malt 麦芽

スーパーの酒コーナーで、麦酒にするか発泡酒にするか悩みませんか。うまさで選ぶなら麦酒ですが、値段なら発泡酒ですね。

麦酒と発泡酒を英語でいうと

麦酒 beer
発泡酒 a low-malt beer , a beer-like drink with a low grain content

となります。

発泡酒は low-malt つまりmalt 麦芽が少ない beer というわけです。

日本では、酒税法でビールは使用原料のうち麦芽が2/3以上使われていることが条件となります。

この条件にあたるものに税金を掛けています。

ビール会社は、発泡酒の税率がビールより安いことに着目し、ビールとほとんど味が変わらない、麦芽の使用率を2/3未満の発泡酒を開発しました。

これが、大変な人気を博し、ビールと競合するようになりました。
困ったのは、政府です。酒税収入が減ってしまうことを恐れて、発泡酒の税率を麦芽を50%まで含んでいるものをビールと同じ税率としたのです。

malt 発音はモールト 

原義は古英語 mealt 「柔らかい」から来ています。

malt 麦芽

本 [今日の記事]
A grain (typically barley) that is sprouted, kiln-dried and ground into a mellow, slightly sweet-flavored powder. This powdered malt has many uses including making vinegar, brewing beer, distilling liquor and as a nutritious additive to many foods. Malted-milk powder and malt vinegar are two of the most popular malt products available today. See also malt syrup.

本 [単語チェック!]
grain:穀物
barley:オオムギ
sprout:発芽させる
kiln-dried:かまで乾燥させる
mellow:芳醇な、風味十分な
brewing beer:ビール醸造
distilling liquor:蒸留酒
Malted-milk powder:麦芽粉乳
available:入手できる
syrup:シロップ

本 [英英辞典から]
malt
1.Grain, usually barley, that has been allowed to sprout, used chiefly in brewing and distilling.
2.An alcoholic beverage, such as beer or ale, brewed from malt.
3.See malted milk



キノコ Fungi,Mushrooms,and Toadstools

キノコは英語で、mushroom を使いますが、食用キノコに関してedible fungi という言い方にも出会います。

キノコは、フランス語はchampignon(シャンピニオン)イタリア語はfungo(フンゴ)といいます。

fungi(ファンギ) は、fungus(ファンガス) の複数形です。イタリア語の影響なのでしょう。

食用にしないキノコや毒キノコはtoadstool(トードストール)といいます。

では、日本で目にする食べられるキノコを英語で何ていうのでしょうか。

マツタケ matsutake mushroom
エリンギ king oyster
エノキタケ enoki, velvet shank foot, winter mushroom
キクラゲ wood ear, jew's ear, Judas ear
マッシュルーム champignon, mushroom
ナメコ nameko mushroom
マイタケ Hen of the woods
ヒラタケ oyster mushroom
シイタケ shiitake, golden oak mushroom

キノコ狩りは go gathering mushroom またはMushroom Picking  といいます。 

イタリアではキノコ狩りが盛んのようです。キノコ狩りで毒キノコにあたる人が年間4万人ほどいるとのことで、キノコ狩りの免許の話が
ネットに出ていました。


Mushroom Picking in Italy

Italy's fields and forests have a wide variety of edible mushrooms. But before heading out to pick them it is essential to have a mushrooming licence. Find out how to get the licence and what mushrooms you can expect to find in the Lazio provinces.
Rain and sunshine are the perfect combination for the growth of mushrooms, which means that summer and autumn each year are mushroom seasons in Italy.

Mushrooms are picked in many different areas and play an important part in Italian cuisine. They are eaten in many different ways: together with meat, game or poultry; used as a filling in ravioli; as part of a pasta or risotto dish; in soups or to make thick spreading creams.

When preserved in olive oil, mushrooms are also served as a starter, together with other antipasti. They may also be dehydrated - this is mostly the case for ceps (funghi porcini) - sold in little sachets and then rehydrated before use. And the white truffle (tartufo bianco) from Alba in the Piedmont region; a truffle is essentially a fungus that grows underground while a mushroom is an above ground fungus.

Mushrooming Licences
Mushroom picking is treated as a hobby by many people and in order to regulate this, a law was established on a national level, which is then adapted locally in each region.

A license (tesserino) is required to pick mushrooms everywhere in Italy. In some areas, this license will be delivered once the person has attended a basic course and passed a test; in other regions the license is given without conditions.

The license can be bought from the Mountain Community (comunità montane), the Consortium of Management of Parks (consorzio di gestione dei parchi), the Province (provincia) or the City (il comune).

Each region or province has its own regulations, and also decides on a calendar (days when it is authorised to pick mushrooms and days during which mushroom picking is prohibited), as well as the quantity of mushrooms allowed per person (usually two or three kilograms per day per person). In some areas, there might be additional specific restrictions applying to certain species of mushrooms.

Licenses in the Lazio Region
In the Lazio region, the license (tesserino regionale di autorizzazione alla raccolta) is issued to people over the age of 14 who have attended a course. The course is open to residents (it is held in Italian only).

Following a law of 29 April 2006, people over the age of 65 are now exempt from paying for a license.

The request for the license is downloadable; the form should be filled in and posted: Click here (PDF)
A tax stamp to be enclosed with the form
Post to: Alla Provincia di Roma
Servizio Caccia e Pesca
Via Nomentana n.54
00161 Rome
Licences must be renewed annually (there is a fee) and payment can be made directly into the account:

Account number: c.c.p. 37716792
Name: Amministrazione Provinciale Roma (mention: rinnovo annuale permesso di raccolta funghi)
Mushroom picking
In the Lazio region and the province of Rieti, mushrooms may be picked four days per week: Tuesday, Friday, Saturday and Sunday.

Mushrooms most commonly found are: ceps (funghi porcini), cultivated mushrooms (i prataoili), mushrooms called "ovules" because of their shape (ovuli), mushrooms called pancakes because of their shape (galletti), pinaroli and mazze di Camburo. These are found everywhere in the surrounding woods and mountains.

To see pictures of these: Click here
Regional contacts
Provincia di Roma, Ufficio Caccia, Pesca e Funghi (Province of Rome, Office of Hunting, Fishing and Mushrooms)
At: Via Nomentana 54, 00161 Rome
Tel: 06 67668740
Fax: 06 67668738
Safety guidelines
Each year about 40,000 people suffer from mushroom poisoning in Italy.

There are about 300 different types of non-edible mushrooms in Europe. Eating them can cause problems such as digestive discomfort (nausea, diarrhoea) for a limited period of time or more serious ailments such as convulsions, tachycardia or kidney infection.

In order to avoid these problems, the sanitation authorities (Unione Nazionale del Personale Ispettivo Sanitario d’Italia) offer the following advice:

never pick mushrooms in a polluted environment, close to a highway or a rubbish dump
do not pick up mushrooms just for the sake of it
put mushrooms in a wicker basket
if unsure about the safety of a mushroom, do not mix it in the same basket with ones that are certainly safe
get advice from a health professional; the staff of a local health department (ASL Agenzia Sanitaria Locale) will be in a position to provide free advice on the mushrooms collected
In case of poisoning, call or go to the Emergency Service (Pronto Soccorso). If possible, take some of the mushrooms or the remains of the dish eaten. Never try to self-cure, do not take any drugs, do not attempt to vomit.

Further Information
Micologi Associati (in Italian)




edible fungi キノコ

本 [今日の記事]
Any of a number of plants that lack chlorophyll and that feed on organic matter. Common fungi include yeasts, molds, and mushrooms. Some are beneficial, but others are the cause of plant diseases and many are poisonous to humans.

[出典]Dictionary for Gardeners

本 [単語チェック!]
chlorophyll:葉緑素、クロロフィル
feed:供給する
organic matter:有機物
Common fungi:fungiはfungusの複数形
yeast:酵母菌
mold:カビ、糸状菌
poisonous:有害な

ウダイカンバ Monarch Birch

今日の記事は、ニューヨークのブルックリン植物園の
樹木コレクションの紹介です。

日本庭園が自慢の植物園ですが、日本産の木もコレクションされています。

植物園の入り口を入ったところにあるカバノキ科の樹木です。
カバノキ科といえば、シラカバがすぐ頭に浮かびますが、
シラカバより大きくなるウダイカンバです。
漢字で鵜松明樺と書きます。

樹皮に油脂分が多く雨のなかでも消えずによく燃えるので、
鵜飼の松明に用いられたことからこの名がつきました。
主たる分布は日本です。
落葉高木で樹高25mになり、ときに樹高35mにもなります。
樹幹は直立し、樹皮は灰褐色で光沢があり、横に長い黒色の皮目が
あります。
葉は大形で広卵形をし、縁には細かい歯牙があり、基部は
心臓形。中部地方以北、北海道、および南千島の山地の
よく肥えた適潤地に生育しています。とくに北海道に多い。
陽樹で、常に充分な陽光を要求します。 シラカンバがやせ地
に育つのに対し、肥沃地を好みます。


Monarch Birch ウダイカンバ 鵜松明樺
学名:Betula maximowicziana

本 [今日の記事]
Monarch Birch (Betula maximowicziana)
Native Habitat: Central and northern Japan

Carl Johann Maximowicz (1827–1891), a Russian botanist, claimed discovery of this species during his travels in Japan. Commonly known as the monarch birch, the tree attains regal status among other birches by outpacing them in growth, reaching heights of 80 to 100 feet. Its gray-white bark has obvious lenticels—pores through which oxygen and other gases pass into and out of the tree's bark.

[出典]bbg

本 [単語チェック!]
Monarch Birch:ウダイカンバ 鵜松明樺  発音はモナークバーチ
 monarch 君主、皇帝  birch カバノキ
Betula maximowicziana:マキシモビッチが命名
Carl Johann Maximowicz (1827–1891):マキシモビッチ 
 ロシアの植物学者で「東亜植物の父」。アムール川地方や沿海州などの植物を調査した。1860年頃の数年間、日本にも滞在し、日本産植物を採集、命名した。延元(1860)年函館に来日。箱館に1年2カ月の滞留。雇人で当時20歳の須川長之助(すがわちょうのすけ)に採集整理の技術を教え、箱館山および近辺の植物を採取した。元治元(1864)年に帰国。露国帝国植物園学術部長。
claim:主張する
attain:達する
regal status:威厳のある状態
outpace: ・・・をしのぐ
lenticels—pores:pore気孔

スマトラコンニャク

日経新聞のレポートです。

大きさと悪臭で名高い名花が開花
 ニューヨーク市のブルックリン植物園で、10年に1度開花する大きさと悪臭で名高い花「スマトラオコンニャク」(学名アモフォファラス・チタナム)が咲き、話題を集めている。ニューヨークでは1939年以来の開花とあって、においをかいでみたいという人が大挙押しかけた。

 花びら部分の直径が約1メートル、高さ約1メートル70センチと巨大。一つの花に雄花部分と雌花部分があり、時期をずらして開花する。においは雌花が腐肉を主食とする虫をひきつけるために出す。人間の鼻でも約700メートル先からかぎ分けられるという強烈な悪臭で、原産地のインドネシアでは通称「死骸花」とも呼ばれる。1878年にギネスブックが「最もくさい花」に認定した。

 同園の警備員は、においで開花が始まったことに気付いたという。「ネズミか魚が腐ったようなにおい。開花直後はひどかった。だんだん我慢できる程度に弱まったけどね」。警備員のラミックさんは思い出すのもいやな様子。

 熱帯植物展示館の管理責任者、マーク・フィッシャー氏(45)は、96年にノース・カロライナ州の研究者より同園が苗を譲り受けてから10年間、世話を続けてきた。過去数年、毎年つぼみを付けてはいたが咲かず、初の開花に「スタッフ全員が興奮状態」(フィッシャー氏)に。咲き始めた8月10日は、ブルックリン区長により公式に「開花記念日」に指定された。

 温室にカメラを設置し開花の様子をネットで中継したり、スタッフのブログを特設するなどイベントを盛り上げた結果、開花前後の約2週間で3万3000人が訪れ、ホームページのヒット件数は20万件に達した。同園ではこの機会に繁殖やにおい成分の分析など研究を進めており、人工授粉も試みており、成否は数週間で分かる見通し。種が収穫できれば、全米ににおいが広がることになるかも。
(ニューヨーク=西邨紘子)


ブルックリン植物園にとって大変な出来事だったようです。年報にレポートが出ていました。

imagesCA4AMTR1.jpg

スマトラコンニャク titan arum
学名:Amorphophallus titanum

本 [今日の記事]
In July 2006, BBG had a surprise arrival: A specimen of Amorphophallus titanum, known as the titan arum or corpse flower, produced a flower bud for the first time in its ten years in the Steinhardt Conservatory collection. In previous summers, staff gardeners were greeted with a huge stalk and leaf that would reach toward the roof of the production greenhouses; now they were finally rewarded for their care and patience by the appearance of this "budding" ingenue. BBG immediately shared the discovery with its visitors.

The titan arum is the world's largest compound flower, and it rarely blooms in cultivation. These horticultural Halley's comets cause a stir whenever they appear—with much of the fascination perhaps owing to the intense odor that the flower produces in order to attract pollinators in its native Sumatra. The BBG specimen, which Conservatory staff nicknamed "Baby" because they had been nursing it for a decade, became the first representative of the species to bloom in New York City since 1939.

In a matter of days, as the flower bud reached past the five-foot mark, visitors flocked to BBG in anticipation of the bloom—and the resulting stench. When the moment arrived, the enormous flower did not disappoint, and nearly 50,000 people came to watch the bud unfurl. Meanwhile, bloggers and media outlets from New York to Australia featured the story. With luck, BBG may see a flower again in a few years.
[出典]BBG

本 [単語チェック!]
BBG:ブルックリン植物園 ニューヨークのブルックリンにある。
specimen:実例
Amorphophallus titanum:スマトラコンニャク(学名アモフォファラス・チタナム)
titan arum:スマトラコンニャク
titan タイタン 天と地の間に生まれた大力の巨人族の1人
arum アルム(ヨーロッパ産;サトイモ科)
corpse:死骸
bud:芽
previous summers:以前の夏
greeted with:を迎える
stalk:歩き回る
reward:報いる
patience:がんばり
ingenue:映画の中の無邪気な少女
compound flower:複合の花
Halley's comets: ハレー彗星
stir:かき回す
fascination:魅惑的な人(物)
intense odor:強烈なにおい
pollinators:授粉
flock:集まる
anticipation:期待して待つこと
stench:悪臭
enormous:巨大な
unfurl:広がる

サトウキビは英語でなんていうの?

NHKラジオ英会話の11月号のテキストの巻頭カラーページに、シリコンバレーのコーヒーショップでは、さまざまなシュガーを客に提供しているという話が出ていました。

今日の記事は、そこから取りました。
天然のシュガーは、サトウキビかテンサイから作ります。
そこで、今日の植物名は、サトウキビの登場です。
世界でサトウキビがどう伝わり、生産されてきたかJapan Sugar Refiners' AssociationのHPで調べました。


世界のサトウキビと砂糖の歴史

紀元前400年 インドで砂糖の知識が普及。
インドの仏教典に砂糖やサトウキビに関する記述があることや、砂糖の英語名「Sugar」の語源が、古代インドの言語であるサンスクリット語で、サトウキビという意味の「Sarkara(サッカラ)」に由来するといわれていることを含め、砂糖の始まりはインドといわれる。

紀元前327年 インド遠征中のアレクサンダー大王一行がガンジス河流域でサトウキビを発見。「蜜蜂の助けを借りないで蜜をもたらす葦がある」と記録される。

400〜500年 中国で沙糖(サトウキビを煮つめて完全に乾燥したもの=砂糖)がつくられる。

500年代前半 中国最古の農業書「斉民要術」が成立。サトウキビ栽培法についての記述が残る。

630年〜 高い砂糖製造技術を持つアラビア人がペルシャを征服した際、砂糖の製造が行われる。

649年 アラビア人がキプロスを占領し、サトウキビを植える。

700年 モロッコにサトウキビを移植。

710年 エジプトで砂糖を精製。

714年 スペインでサトウキビの栽培が始まる。

1096年 十字軍の遠征がはじまる。十字軍の将兵が砂糖を持ち帰り、
ヨーロッパに次第に広まる。

1200年 中国の皇帝フビライが中国の福州に中東の技術者を招いて草木の灰による精製法を採用、白い砂糖が製造される。

1299年 マルコ・ポーロの「東方見聞録」に中国・杭州の砂糖についての記述が残る。

1493年 コロンブスが第二次航海の際、西アフリカのカナリア島産のサトウキビを、西インド諸島の一つヒスパニオラ島に移植。アメリカ大陸に砂糖が伝播。


Sugar cane サトウキビ
学名:Saccharum officinarum.

本 [今日の記事]
Many coffee shops provide a variety of sugars to cater to their health-conscious customers. This restaurant offers two artificial sweeteners, regular sugar, and turbinado suger,an unrefined sugar made straight from sugar cane.

[出典]NHKラジオ英会話2008年11月号 

本 [単語チェック!]
cater to:供する
health-conscious:健康を気にしている
artificial sweetener:人工甘味料
turbinado suger:タービナード(糖) 中白糖
unrefined sugar:精製されていない砂糖
sugar cane:サトウキビ caneはケインと発音

本 [英英辞典から]
A tall tropical southeast Asian grass (Saccharum officinarum) having thick, solid, tough stems that are a chief commercial source of sugar.



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

アメリカシデは英語でなんていうの?

シデは、各地の山林に自生するカバノキ科のクマシデ属の落葉高木の数種の総称で、日本には、イヌシデ、アカシデ、クマシデ、サワシバなどがあります。シデとは、花序の垂れ下がる様子を神道の儀式に用いる四手に見立てたものです。

英語名は
イヌシデは、Yedo hornbeam
クマシデは、Japanese hornbeam  といいます。               
horenbeamの語源は、固い木という意味です。


American Hornbeam tree アメリカシデ
学名:carpinus caroliniana

本 [今日の記事]
The American Hornbeam tree, Carpinus caroliniana, is a shade tolerant under story tree. American Hornbeam trees are also known by the common names of Musclewood, Ironwood, Blue Beech, and Water Beech trees. The word "hornbeam" comes from the words "horn" for "toughness" and "beam" an old English word for "tree" and refers to this tree's very hard, tough, wood. This deciduous species provides nuts that are eaten by many birds such as grouse, bobwhite, pheasant and wild turkey. Cottontail rabbits and deer nibble on the shoots of this tree.

Carpinus caroliniana exhibits leaves that are thin and beautifully translucent. This shade tree will provide cool, dense shade in the summer because of its many leaves giving a dense appearance. In late autumn the leaves turn deep scarlet and orange providing good fall color tree.

[出典]naturehills.com

本 [単語チェック!]
Hornbeam:シデ カバノキ科の落葉高木の総称
Musclewood:
Ironwood:鉄樹
Blue Beech:カロライナシデ 
Water Beech trees:カロライナシデ
grouse:ライチョウ
bobwhite:コリンウズラ
Cottontail rabbits:ワタオウサギ
nibble:そっとかじる
translucent:通り抜ける
dense:濃い


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ヒマラヤスギは英語でなんていうの?

大きな公園や学校などにあるヒマラヤスギは、スギと名前がついていますがスギ科ではなく、マツ科の常緑高木です。

英語名は複数あります。

@Deodar  発音はディアダー
ACedar   発音はシーダー
BHimalayan ceder
CIndian ceder

インドのヒマラヤ地方からアフガニスタンにかけての原産で、明治初期に日本に渡来しました。

1879年(明治12年)にヘンリー・ブルックという英国人が、インドのカルカッタから種子を輸入し横浜の山手居留地一帯に植えたのが日本の最初だそうです。
その後ヒマラヤスギは、横浜植木という会社で苗木に育てられ、皇居や新宿御苑に献上され、公園樹として全国に普及したとのことです。戦前の横浜の人たちにはブルーク松とよばれて親しまれてきました。

Deodarの語源は、サンスクリット語で神々の木という意味です。



Deodar ヒマラヤスギ
学名:Cedrus deodara

本 [今日の記事]
The deodar is a symbol of prosperity and is venerated as the ‘tree of god.’ The name deodar, in fact, comes from the local word deodaru, in which ‘deo’ stands for god and daru means tree. According to Hindu mythology, Lord Shiva was meditating under a deodar tree when Kamdev shot his arrow of love, disturbing Him and thereby incurring His wrath. In the western Himalayas, the deodar is closely linked with Shiva worship and often a Shiva temple is found near a cluster of deodars.

本 [単語チェック!]
prosperity:繁栄、幸運
venerated:敬う、大切にする
mythology:神話
meditating:瞑想
arrow:矢
wrath:激怒
worship:崇拝

本 [英英辞典から]
A tall cedar (Cedrus deodara) native to the Himalaya Mountains and having drooping branches and dark bluish-green leaves, often with white, light green, or yellow new growth in cultivars. It is an important timber tree in India.

[Hindi deodār, from Sanskrit devadāru : deva-, divine + dāru, wood.]

★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ムギワラギクは英語でなんていうの?

11月9日の日曜日に緑・花試験にトライしました。
80問の5択問題を70分で答える試験です。

英語名に関係する問題が1問ありました。

問題
写真の植物は、ドライフラワーとしてよく知られている植物です。花弁のように見えるのは乾質の総苞片で、黄、白、桃、橙、紅、暗紅色などがあります。英語でストローフラワー(strawflower)と呼ばれていることから、日本でもこの英名にちなんだ名がついています。
 この植物を下記の中から一つ選び、番号で答えてください。

 1.ムギセンノウ
 2.カイザイク
 3.センニチコウ       
 4.スターチス
 5.ムギワラギク
  (写真は省略)

正解は、試験後に配られた解答・解説書によると5番のムギワラギクです。

問題を素直に読めば、strawがつく名前だからムギワラという発想が出てくると思います。しかし、写真を見るとテイオウカイザイクですので、カイザイクが正解ではないかと迷いました。

家に帰り、確認したところ、テイオウカイザイクはムギワラギクともいいます。

回答を迷った人が他にもいたのではないでしょうか。

strawflower ムギワラギク テイオウカイザイク
学名:Helichrysum bracteatum

本 [今日の記事]
strawflower,
garden annual (Helichrysum bracteatum) of the family Asteraceae (aster family), a favorite as an everlasting but also grown for its fresh flowers. The plant is native to Australia. The flower heads are made up of papery petallike parts and are of various colors. Other everlastings and the bellwort (Uvularia) are sometimes called strawflower. Strawflowers are classified in the division Magnoliophyta, class Magnoliopsida, order Asterales, family Asteraceae.

[出典]Columbia Encyclopedia

本 [単語チェック!]
everlasting: もちのよい
Magnoliophyta:

本 [英英辞典から]
A stout Australian plant (Helichrysum bracteatum) having flower heads with showy, variously colored bracts that retain their color when dried.


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

今週の誕生花 11月9日〜11月15日

11月 9日 つるうめもどき(モチノキ科):Oriental bittersweet
本 [単語チェック!]
bittersweet:ツルウメモドキ
      濃い赤味がかったオレンジ色の意もあり 

11月10日 ユーチャリス(ヒガンバナ科):Amazon lily
本 [単語チェック!]
Eucharist lily コロンビアのアンデス山脈原産

11月11日 クッションマム(キク科)  :Cushionmum

11月12日 むらさきしきぶ(クマツヅラ科):Beauty berry

11月13日 ブバルディア(アカネ科)  :Bouvardia

11月14日 サフラン(アヤメ科)    :Saffron crocus

11月15日 ラケナリア(ユリ科)    :Cape cowslip 



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

サルスベリは英語でなんていうの?

サルスベリの名前は、樹皮がはげやすく、すべすべしていることから来ています。木に上った猿が滑るほどつるつるしているという訳です。

別名は百日紅(ヒャクジッコウ)ともいいます。これは、花期が長いことから名づけられています。

英語名は Crape myrtle。花がちじれていることから付けられました。


Crape myrtle  サルスベリ 百日紅
学名:Lagerstroemia indica

本 [今日の記事]
Crape myrtle or Lagerstroemia indica is one of the most useful flowering shrubs/trees grown in the Southern United States. Some longtime planters of the tree call crapemyrtle the Flower of the South. It is not limited to the soutthern United States and is frequently used in the California landscape and some cold-hardy varieties have been planted in northern states.
The reason it is such a popular tree is it provides abundant summer color with a minimum of maintenance. Horticulturists say crape myrtle should be used more often in the home landscape and as street trees in community developments. Crape myrtle is long-lived, tolerates droughts after becoming established, and is relatively free of disease and insects. Colors range from red and pink to lavender and white.
[出典]About.com Forestry

本 [単語チェック!]
crape:縮緬
myrtle:ギンバイカ
Lagerstroemia indica:
abundant:豊富な
tolerate:耐性がある
drought:水不足


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

樹木の英語名一覧ABC順

abaca:マニラアサ
Abata cola:コラノキ
abele:ウラジロハコヤナギ
abiu:アビウ
Absinth:ニガヨモギ                   
Acacia:アカシア
Akebia:アケビ
Alaska willow
Alaska-cedar:アラスカシーダー,イエローシーダー
Allegheny chinkapin
Alligator juniper
Almond:アーモンド
Alpine larch
Alternate-leaf dogwood:フラワリンドッグウッド
America Sycamore:アメリカスズカケノキ
American elm:アメリカニレ 
American beech:アメリカブナ,アメリカビーチ
American holly:アメリカヒイラギ
American hornbeam:アメリカホーンビーン
American mountain-ash:アメリカナナカマド
American plum:アメリカンプラム
Apache pine
Apple tree:リンゴ
Apricot:アンズ
Arizona cypress:アリゾナイトスギ
Arizona cypress:アリゾナイトヒバ
Arizona madrone:マドロナ
Arizona pine
Arizona walnut
Arizona white oak:ナラ、ホワイトオーク
Arolla pine:ヨーロッパハイマツ、シモフリマツ
Ashe juniper
Ash:セイヨウトネリコ
Aspen:アスペン
Athel tamarisk
Atlas cedar:アトラスシダー
Atlantic white-cedar:ヌマヒノキ,ヌマヒバ
Australian-pine:オーストラリアパイン
Autumn-olive:アキグミ
Azalea:アザレア  セイヨウツツジ
Baker cypress
Bald cypress:ヌマスギ(ラクウショウ)
Balsam fir/Canaan fir:バルサムモミ/カナンモミ
Balsam poplar
Banana:バナナ
Basswood
Beach pine:ロッジポールパイン
Bebb willow
Beech:ブナノキ
Big tree:セコイアスギ giant sequiaともいう
Bigcone Douglas-fir
Bigleaf maple
Bigtooth aspen
Bigtooth maple
Birch:カバ
Birchleaf mountain-mahogany
Bishop pine
Bitter cherry
Bitter orange:ダイダイ
Bitternut hickory
Black ash
Black cherry
Black cottonwood
Black locust
Black oak
Black spruce
Black tupelo
lack walnut:クログルミ
Black willow
Blackberry:クロイチゴ
Blackjack oak
Blackthorn:リンボク
Black しんあもn:クロニッケイ
Blue elderberry
Blue oak
Blue paloverde
Bleu pine:ヒマラヤゴヨウ
Blue spruce
Blueberry:ブルーベリー
Bluegum eucalyptus
Boronia:ボローニア
Botree:インドボダイジュ
Box tree:ツゲ
Box:ツゲ
Boxelder
Boxthorn:クコ
Boxwood:ツゲ
Bramble:クロイチゴ
Bramble:キイチゴ
Brazilian pepper
Brewer spruce
Bristlecone fir
Bristlecone pine:ブリストルコーンパイン
Broom:エニシダ
Buckeye:オハイオトチノキ (Ohio州の人の愛称でもある)
Bunyabunya:ブニャブニャ
Bur oak
Bush clover:ハギ
Butternut
Buttonbush
Cabbage palmetto
California bay
California black oak
California buckeye
California hazel
California juniper
California palm
California red fir
California torreya
Camellia:ツバキ  椿
Camphor tree:クスノキ
Canyon live oak
Caribbean pitch pine:カリブマツ
Carolina hemlock
Carolina holly
Cascara
Cashew:カシュー
Catalpa:カタルパ
Catclaw acacia
Cedar of Lebanon:レバノンスギ
Chaste tree:セイヨウニンジンボク
Cherry tree:さくら  桜
Cherrybark oak
Cherry:サクラ、サクランボ 桜桃
Chestnut oak
Chestnut:クリ
Chihuahua pine
China rose:コウシンバラ
China tree:センダン
Chinaberry(tree):ムクロジュ
Chinese horse chestnut:シナトチノキ
Chinese parasol tree:アオギリ
Chinese privet
Chinkapin oak
Chir:チール、ヒマラヤマツ
Chokecherry
Cider gum:ユーカリ
Citrus:カンキツ類
Clove:チョウジ
Coast Douglas-fir
Coast live oak
Coconut palm :ココヤシの木
Colorado blue spruce:コロラドエゾマツ
Colorado pinyon
Common beech:ヨーロッパブナ
Common juniper
Common persimmon
Cook pine:クックパイン、コーラルパイン
Copper beech:アカガネブナ
Cork oak :コルクガシ
Corneliantree:コーネリアン
Corsican pine:ヨーロッパクロマツ
Cottonwood:ヒロハハコヤナギ
Coulter pine
Crab:ヤマリンゴ
Curlleaf mountain-mahogany
Cycad:ソテツ
Cypress:セイヨウヒノキ
Cyrilla
Daimyo oak:カシワ
Damson:スモモ
Daphne:ジンチョウゲ  沈丁花
Date:ナツメヤシ
Dawn Redwood:メタセコイア
Deciduous holly
Deodar:ヒマラヤスギ
Desert apricot
Desert willow
Devil's walking stick
Dewberry:キイチゴ
Dogberry:ミズキ、サンシュユ
Dogrose:ノバラ
Dogwood:ハナミズキ、ヤマボウシ
Douglas fir:ダグラスファー、ダグラスモミ、アメリカトガサワラ
Douglas hawthorn
Downy serviceberry
Drooping juniper
Eastern cottonwood
Eastern hemlock
Eastern hophornbeam
Eastern redcedar:エンピツビャクシン
Eastern redbud
Eastern white pine
Eldertree:セイヨウニワトコ
Elm:ニレ
Emory oak
Empress tree:キリ
Engelmann spruce
Eurasian chestnut:ヨーロッパグリ
European black pine
European larch
Europeau beech:ヨーロッパブナ
Feijoa:フェイジョア
Fig:イチジク
Filbert:ハシバミ
Firethorn:ピラカンサ  トキワサンザシ  タチバナモドキ
Fir:モミ
Flameleaf sumac
Flannelbush
Florida torreya
Florida yew
Flowering dogwood
Foxtail pine
Fraser fir
Fraser fir:フレーザーファー
Fremont cottonwood
French tamarisk
Gambel oak
Gardenia:クチナシ
Geyer willow
Giant Sequia:ギガントセコイア
Giant chinquapin
Giant sequoia
Gingko:イチョウ
Ginkgo:イチョウ
Goodding willow
Gooseberry, currant:スグリ、フサスグリ
Gowen cypress
Grand fir:アメリカオオモミ
Grapefruit:グレープフルーツ
Grapevine:ブドウ
Grape:ブドウ
Gray birch
Gray dogwood
Gray oak
Gray pine
Gray sheoak
Grayleaf willow
Great Basin bristlecone pine
Green ash
Gum tree:ゴムの木
Hackberry
Hawthorn: サンザシ  山査子
Hazel:ハシバミ
Heart nut:ヒメグルミ
Heath:ヒース
Hemp palm:シュロ
Hibiscus:ハイビスカス  ブッソウゲ  仏桑花
Hickory:ヒッコリー、サワグルミ
Hollyleaf cherry
Holly:セイヨウヒイラギ
Honey mesquite
Honey-locust
Horsechestnut:マロニエ  セイヨウトチノキ
Huckleberry:ハクルベリ
Hydrangea:アジサイ
Incense-cedar
Interior live oak
Interior ponderosa pine
Italian alder:イタリアハシノキ
Jack pine:バンクマツ
Japanese Apricot:ウメ 梅
Japanese Aucuba:アオキ
Japanese Zelkova:ケヤキ
Japanese apricot:ウメ
Japanese aralia:ヤツデ  八手
Japanese bigleaf magnolia:ホオノキ
Japanese cornel:サンシュユ
Japanese larch:カラマツ
Japanese maple:イロハモミジ
Japanese poplar:ドロヤナギ
Japanese privet
Japanese quince:ボケ
Japanese walnut:クルミ
Japanese white pine:ゴヨウマツ、ヒメコマツ
Japanese witch hazel:マンサク
Japanese wolnut:オニグルミ
Japonica:ツバキ
Jasmine:ジャスミン
Jeffrey pine
Joshua tree
Judas tree:セイヨウハナズオウ
Jujube:ナツメ
Juniper:ネズ、トショウ
Kapok tree:パンヤの木.silk-cotton treeともいう.
Katsuratree:カツラ
Kauri:カウリマツ
Keaki:ケヤキ
Kiwifruit:キウイフルーツ
Knobcone pine
Knowlton hophornbeam
Kobus magnolia:コブシ
Korean fir:チョウセンシラベ
Laburnum:キンギサリ、キバナフジ
Larch:カラマツ
Large gallberry
Laurel oak
Laurel:ゲッケイジュ
Leyland cypress:リーランドイトヒバ
Lilac:ライラック
Limber pine
Lime:シナノキ、ボダイジュ
Lime:ライム、シナノキ
Lindentree:シナノキ、ボダイジュ
Liriodendron:ユリノキ
Little walnut
Littletree willow
Live oak
Live oak:ライブオーク
Loblolly pine
Loblolly-bay
Lombardy poplar:セイヨウハコヤナギ
London plane:ミミジバスズカケノキ
Longleaf pine
Loquat:ビワ
MacNab cypress
Magnolia:モクレン
Maritime pine:カイガンショウ
Medlar:セイヨウカリン
Melaleuca
Mescalbean sophora
Mexican blue oak
Mexican buckeye
Mexican pine:パツラマツ
Mexican pinyon
Mimosa:ミモザ  ギンヨウアカシア
Mockernut hickory
Mojave yucca
Monkey pine:チリマツ
Monterey cypress
Monterey pine
Montezuma baldcypress
Mountain alder
Mountain hemlock
Mountain maple
Mulberry:クワ
Nandina:ナンテン  南天
Narrowleaf cottonwood
Nectarine:ネクタリン
Netleaf hackberry
Nettle tree:エノキ
New Mexico locust
Noble fir:モミ、ノーブルモミ
Nordmann fir:コーカサスモミ
Northern White Cedar:ニオイヒバ
Northern pin oak
Northern red oak
Northern white-cedar
Norway maple
Norway maple:ヨーロッパカエデ
Norway spruce :ドイツトウヒ
Nutmeg:ニクズク
Nut:クルミ
Oak:オーク、カシ
Oleaster:グミ
Olive:オリーブ
Oneseed juniper
Oregon maple:ヒロハカエデ
Oregon white oak
Osage-orange
Osier:コリヤナギ
Overcup oak
Pacific dogwood
Pacific madrone
Pacific ponderosa pine
Pacific silver fir
Pacific willow
Pacific yew
Pagoda tree:エンジュ
Palm:ヤシ
Papaw:ポーポーノキ
Papaya:パパイヤ
Paper birch
Parry pinyon
Paulownia:キリ
Pawpaw
Peach tree:モモ
Peachleaf willow
Pear:ナシ
Pecan
Persimmon:カキ
Pignut hickory
Pin cherry
Pin oak
Pin oak:アメリカガシワ
Pinchot juniper
Pine tree:マツの木
Pine:マツ
Pippin:ピピン、生食用のリンゴの一種
Pitch pine
Plam:ウメ
Plane tree:スズカケノキ
Plane:スズカケノキ、プラタナス
Platan:スズカケノキ、プラタナス
Plum:プラム、セイヨウスモモ
Poinsettia:ポインセチア
Pomegranate:ザクロ
Pond pine
Poplar:ポプラ 
Port-Orford-cedar
Post oak
Prune:プルーン、スモモ
Punic apple:ザクロ
Pussy Willow:ネコヤナギ 猫柳
Quaking aspen
Queensland kauri:クイーンズランドカウリ
Quince:マルメロ
Raspberry red:キイチゴ
Raspberry:キイチゴ
Rattan:トウ
Red alder
Red elderberry
Red gooseberry:セイヨウスグリ
Red horse chestnut:ベニバナトチノキ
Red maple
Red mulberry
Red oak:レッドオーク
Red pine
Red spruce
Redbay
Redberried elder:セイヨウニワトコ
Redberry juniper
Redwood
Rhododendron:シャクナゲ
Rhodora:シャクナゲ
Ribes:セイヨウスグリ 
River birch
River sheoak
Rocky Mountain Douglas-fir
Rocky Mountain bristlecone pine
Rocky Mountain juniper
Rocky Mountain lodgepole pine
Rocky Mountain maple
Rosebay
Rosewood:ローズウッド、紫檀
Rose:バラ
Rubber plant:ゴムの木
Russian-olive
Sallow:カワヤナギ
Salt cedar
Saltcedar
Sal:サラソウジュ  沙羅双樹  沙羅の木
Sand pine
Sand shinnery oak Bbluejack oak
Sandbar willow
Sandpaper oak
Sargent cypress
Sasanqua:サザンカ  山茶花
Saskatoon serviceberry
Sassafras
Saw-palmetto
Scarlet cherry blossom:カンヒザクラ
Scarlet oak
Scotch pine:ヨーロッパアカマツ
Scots pine
Scouler willow
Screwbean mesquite
Service tree:オウシュウナナカマドまたはザイフリボク(Juneberry)
Shagbark hickory
Shagbark hickory:ヒッコリー
Shore pine
Shortleaf pine
Shrub live oak
Shumard oak
Sierra lodgepole pine
Silver buffaloberry
Silver fir:ヨーロッパモミ
Silver maple
Silvery birch:オウシュウシラカバ、シラカバ、シラカンバ 
Singleleaf ash
Singleleaf pinyon
Sitka alder
Sitka mountain-ash
Sitka spruce:シトカトウヒ、ベイトウヒ
Slash pine
Slippery elm
Sloe:リンボク
Small-flowered tamarisk
Smoke bush :Smoke tree:スモークツリー  ハグマノキ
Smooth sumac
Soaptree yucca
Sourwood
Southern California walnut
Southern magnolia
Southern red oak
Southwestern white pine
Spanish broom
Speckled alder
Spindle tree:セイヨウマユミ,ニシキギ
Spruce pine
Spruce:モミ、トウヒ
Sswamp white oak
Staghorn sumac
Stansbury cliffrose
Sterculiaceous:アオギリ
Stone pine:カサマツ
Striped maple
Subalpine fir
Sugar maple
Sugar pine
Sugarberry
Sumac:ウルシ
Swamp chestnut oak
Sweet bay:(米国)アメリカタイサンボク
Sweet bay:ゲッケイジュ 月桂樹
Sweet chestnut:トチノキ
Sweet gum:モミジバフウ
Sweetbay
Sweetgum
Sycamore
Sycamoreーmaple:オオカエデ 
Sycamore:サイカモアカエデ、オオカエデ
Table Mountain pine
Tallowtree
Tamarack
Tamarack:アメリカカラマツ
Tanoak
Tea:チャ
Tecate cypress
Texas madrone
Texas persimmon
Thinleaf alder
Tomentose cherry:ユスラウメ
Torrey pine
Tree of heaven:ニワウルシ
Tree sparkleberry
Tree-of-heaven
True mountain-mahogany
Tturkey oak
Tulip tree:ユリノキ
Tung tree:アブラギリ
Umbrella tree:(北米産)タイサンボクの一種
Utah juniper
Valley oak
Velvet mesquite
Viburnum:ガマズミ
Vine maple
Vine:ブドウ
Virginia pine
Virginia pine:バージニアマツ
Walnut:クルミ
Washoe pine
Water birch
Water oak
Wax-myrtle
Wax-myrtle:ヤマモモ
Weeping beech:シダレブナ
Weeping willow:シダレヤナギ
Western hemlock:アメリカツガ、ベイツガ
Western juniper
Western larch
Western redcedar
Western soapberry
Western white pine
White alder
White ash
White bay:(米国)アメリカタイサンボク
White birch:オウシュウシラカバ、シラカバ、シラカンバ
White fir:ホワイトモミ、コロラドモミ
White hemlock:カナダツガ
White oak
White pine:ストローブマツ
White poplar:ウラジロハコヤナギ
White spruce:ホワイトスプルース
Whitebark pine
Whitethorn acacia
Whitethorn:セイヨウサンザシ
Whitewood:(英国)シナノキ
Wild brier:ノバラ
Wild cherry tree:ノザクラ
Willow oak
Willow:ヤナギ
Winter jasmine:オウバイ  黄梅
Winter sweet:ロウバイ
Wisteria flower:フジ
Wisteria:ヒジ
Witch hazel: マンサク
Yaupon
Yellow birch
Yellow paloverde
Yellow willow
Yellow-poplar
Yucca:ユッカ

lombardy poplar セイヨウハコヤナギ

セイヨウハコヤナギは一般的にはポプラと言っています。北海道大学のキャンパスに聳えるポプラ並木が有名ですね。現在のポプラ並木の樹齢は45年から60年だそうです。
平成16年9月の台風で半数近くの27本のポプラが倒壊しました。北海道大学では、市民や卒業生から義捐金を集め、ポプラ並木を再生しようと倒木の立て直し、若木の植樹が行われました。

英語名は lombardy poplar です。

lombardy は ロンバルディア イタリア北部の州の名前です。 

'Italica'. The true Lombardy poplar, selected in Lombardy, northern Italy, in the 17th century. The growth is fastigiate, with a very narrow crown. Coming from the Mediterranean region, it is adapted to hot, dry summers and grows poorly in humid conditions, being short-lived due to fungal diseases. It is a male clone.

この記事にあるように、ロンバルディアで選抜されて広まったようです。



lombardy poplar セイヨウハコヤナギ イタリアヤマナラシ


本 [今日の記事]
A deciduous tree (Populus nigra var. italica) having upward-pointing branches that form a slender, columnar outline.

distinguished by its columnar fastigiate shape and erect branches
(synonym) Populus nigra italica
(hypernym) black poplar, Populus nigra



本 [単語チェック!]
lombardy:ロンバルディア  イタリア北部の州 州都はミラノ
upward-pointing:上向きにとがった
slender:ほっそりした
columnar:円柱の
distinguished:有名な
fastigiate:箒状の
synonym:同義語
hypernym:上位語 より概念を広げた言葉のこと


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

ニューヨーク植物園の菊花壇展

新宿御苑で、今年も11月1日から15日の予定で、菊花壇展が始まっています。
会場の日本庭園内にこの季節だけ7つの上屋を設え、皇室ゆかりの伝統を受け継いだ手法で育てた菊を展示しています。

新宿御苑の菊作りがアメリカに渡っています。昨年始めてニューヨーク植物園では菊花壇展を始めましたが、今年も10月18日から11月16日までの日程で行われています。

5年の歳月をかけ、技術を習得し、展示できるまでにした努力に感心します。


ニューヨーク植物園の菊花壇展

本 [今日の記事]
Kiku: The Art of the Japanese Chrysanthemum
October 18–November 16, 2008
The chrysanthemum, known as kiku, is perhaps the most revered of the fall-flowering plants in Japan. For centuries the secrets of its cultivation were carefully guarded. But during a five-year cultural exchange, The New York Botanical Garden learned the time-honored growing techniques and display styles to become the first garden outside of Japan to showcase the art of kiku in the Imperial style.

Discover for yourself the exquisite beauty of kiku—cascades of flowers, single plants with hundreds of flowers, and others with an enormous flower atop a single stem—as Kiku: The Art of the Japanese Chrysanthemum, an elaborate flower show and art exhibition, returns to the Botanical Garden.

[出典]The New York Botanical Garden


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

Rose Valley, Bulgaria ブルガリア 薔薇の谷

ブルガリアの中央を東西に走るバルカン山脈とスレドナ・ゴラ山脈にはさまれた一帯はバラの谷と呼ばれています。

このバラの谷では、香油用のバラの生育に適していることからバラ畑が広大な谷の各地に点在しています。5月から6月にかけてのバラの開花時期に、バラの花が摘まれます。

ブルガリア産のバラ香油は世界市場の8割を占めているといいます。1リットルのバラ香油を生産するためには、約3トンのバラの花がいるといいます。

バラの花を摘むのは、女の人たちの仕事になります。一つ一つのバラの花を摘む器用さと忍耐強さが、ブルガリアのバラの谷に生活する人々にはあるのです。


Rose Valley, Bulgaria


本 [今日の記事]
Rose Valley, Bulgaria

Rose Valley (Bulgarian: Розова долина, Rozova dolina) is a region in Bulgaria located just south of the Balkan Mountains, between them and the eastern part of the lower Sredna Gora chain to the south. Geologically, it consists of two river valleys, those of the Stryama to the west and the Tundzha to the east.

The valley is famous for its rose growing industry which have been cultivated here for centuries, and which produces 85% of the world's rose oil. The extracts are used by perfumeries all over the world. The centre of the rose oil industry is Kazanlak, while other towns of importance include Karlovo, Sopot and Kalofer. Each year, festivals are held celebrating roses and rose oil.

The picking season lasts from May to June. During this period, the area gives off a pleasant scent and is covered with multi-coloured flowers. The gathering process, traditionally a woman's task, requires great dexterity and patience. The flowers are carefully cut one by one and laid in willow-baskets which are then sent to the distilleries


[出典]Wikipedia


本 [単語チェック!]
engraving:版画
extract:抽出する
dexterity:器用さ
patience:しんぼう強さ


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

アジサイの増やし方 Hydrangea Propagation

花が鞠のように咲くセイヨウアジサイと花が水平に咲く
ガクアジサイをそれぞれ、英語ではどう表現しているでしょうか。

辞書で調べてみると、それぞれの花は咲き方を次のように表現
しています。

セイヨウアジサイは rounded clusters
ガクアジサイは flat-topped  

英語名はどうなっているでしょうか。

正解は

セイヨウアジサイ Mophead hydrangeas
ガクアジサイ Lacecap hydrangeas

モップ頭とレースの帽子 
面白い形容ですね。


Hydrangea アジサイ 紫陽花
学名:Hydrangea

本 [今日の記事]
Hydrangea Propagation

Ground layering is an easy way to propagate hydrangeas. First, cut a notch in one of the branches of the main plant or scrape a little bark off the underside. Take the same branch, bend it over, and bury it in the ground. Make sure at least one leaf node will be underground. Use a brick to hold the branch down and retain moisture. When the branch forms its own roots, cut it loose and pot it like a cutting.

[出典]Danny Lipford

本 [単語チェック!]
layer:取り木 ground layeringは母樹の若木枝を曲げて地中に
    埋め発根させたあと、母植物から切り離す方法である。
propagate:繁殖させる
notch:切込み
scrape:こすりとる
bury:埋める
node:節
retain:保つ


本 [英英辞典から]
Hydrangean.
Any of various shrubs of the genus Hydrangea, having opposite leaves and large, flat-topped or rounded clusters of white, pink, or blue flowers.



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

Cherry Blossoms In Kenwood ワシントンDCの隠れた桜の名所

先日 wood のつく言葉を調べていたとき、
ワシントンD.C.の10km 北東部に Kenwood という桜の
名所があるということを知りました。

日本では、音響メーカーのブランドで有名ですが、

実際の地名であるんですね、

ワシントンDCの桜といえば、Tidal Basin(タイダルベイスン)やポトマック川沿いの桜が有名ですが、メリーランド州にある高級住宅街Kenwood(ケンウッド)も隠れた桜の名所なんです。

住宅街の路肩に植えられた街路樹の殆ど全てが桜で、この地区の家の庭には、1軒につき最低1本の桜を植えなければならないという規則があるそうです。

今日の記事は、ケンウッドの桜のシーズンの様子です。

子供たちには、お客さんを迎えて、お小遣いが稼げるシーズンのようです。



Kenwood ワシントンDCの桜の名所

本 [今日の記事]
Cherry Blossoms In Kenwood

One of the things that Washingtonians as well as tourists look forward to in the spring is the annual cherry blossom season. But what some people do not know is that there is another great place to enjoy the beauty of the cherry trees: Kenwood.

Located in Bethesda, Md., Kenwood is a unique place to be, especially when the cherry trees start to bloom. Originally, the trees – a couple hundred – were planted even before housing construction began in the area. With more than 1,200 of them today, the neighborhood is an incredible vision of white flowers and petals during the spring season.

Every year, locals as well as tourists gather in Kenwood to enjoy the cherry blossom season. Because the cherry trees are found along the side or in front of the houses you would think that those thousands of people flocking around would bother the residents, but the Kenwoodians are more than happy to show off their treasure to the world.

With the vast number of tourists that visit the area during the cherry blossom season, the kids of Kenwood have been very enterprising by putting up refreshment stands, selling water and lemonade as well cookies and brownies. The kids are very happy with their business as they can earn as much as $100 per day.

People in the Kenwood community are close to each other, with most of them belonging to the Kenwood Citizens Association. On top of organizing the annual cherry blossom race in the neighborhood, the association also puts up Easter hunts, Fourth of July barbecue, and many more events.

If you have not had the opportunity to visit Kenwood, then be sure to make a stop there this year. The beauty of the cherry trees in this neighborhood will amaze you and there is no need to worry about parking: There are plenty of spots for your car.
[出典]nbc4.com



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

woodのつく植物名

yellow・wood アメリカユクノキ を調べていて、
woodのつく植物名はどんなものがあるのか興味を
持ちました。

すぐ思いつくのは

redwood セコイア
boxwood ツゲ
dogwood ハナミズキ、アメリカヤマボウシ でしょうか。

そこで、wood がつく言葉を集めてみました。



arrow・wood;矢の木(北米先住民が矢を作るのに用いた
     長くまっすぐで強い幹の低木の総称 ガマズミ属など)
bass・wood ;シナノキ (発音ベースウッド)
beech・wood ;ブナ材
bent・wood ;曲げ木
bog・wood ;泥炭地に埋もれた木材
box・wood ; ツゲ
Brazil・wood ;ブラジルウッド(ジャケツイバラ属)
brush・wood ;小枝、そだ
button・wood ; スズカケノキ
cord・wood ; コード単位で売られるたきぎ 
     コードは米国・カナダで燃料用木材の材積単位
cotton・wood ;ハコヤナギ
dead・wood ;(樹上の)枯れ枝
dog・wood ;ハナミズキ、アメリカヤマボウシ
drift・wood ; 流木
fire・wood ;まき、たきぎ
green・wood ; 緑林、緑の森林
hard・wood ; 硬材(ナラ、ブナ、トネリコ、カエデ、
      黒タン、チーク、マホガニーなど)
heart・wood ;(木材の)赤味材、心材
iron・wood ;鉄樹(カバノキ科の樹木の総称、シデなど)
Ken・wood ; ケンウッド(ワシントンD.C.の中心部から
   北東へ約10kmのところにある日本から移植された桜の名所)
lance・wood ;丈夫で弾性に富む熱帯産の木 槍の柄、弓など用
log・wood ;アカミノキ
match・wood ;マッチの軸木
pine・wood ; 松林、松材
ply・wood ;合板、ベニア
pulp・wood ;パルプ材
red・wood ;セコイア、セコイアメスギ
rose・wood ;シタン
sandal・wood ;ビャクダン
sap・wood ; 辺材、白太  sapは樹液のこと
satin・wood ;インドシュスボク
soft・wood ;軟材、針葉樹材
southern・wood;キダチヨモギ
teak・wood ;チーク材
touch・wood ;朽ち木、つけ木
tulip・wood ; ユリノキの木材
under・wood ;下生え、下木
white・wood ;白色木材の取れる木(リンデン、ヒロハハコヤナギ、
      ユリノキなど)
wild・wood ;原始林、原生林
worm・wood;ヨモギ


yellowwood アメリカユクノキ 

本 [今日の記事]
yellowwood, common name for any species of the genus Cladrastis, leguminous trees of the family Leguminosae (pulse family). Three of the four species are native to China and Japan. The other, C. lutea, is native to the SE United States and is cultivated as far north as Massachusetts, chiefly as an ornamental for the bright green leaves and the fragrant white blossoms. A dye has been obtained from the yellow heartwood. The name yellowwood is used also for several unrelated trees yielding yellow lumber, e.g., Podocarpus thunbergii and P. elongata, conifers of S Africa used in construction; Schaefferia frutescens of S Florida and the West Indies, sometimes also called boxwood and used in engraving as a substitute for true boxwood; and West Indian satinwood. Cladrastis is classified in the division Magnoliophyta, class Magnoliopsida, order Rosales, family Leguminosae.

[出典]Columbia Encyclopedia



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

conker tree、horse chestnut セイヨウトチノキ

今日の記事は、BBCのニュースからです。

セイヨウトチノキが菌類に侵されて瀕死状態だ
そうです。

conker は トチの実 のことをいいます。

セイヨウトチノキは horse chestnut ともいいますね。
英英辞典には、次のように出ています。
(botany) Aesculus hippocastanum. An ornamental buckeye tree in the order Sapindales, usually with seven leaflets per leaf and resinous buds.


chestnut はクリのことです。

1.Any of several deciduous trees of the genus Castanea   native to northern temperate regions, having alternate simple toothed leaves, and nuts that are enclosed in a prickly husk.
2.The often edible nut of any of these trees.
3.The wood of any of these trees.
4.Any of several other plants, such as the horse chestnut.
5.A moderate to deep reddish brown.
6.A reddish-brown horse.

では、なぜセイヨウトチノキを horse chestnut と言うかは、

The common name of this tree is derived from the horseshoe-shaped leaf scars that can be seen below the sticky terminal buds.

というわけで、葉痕が蹄鉄に似ていることからこの名がついたんですね。



conker tree、horse chestnut セイヨウトチノキ


本 [今日の記事]
Trees face killer disease threat

Thousands of conker trees on streets in Nottinghamshire may have to be cut down if they are found to be infected by a deadly disease.

Experts are monitoring the horse chestnuts for bleeding canker, a disease which has already appeared in trees in parts of the county.

The fungus eats around the bark and can kill the trees, leaving them in a dangerous condition.

Signs of infection include brown leaves and fewer conkers.

It costs about £1,000 to remove and replace each tree.

Dr Trevor Mabbett, a plant pathologist, said he did not think the disease would completely wipe out the species.

"I don't think you're going to see them (the trees) all go completely and quickly like with the Dutch Elm Disease - but it is a serious problem," he said.
[出典]BBC news 2007.9.13


本 [単語チェック!]
conker:セイヨウトチの実 horse chestnut  
conker tree はセイヨウトチノキ
bleed:傷を負った
canker:(木の組織の)腐敗した部分、癌腫病
fungus:菌類
plant pathologist:植物病理学者
the Dutch Elm Disease:ニレ立ち枯れ病 elm bligt ともいう。


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

orchid(ラン)の語源は睾丸です。

先週、長野県の高森町にある高森町蘭植物園『蘭ミュージアム』に行ってきました。

名誉園長の唐沢耕司先生から蘭の魅力や蘭の世界的分布の話を聞きました。

話のなかで、orchid の語源は、ラテン語の orchis(ラン)で、原義は「睾丸」に根が似ていることから来ているという話を聞きました。

英和辞典を調べると確かにそう書いてあります。


面白ついでに、睾丸は英語でなんていうのか調べてみました。


睾丸:testicles 発音はテスティクル です。



ジーニアス和英辞典を引くと俗称がたくさんあります。


apples  俗称 「おっぱい」のこともいいます。
bangles 俗称 もとの意味はネックレスからつるした
           小円板のことです。
bollocks イギリスでの俗称
bolls 俗称
cojones スペイン
crown jewels 俗称
dangler ぶら下がるものという意味です。 イギリスでの俗称
gland  ラテン語 glans(ドングリ)から来ています。
knackers イギリスでの俗称
knockers もとの意味はノックする人です。
love blods イギリスでの俗称
maracas リズム楽器のmaraca 発音はメラーカ。
     マラカスから来ています。
marbles 俗称 大理石のように硬いことや
    輝く石の象徴としていうのでしょう。
orchestras イギリスでの俗称
passionfruits 俗称 
plums 俗称
testis
 

さて、ランに話を戻しましょう。

ランは英語で orchis,orchid と二通りに表されます。orchisは主として温帯地方に自生するハクサンチドリ属を指し,orchidは熱帯産や温室栽培の美麗な種を指します。イギリスでは野原に咲く、ハクサンチドリ系のランをorchisといいます。

ネパールやボルネオでは聖所にランをまき、寺院にもこれを飾り、メキシコでは結婚式や葬式の献花として欠かせぬ花であったといいます。

熱帯地方に広く分布するランの珍種を求めて多くの採集家が危険な旅行を企てましたが、とくにランダンJ.Linden (1817‐98) は 19 世紀半ばに中南米を旅し、1200 に達する新種を発見しました。

しかし営利目的の収集家が殺到した地域では原産地からまったく姿を消した種類も続出しました。

熱帯産ランに対する熱狂はヨーロッパではチューリップの場合よりもはるかに長く続き、19 世紀に最盛期を迎え、一生をランに捧げた
ライヘンバハH.G.Reichenbachは〈ラン狂の王〉と呼ばれています。


orchid  ラン 蘭


本 [今日の記事]
Economic Uses

Orchids are among the most highly prized of ornamental plants. In Mexico the flowers are used symbolically by the natives; each one conveys a sentiment associated with different ceremonies or religious figures. From the time that orchids were first imported from the Bahamas to Britain (in the early 18th cent.) these flowers have been cultivated for their commercial value and have been successfully hybridized and variegated. Many orchids are now propagated by tissue culture methods. Hawaii has become a major center for commercial orchid culture. A species of the Vanilla genus of tropical America is important economically as the source of natural vanilla flavoring.

[出典]Columbia Encyclopedia


本 [単語チェック!]
convey:運ぶ
sentiment:感情
associated:結合する
religious figures:宗教的な形
hybridize:交配する
variegate:多色彩にする、まだらにする
tissue culture:組織培養 tissueはティッシュペーパーの
             意味もある
Vanilla genus:バニラ属
flavoring:香味料



★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング

barley オオムギ

夏休みにアメリカ合衆国のセントルイスに行ってきました。
セントルイスはバドワイザービールの発祥の地です。

バドワイザー( Budweiser 、略称 Bud )は、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイスに本社を持つアンハイザー・ブッシュ社が生産・販売するビールです。

1876年に生産が始められ、今では世界一の販売量を誇っています。

ミシシッピー川のそばにアンハイザー・ブッシュ社の本社とビール工場があり、工場見学が出来ます。

私が行ったときには、ミズーリ大学の学生さんのアルバイトガイドが案内してくれました。

日本のビール会社でも工場を案内してくれるという話を聞きましたが、本物の工場を見学したのは初めてです。

ところろで、バドワイザーの原料はたったの5つだってご存知でしたか?バーレイ(大麦)、米、ホップ、イースト菌、そして水、これだけです。

オオムギ barley
米 rice
ホップ hop
イースト yeast
水 water

バドワイザービールの製造工程では、この他に、植物材料として
beechwoodが醸造タンクの中でビールを熟成することに使われていました。
beechwoodはブナ材を幅4センチ、長さ25センチ、厚さ5ミリくらいのスルメのように薄い板状にしたものです。beechwoodが入ったタンクに数日入れ、バドワーザーの風味を出すのだそうです。



barley オオムギ

本 [今日の記事]
barley

Cereal plant of the genus Hordeum, in the family Poaceae (or Gramineae), and its edible grain. The three cultivated species are H. vulgare, H. distichum, and H. irregulare. Barley is adaptable to a greater range of climate than any other cereal. About half of the world's crop is used as livestock feed, the rest for human food and for malting. Most beer is made from malted barley, which is also used in distilled beverages (see malt). Barley has a nutlike flavour and is high in carbohydrates, with moderate quantities of protein, calcium, and phosphorus. Barley flour is used to make unleavened bread and porridge. Pearl barley, the most popular form in many parts of the world, is often added to soups.

[出典]Britannica Concise Encyclopedia


本 [単語チェック!]
barley:オオムギ
grain:穀物
livestock feed:家畜の餌
malting:麦芽製造所
distilled beverages:蒸留飲料
carbohydrate:炭水化物 (発音カーボハイドレイト)
phosphorus:リン(発音ファスフィルス)
unleavened bread:パン種を使っていない、ふくらんでいない
porridge:ポッリジ オートミールなど水や牛乳で煮たかゆ
pearl barley:精白玉麦(スープ用)


★今週の花ブログ・ランキング
☆今週の英語ブログ・ランキング
          
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。