マレイン
Purslane:マツバボタン
Pygmy date palm:フェニックス

本 [Q]    
Queen's flower:バナバ
Queen palm:ジョウオウヤシ
Quince:マルメロ

本 [R]   
Radish:ダイコン
Raisin tree:ケンポナシ
Red bunkeye:トチノキ
Red horse chestnut:ベニバナトチノキ
Red maple:ベニカエデ
Red oak:イギリスナラ
Red pepper:アカパプリカ
Rice:イネ
Rock rose:キストゥス
Rocket:ロケット
Rocky Mountain juniper:ネズ
Roman camomile:ローマンカモミール
Rooibos:ルイボス
Rose:バラ、ローズ
Rose geranium:センテッド・ゼラニウム
Rose of heaven:アグロステンマ
Roselle:ローゼル
Rosemary:ローズマリー
Rosewood:ローズウッド
Rubber plant [tree]:インドゴムノキ
Rue:ルー
Russian taragon:タラゴン

本 [S]  
Saffron crocus:サフラン
Saffron thistle:サフラワー
Sage:セイジ
Salad burnet:バーネット
Salvia:セイジ
Sandalwood:サンダルウッド
Sanicle:サニクル
Satin wood:カレーリーフ
Scented geranium:センテッド・ゼラニウム
Selfheal:セルフヒール
Senna:カッシア
Service tree:オウシュウナナカマドまたはザイフリボク
Sesame:ゴマ
Shagbark hickory:ヒッコリー
Siberian wallflower:ニオイアラセイトウ
Silk-cotton tree:パンヤの木
Silverleaved poplar:ウラジロハコヤナギ
Sneezewort:ヤロー
Snow-in-summer:セラスティウム
Soldiers' woundwort:ヤロー
Spanish broom:ブルーム・スパニッシュ
Spearmint:ミント
Spider flower:クレオメ
Spike lavender:ラヴェンダー
Spinach:ホウレンソウ
Spindle tree:セイヨウマユミ,ニシキギ
Spruce:トウヒ
Sqirrel tail grass:オオムギ
St. John"s wort:ヒペリカム
Stock:ストック
Star anise:スターアニス
Stone pine:マツ
Strawberry blite:グッド
Straw flower:ムギワラギク
Strawberry:イチゴ
Sugar cane:サトウキビ
Sumach:ウルシ
Summer savory:セイヴォリー
Sunflower:ヒマワリ
Sun plant:マツバボタン
Swan river deisy:ブラキカム
Sweet basil:スウィートバジル
Sweetbrier:ローズ
Sweet gum:モミジバフウ
Sweet lavender:ラヴェンダー
Sweet peas:スイートピー
Sweet rocket:スウィートロケット
Sweet sand verbena:アブロニア
Sweet scented Mexican marigold:マリーゴールド
Sweet sultan:スイートサルタン
Sweet violet:ヴァイオレット
Sweet William :アメリカナデシコ
Sweet wormwood:ワームウッド
Swedish birch:ヨーロッパシラカンバ

本 [T]   
Tamarind:タマリンド
Tangelo:タンジェロー  かんきつ類
Tansy:タンジー
Tapok tree:パンヤの木
Tea:チャ
Tea tree:ティートゥリー
Thorn apple:ダトゥラ
Thread palm:オキナヤシモドキ
Thyme:タイム
Tomato:トマト
Trefoil:クローヴァ
Tuberose:チューベローズ
Tuberous begonia:球根ベゴニア
Tulip:チューリップ
Tulip tree:ユリノキ
Tung tree:アブラギリ

本 [U]
Umbrella tree:(北米産)タイサンボクの一種     
Ursinia:ウルシニア

本 [V]    
Vanilla:ヴァニラ
Velvet trumpet flower:サルピグロッシス
Venidium:ヴェニディウム
Venus fly trap:ディオネア
Verbena:ヴァーベナ
Virginia creeper:ツタ

本 [W]   
Water lily:スイレン
Watsonia:ワトソニア
Wallflower:ニオイアラセイトウ
Wall germander:ウッドセージ
Wall spray:ベニシタン
Wasabi:ワサビ
Watercress:クレソン
Wax gourd:トウガン
Wax myrtle:ヤマモモ
Weeping beech:シダレブナ
Welsh poppy:メコノプシス
Western white pine:マツ
white poplar:ウラジロハコヤナギ
Wild bergamot:モナルダ
Wild cherry:セイヨウミザクラ
Wild licorice:リコリス
Willow:ヤナギ
Wingstem:ヴェルベジナ
Winter daphne:ジンチョウゲ
Winter savory:セイヴォリー
Witch hazel:マンサク
Woad:ウォード
Woodsage:ウッドセージ
Wormseed:グッド
Wormwood :ワームウッド

本 [X]  
Xeranthemum:トキワバナ

本 [Y]   
Yam:ヤマノイモ
Yarrow:ヤロー
Yellow dock:ソレル
Yellow loosestrife:リシマーキア
Yellow oeye daisy:ブプタルムム
Ylang-ylang:イランイラン
Yucca:ユッカ

本 [Z]    
Zinnia:ヒャクニチソウ

花の英語名一覧 五十音順

本 [ア]
アイスランドポピー:Iceland poppy
アイリス:Flag,Fleur-de-lis
アカシア(別名ミモザ):Wattle, Mimosa
アカツメクサ:Red clover
アカンサス:Bear’s breeth
続きを読む

果物の英語名一覧 五十音順

本 [ア]
アーモンド:Almomd
アケビ:akebia
アボカド:Avocado
アマナツ:Chinese citron
アンズ:Apricot

続きを読む

野菜の英語名一覧 五十音順

本 [ア]     
アーティーチョーク:artichoke
青紫蘇:Perilla
青菜:Green Spinach
青ねぎ:Scallion
アッケシソウ:Samphire - glasswort, marsh samphire,
 passe-pierre,pousse-pied, pousse-pierre, rock samphire,  
 sea asparagus, sea bean, sea green bean, sea fennel,
 sea pickle

続きを読む

大豆 soy bean

untitled.bmp
湯豆腐がおいしい季節になってきました。

豆腐のもとは大豆ですね。

大豆は東アジア原産で、日本には、弥生時代に中国から入ってきたと辞書にあります。

味噌、醤油、豆腐、納豆、枝豆など、

日本の食品には欠かせないものの原料ですね。

これらの食品の英語名は

味噌 miso
醤油 soy sauce
豆腐 soybean curd
納豆 fermented soybeans
枝豆 green soybeans

です。

soybeanのsoyの語源は、東北地方の醤油の呼び名「そーい」から来ていると
辞書にあります。

大豆 soy bean

本 [今日の記事]
The soybean (U.S.) or soya bean (UK) (Glycine max) is a species
of legume native to East Asia, widely grown for its edible bean
which has numerous uses. The plant is classed as an oilseed
rather than a Pulse (legume) by the Food and Agricultural Organisation (FAO).
[出典]wiki

本 [単語チェック!]
soya bean (UK):ダイズ
Glycine max:ダイズ
legume:マメ科植物
numerous:非常に多くの
Pulse:豆類




タイムを使ったアジのハーブグリル

ha_299.jpg
タイム.mhtこのところ、男の料理に凝っています。

鰺(アジ)が手に入ったので、アジのハーブグリル
に挑戦しました。

材料(4人分)
アジ・・・4匹

薬味
にんにく(みじん切り)・・1片
タイム・・・・・・・・・・4枝
マジョラム・・・・・・・・4枝
調味料
塩・コショウ・・・・・・・少々
レモン・・・・・・・・・・適量

作り方
1.アジは、ゼイゴ、ワタを取り除く
2.1の腹の中に塩、コショウを加えた
  薬味をぎっしり詰める
3.2の表面に塩、コショウをふり、
  ガスレンジに入れて焼く
4.焼き上がりにレモンをしぼって
  いただく

鰺と言えば、いつもシンプルな塩焼きですが、
ハーブの香りに包まれたアジもなかなかです。

白ワインに合いますね。

ハーブは、手に入るもので、色々試すといいでしょう。
種類を複数組み合わせても面白いです。


Thyme タイム
学名:Thymus vulgaris

本 [英英辞典から]
thyme
n.
1.Any of several aromatic Eurasian herbs or
low shrubs of the genus Thymus, especially T. vulgaris,
of southern Europe, having small, white to lilac flowers grouped
in headlike clusters.
2.The leaves of this plant used as a seasoning.

本 [単語チェック!]
aromatic:香りの強い
low shrubs:低木
genus:属
lilac flowers:ライラック色の、
seasoning:調味料、薬味



マルメロ

信州の諏訪に来ています。

諏訪地方の市町村で「おもてなしパスポート」というのを発行していて、
このパスポートを使うとお得に楽しめるという趣向になっています。

上諏訪や下諏訪の高級旅館の温泉が、500円で入ることができます。

普段は日帰り温泉を受け入れていないか、受け入れていても千円以上する
温泉が500円で入れます。

今回は、諏訪湖畔にある「鷺の湯」のお風呂を堪能しました。
その昔、湖の中に沸いていた温泉を葦をかき分け入ったという
由来があり鷺の湯と命名したと書かれています。

庭園内にある二つの露天風呂で、雪見風呂を楽しみました。

風呂を出ると、水で薄めたカリンシロップがサービスされます。

カリンは諏訪地方の特産の果物です。

とはいっても、本当はカリンではなく、マルメロのことを
諏訪地方ではカリンと言っているのです。

平凡社の百科事典には次のように記載されています。

マルメロ marmelo[ポルトガル]‖quince‖Cydonia oblonga Miller

バラ科の落葉高木( イラスト )。花は淡紅色,5 月上・中旬に新梢の先端に 1 花ずつ開花する。葉は卵形または長円形で,裏面に細毛を密生する。果実はセイヨウナシ形または円形で,秋に黄色に熟し,果皮には白い細毛が密生する。 カリンと類似するが,葉裏および果皮に細毛があり,葉縁に鋸歯がないので簡単に区別できる。イランからトルキスタン地方の原産で,ヨーロッパでの栽培は古く,ギリシア・ローマ時代から行われた。中国へは中央アジアを経て 10 世紀ころに渡来し,日本へは 1634 年 (寛永 11) に初めて長崎に渡来したといわれる。明治以降,欧米からいくつかの品種が導入されているが,現在の栽培品種は果実がセイヨウナシ形になるスミルナが大部分である。長野県諏訪地方はマルメロの特産地だが,この地方では導入されたときからマルメロをカリンと誤称し,現在でもその名称が定着している。果実は果肉が硬いので生食に適さない。ジャム,ゼリー,ようかん,砂糖漬などの菓子原料や果実酒の材料に利用される。乾果はせき止めの薬として利用された。部屋や乗用車内において芳香を楽しむこともある。また盆栽や庭木にも利用する。欧米ではセイヨウナシの矮性 (わいせい) 台木に利用される。

カリン 

和名でカリンと呼ばれる植物には,マメ科のカリン (花櫚) とバラ科のカリン (花梨) とがあり,しばしば混同されるが,同名異物である。

(1) 花櫚Pterocarpus indicus Willd. 東南アジアからニューギニアにかけて広く分布するマメ科の樹木で,その木材がシタン (紫檀) やコクタン (黒檀) とともにいわゆる唐木 (からき) の一つとして知られる。高さ 35 〜 40m,直径 1 〜 1.5mになる高木で,低く厚い板根 (ばんこん) をもつ。葉は 7 〜 9 枚の小葉のある羽状複葉で互生する。花は黄色で,円錐花序に咲く。果実は 1 個の種子を囲んで径約 5cmの円形の翼がある乾果。木材は心材部分が紅褐色〜帯赤暗褐色を示し,やや濃淡があって美しい。気乾比重約 0.62 で重硬なシタンやコクタンにくらべて工作しやすく,また乾燥時の収縮率が小さいため狂いにくい。古くから床柱など建築装飾材,家具,細工物,彫刻,楽器 (三味線胴など) に賞用され,今日では和風,洋風を問わず高級材としての用途が広い。カリン材には本種のほか,東南アジア産のPterocarpus属数種の木材も含まれている。

 Pterocarpus属の和名をシタン属とし, P.indicusをインドシタンと呼ぶ場合がしばしばみられるが,シタンと呼ばれているのは実際はDalbergia属の木材であり,また本種はインドには分布しないので,この和名はよくない。中国で本種に印度紫檀の漢名を与えたのが混乱のもとになっていると思われる。
緒方 健

(2) 花梨Chaenomeles sinensis Koehne (=Pseudocydonia sinensis Schneid.) ( イラスト ) カラナシ,キボケともいう。盆栽や庭木に利用する樹皮の美しいバラ科の落葉樹。中国の原産で,現在では日本や朝鮮半島でも栽植されている。日本へは江戸時代に中国から渡来したといわれるが,正確な年代は不明である。落葉性の高木で 7 〜 8mになる。成木になるとうろこ状をした樹皮が自然にはげおち,そのあとが雲紋状となる。 4 月下旬〜 5 月上旬に淡紅色の花をつける。果実は楕円形〜倒卵円形で,秋に黄色となって熟し,芳香を放つ。果皮は滑らかである。果皮に細かい毛のあるマルメロと混同されることが多い。長野県諏訪地方でいわれるカリンはマルメロのことである。果肉が硬く生食に適さない。砂糖漬や果実酒の原料に用いる。熟果は芳香を放つので部屋において香りを楽しむことがある。中国では 2000 年前から漢方薬として用いられ,乾果は匙じて咳止めに利用する。木は盆栽や庭木とし,神社や寺院によく栽植されている。
志村 勲

marumero2.jpg

Quince マルメロ
学名:Cydonia oblonga

本 [今日の記事]
Quince (Cydonia oblonga).
Small fruit tree (Cydonia oblongata) in the rose family.
Common quince is native to Iran, Turkey, and perhaps Greece
and the Crimea. The raw golden-yellow fruit has a strong fragrant aroma
and astringent taste; it takes on a pink colour when cooked and
makes an excellent preserve.
The Japanese quince (Chaenomeles species) is an ornamental shrub
widely used for its flowers, which appear on the tightly branched stems
before the leaves open fully in late winter and early spring.
(出典)Britannica Concise Encyclopedia

本 [単語チェック!]
astringent taste:渋い味
preserve:砂糖漬け
The Japanese quince (Chaenomeles species):ボケ(木瓜)

Tangerine タンジェリンオレンジ

いま、公開中の映画『THE TOWN』を先週見ました。
アメリカ大リーグ・レッドソックスの本拠地Fenway Park が
重要な場所の一つとして出てくるなど、ボストンの町を舞台とした強盗団の
リーダーの葛藤を描いた映画です。

映画の最後のほうで、一つの果物が重要な役割をもって写し出されます。

Tangerine タンジェリンオレンジです。

鮮やかなオレンジ色がある可能性のある未来を象徴するように、出てきます。

Tangerineは、その色合いのイメージだけでなく、地名としての意味を
持っています。

映画を見て、そのなぞ解きをするのも面白いと思います。


記事は、タンジェリンオレンジの由来についてです。

image.jpg

Tangerine タンジェリンオレンジ
学名:Citrus reticulata

本 [今日の記事]
Tangerine
n.
1.A widely cultivated variety of mandarin orange having deep red-orange
fruit with easily separated segments.
2.A strong reddish orange to strong or vivid orange.
[Short for tangerine orange, after Tanger (Tangier), Morocco.]

WORD HISTORY The name tangerine comes from Tangier, Morocco,
the port from which the first tangerines were shipped to Europe
in 1841. The adjective tangerine, from Tangier or Tanger, was already
an English word (first recorded in 1710), meaning "of or pertaining
to Tangier." This adjective had been formed with the suffix -ine,
as in Florentine. The fruit was first called a tangerine orange,
later reduced simply to tangerine. Confusion exists between the name
tangerine and the name mandarin, and with good reason.
The tangerine is a type of mandarin orange, so the oranges shipped
from Tangier could also accurately have been called mandarins.
However, although the two names can be used interchangeably
in a general sense, there is now a particular type of orange
called tangerine, which is different from another type now
called mandarin. The mandarin orange, which is native to China,
is thought probably to have received its name because of
its resemblance in color to the robes of a mandarin.

本 [単語チェック!]
mandarin orange:
segment:(オレンジの)袋
Tanger (Tangier):タンジール、モロッコの北部のジブラルタル海峡に臨む港町
pertaining:関係する
suffix:接尾辞
Florentine:フィレンツェ風の
reduced:減少した
Confusion: 混乱、困惑
accurately:正確に
interchangeably: 取り替えて
robe:官服




TAIWAN CHERRY ヒカンザクラ 緋寒桜

先週、沖縄に日本一早いさくら祭りを見に行って来ました。
沖縄北部本部半島にある八重岳の桜です。

桜の種類は、緋寒桜です。

沖縄では1〜2月に開花し,関東以南の暖地でも2〜3月の早春に咲く
サクラとして植えられています。

標高453mの八重岳の山麓から山頂まで約4kmの車道の両脇などに7,000本の緋寒桜が
植えられており、ちょうど今頃が花の盛りを迎えます。

早く寒さを経験したほうが早く咲くので、先週は八重岳でも山頂付近が八分咲きで
山麓部分が三分咲きの状態でした。

緋寒桜は、中国南部,台湾に分布し,琉球に野生化しているといわれます。
葉が展開する前に,花弁が半開した濃緋紅色の花が下向きに咲きます。

東京で、早春の 2 月に淡紅色の花が咲くものにカンザクラ (寒桜)がありますが、
これはヒカンザクラとオオシマザクラの雑種で, 大寒桜 (おおかんざくら),修善寺寒桜など
の品種があります。

紅色と寒い季節に咲くという遺伝子は、緋寒桜から受け継いでいるのです。

記事は、フロリダ大学のHPから録りました。
アメリカの大西洋やメキシコ湾岸地域で育てやすいサクラだと推奨しています。

imagesCAN0P3EZ.jpg

TAIWAN CHERRY ヒカンザクラ 緋寒桜

学名:Prunus campanulata


本 [今日の記事]
TAIWAN FLOWERING CHERRY
Prunus campanulata

Everyone is familiar with the Cherry blossom festival
in Washington DC, but thanks to researchers
at the University of Florida, we now have beautiful cherry trees
that flower as far south as Orlando and Tampa, Florida!
Taiwan Cherries are very low chill, bloom as early as the Redbuds,
and are adapted to the hot humid summers of the South.
They are the best cherry for the Atlantic and Gulf coasts
from Myrtle Beach to south Texas. Taiwans have bright reddish-pink flowers
and are easy to grow. They produce a small non-edible cherry that is
excellent for birds, have an attractive dark reddish cherry bark,
and beautiful yellow to red foliage in fall. This tree deserves
much more attention and should be planted all over the South!

Height: 15-25'
Spread: 10-15'
Bloom: Showy, bright pink flowers in Jan-Feb
Fruit: Small non-edible red cherries in April, excellent for birds
Foliage: Dark green serrated leaves, bright yellow to red in fall
Light requirements: Full sun to partial shade
Soil type: Well-drained upland soils pH 6.0-7.0
Pruning: Vase
Maintenance: Easy
Hardiness Zone: 7-9

Size Shipped: 18-36" container-grown
Available at farm for pickup: 3, 7, 15, 30-gallon (8-10' tall)


パプリカ paprika

先週末、友人の山荘で男の料理をと、パエリャに挑戦しました。
スペイン料理のパエリャは、赤い香辛料を使います。

スーパーで、サフラン、パプリカ、ローリエを手に入れ、
トマトとたまねぎをオリーブ油で炒め、海老の頭と殻からスープをとり
スープを米に含ませながら、炒め煮します。

なんともいえない色と食欲をそそる香りがなべから立ち上がります。

さて、パプリカですが、野菜としてはもうおなじみになっていますね。
赤や黄色のピーマンのことです。

熟した赤いものを中の種をとって、果肉をすりつぶしたものが、香辛料の
パプリカです。香辛料といっても辛くはありません。

生産量の多いのは、ハンガリーとその周辺国とのことです。

imagesCAL1T3BH.jpg

パプリカ paprika
学名:Capsicum annuum

本 [今日の記事]
A type of pepper, Capsicum annuum (order Polemoniales),
with nonpungent flesh, grown for its long red fruit.
It is of American origin, but is most popular in Hungary
and adjacent countries. Seeds are removed from the mature fruit,
and the flesh is dried and ground to prepare
the dry condiment commonly referred to as paprika.
California is the only important producing state
in the United States.
[出典]Sci-Tech Encyclopedia

本 [単語チェック!]
Capsicum annuum:学名 capsicumはトウガラシ属の意、annumは一年
(order Polemoniales):ハナシノブ目
nonpungent:辛くない
adjacent countries:近接の国々
condiment:香辛料



ローズマリー(マンネンロウ)迷迭香

ローズマリー rosemaryは、roseからバラに関係すると連想しますが、
そうではありません。
地中海沿岸地方が原産で、海のに近くに育ち、淡い青色の露のような
小さな花を咲かせることから、ラテン語で「ロスマリヌスRosmarinus(海のしずく)」
と呼ばれました。わが国へは江戸時代の終わりに渡来しました。
和名では「まんねんろう」といいます。中国では「迷迭香」といいます。

老化防止のハーブとして人気があります。

ローズマリーには樟脳やお茶に似た強い芳香と、やわらかなほろにがさが
あります。
この香りは持続性が高く、肉の臭み消しに大変効果的です。
また、カリフラワーやカブ、ジャガイモをゆでるときに、お湯にひとつまみ加えたり、
ソースやドレッシングに加えても、風味よく仕上がります。ただ、香りが強いので、
使う量を控えめにしたほうがよいでしょう。

今日の記事には、そのことが書いてあります。

imagesCATC4EYX.jpg

Rosmary ローズマリー マンネンロウ 迷迭香

学名:Rosmarinus officinalis

本 [今日の記事]
small perennial evergreen shrub of the mint family (Laminaceae, or Labiatae)
whose leaves are used to flavour foods. Rosemary leaves have a tealike fragrance
and a pungent, slightly bitter taste. They are generally used sparingly,
dried or fresh, to season foods, particularly lamb, duck, chicken,
sausages, seafood, stuffings, stews, soups, potatoes, tomatoes, turnips,
other vegetables, and beverages. Whole sprigs are removed before food is
served because of their powerful taste.

[出典]Britannica

本 [単語チェック!]
Labiatae:シソ科
pungent:刺激臭のある
sparingly:控えめに


          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。